« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »

2010年3月28日 - 2010年4月3日

2010年4月 1日 (木)

つい、買ってしまったもの

先日、Onneaさんの「焼き物(クッキー)」を買いに行ったときに、(にぃさんが)衝動買いしたものがある。
常滑焼きのセラモールの創業祭で見つけた焼き物なのだが、まず、普段であれば、スルーするものだ。

Lserver

はい、焼酎サーバー!
常滑焼の多く鉄分を含む土で作られたサーバーは、焼酎を円やかにするとか。
とはいえ、我が家で焼酎飲むのは、私だけ・・・。でも、にぃさんは焼酎で漬けた梅酒は飲む。梅酒はビンに入って注ぎにくいし、サーバーだと、いい感じで注げるはずだ。

購入の決め手は、何といっても、お気に入りの作家さんのものだったからだ。
常滑で何年か陶芸活動をして、作品を出していたフランス人作家(Olivier Fuchsさん)のものだが、どうやら、もう、帰国したらしく、「もう、この人のは店に出ている分だけ」なんて言われると、買うしかないのだ!

(サーバー左の丸っこいのは、同じ作家さんのソルト・フレーカー。数年前に買ったのだが、底に小さな穴が開いているので、ひっくり返して塩を入れ、またひっくり返す。でも、振らないと塩が出ないようになっている。)

さて、購入したサーバーには、さっそく、昨年6月に漬けた梅酒を焼く1.6L注ぐ。
残念ながら、サーバーの中蓋として、コルク蓋が付いていないので、ラップを何重かにし、キッチンペーパーも被して、アルコールの蒸散を防ぐことに。

ちょっと、居酒屋っぽい雰囲気で梅酒を飲めるのが楽しい。
ってことは、今年も、梅酒をつけなくてはいけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

招き猫の焼き物

寒い週末。桜の花はちょっと開くのをためらっているのか、まだまだ本格的なお花見とはいかない週末。
来週から2週間ほど仕事での激務が予想される。その前に、頑張るためのエネルギー充電のため、焼き物の街、常滑へ。お目当ては、Onneaさん”の焼き物”。
常滑のシンボルの一つは、焼き物の招き猫。市内にある常滑競艇には巨大な招き猫があるらしく、競艇マスコットは、「トコタン」という可愛い猫のキャラクターだ。市役所広報で、トコタンが「悪質商法注意報」を出すほど、市民に信頼厚き(?)キャラクターでもある。

だからOnneaクッキーにも招き猫が常滑限定で登場するのだーーっ。また、桜やチューリップといった春のモチーフが嬉しい。寒くても、薄曇りでも、我が家で、ほっこり、小さなお花見ができる。


Onneatokoname_2 Onneatoko_3

桜の木には、少ししょっぱい桜の花びらの塩漬け、餡子が使用され、桜餅のような味!他にも定番クッキー、そして、もちろん、リバーシブルの有り難い招き猫も。1枚1枚表情が違うので、やっぱり、実物を常滑で見てもらいたい!

さて、この日は、常滑焼きセラモール(陶磁器専門店が集まったエリア)で創業祭が行われており、陶磁器類が定価より値引きされた価格で買える。常滑の散歩道にある作家さんなどの工房を巡るのも良いが、時間が無い時には、セラモールで掘り出し物(?)を見つけるのもありだ。

本当は、注ぎ口が欠けた急須(にぃさんの仕業)の代わりを探していたのだが、全然別のものに目が留まり・・・・買ってしまった!

つづきは、後日。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »