« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日

2010年3月22日 (月)

ねぇさんの理科実験12 ヌス・ボイゲル(風)に挑戦

比較的近所に何軒かパン屋さんがある。ドイツ・パン寄りの店が多く、私には嬉しい。
週1で通っていたのが、名東区のグロース・インゼルさん。確か、フロインドリーブで修行した(?)というご主人と、そのお父様とおぼしきご老人が切り盛りしていたドイツパンの店なのだが、数年前、突然、店を閉めてしまった。

私は、その店のボイゲルという発酵菓子が好きだった。他にボイゲルを扱っている店は少なく、やっと見つけて食べてみるも、イマイチなのだ。グロース・インゼルさんのボイゲルの「フィリング」の味と量が、私の好みだったんだけどな・・・。

Beugel

自分で作るにも、ボイゲルのレシピを持っていない。ネットで検索するとキッチン家電メーカーのBoschにわかりやすいボイゲルのレシピが紹介されている!さっそく作ってみることに。

フィリングにはケーキ・クラムが入るのだが、自分で作るのは面倒だし、製菓用は量が多すぎて高い。そこで、スーパーで見つけた78円のカステラで代用。
香ばしさを出すために、アーモンドプードルは皮付きローストタイプを使用。オレンジ・ピールのシロップ、カステラの甘さを考慮して砂糖を少なめにし、あとは各材料の量を微調整しながら、自分の好みに近づける。

ボイゲルは、ドイツ語で「弓なり」という意味合いのある、オーストリアやドイツの発酵菓子。パンほど発酵させず、クッキーに近い食感であるが、今回は、ブリオッシュに近い配合で、発酵もある程度させることに。

冷蔵庫で休めておいたパン生地を平たく伸ばし、多めにフィリングを包んで馬蹄形にし、180度で20分。もっと焼き色をつけても良いのだが、パンということで、ここで終了。

朝食パンとして、さっそく頂く。 ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。 ワレナガラ、オイシクデキタ!

次回は、生地をサクサクにして、よりお菓子っぽくしてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »