« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日

2010年5月12日 (水)

パラボラに喧嘩を売る

Wabipara耳を痒がるワビ。だんだん首を振る頻度も増え、カキカキする回数も増えてきたので、にぃさんが病院へ連れて行ってくれた。

耳は臭わない、汚れていな、虫もいないということで、最初に何らかの痒みの原因(たぶんイヤークリーナーが合わなかった)があり、そこから掻きただれてしまったようだ。

皮膚薬を塗り、掻かないようにエリザベス・カラーをつけるよう先生に言われた。

パラボラ星人になったワビはションボリ。

はじめこそパラボラ星人を恐がっていたサヴィ、今度は、何やら叫びながらパラボラに猫パンチ。
部屋の隅から様子をうかがっては近づいてきて、ワビにちょっかいを出しているではないか!

(*`pЗ´q) いーじーわーるー姉さん!

パラボラをつけられたワビの動きが鈍いのをいい事とに、調子に乗っておちょくるサヴィは、クラスで骨折などをしてギプスをしたクラスメートを冷やかす悪ガキのよう・・・。

サヴィ、ワビのパラボラが取れたら、逆襲されるってこと、わかってるんでしょうね?

おーー、コワっ。 

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

サヴィ猫、全力でビビる。

Wabizoominワビでーす。カメラのレンズに フンフン してまーす。

ワタシ、先週、天気の良い日にシャンプーしてもらったんだけど、その後から、耳が痒くて、後ろ脚で、カキカキし過ぎて、血が滲んじゃいました weep

ワビの耳、シャンプー前に汚れを取るために、専用のイヤー・クリーナーで拭いたのが原因なのか、ポチっと小さな発疹一つ。それを痒がって掻いた後、カサブタに。さらに治りかけを掻いて流血を繰り返す。(黒い部分は、汚れじゃなくて、ワビの体の色素の色。)

Wabimimikizuお医者さんに連れて行きたいところだが、治りかけでもあるし、頻繁に掻くわけでもないので、様子見だ。
昨晩、掻いた後がジュクジュクし、なおも掻こうとするし、耳全体が熱を持って赤い。とにかく掻き防止のため、エリザベス・カラーをつけてやる。
当然、カラー装着が気に食わず、布団に潜ってスネるワビ。我慢してね。

しばらく、そっとしておいてやろう・・・そう思っていると、(・_・)ウン....? どこからか強烈な悪臭・・・。
そう、野良猫侵入騒動ので、逃げ回る野良ちゃんが放ったのと同じ臭いだ。

ワビが、嫌がって、肛門腺から発したのかと、自分の服や、ベッドの上に出てきたワビの全身をクンクン嗅ぐも、無臭。お尻もとってもキレイ。でも、臭いは近いと思い、ベッド・カバーにふと目をやると・・・、

サヴィが、お尻スリスリした形跡あり _/\○_ やられたーー。

Wabifine28

ワタシは、お尻キレイ子ちゃんと呼ばれているんだけど・・・。

サヴィ・・・、小さい時からオチリ臭い子ちゃんで、高揚したりすると、肛門腺から臭いものが出てしまうようで、決まってベッド・カバーの上で、お尻歩きしてしまう。最近は、それもおさまっていたようだが・・・。

どうやら、エリザベス・カラーを装着されるワビの一部始終を目の当たりにして、サヴィ自身のカラー装着の記憶が呼び戻されたのか、パラボラ猫になったワビが恐かったのか、思いっきりビビって、オチリから、プリっと発してしまったようだ。

Wabifine27

サヴィねぇたん、私以上にビビって、どうするんですか!パラボラ外してもらいましたから、もう大丈夫です!

翌日の天気予報が雨だと報じていても、臭いカバーをつっこみ、洗濯機を回す。

ワビの災難は、サヴィの災難。

ワビちゃん、お耳のキズ、ヒドクならないよう気をつけてみてあげるよ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

あぁぁぁっ!

金曜日に髪を切りに行った後に寄ったスーパーの特設会場で、非常に優秀なオリーブ苗木(レッチーノ)発見!2mくらいの背丈に茎も意外と太め。しかも4800円が半額になっている。買うしかない!
実は、5年前にいただいた、鉢植えのネバディロ・ブランコが、今春、ほとんど葉を落としてしまったのだ。根まで枯れてしまっているならと、後継候補として、発見したレッチーノを、雨の中、ワッセワッセと担いできた。

根を動かさなければ、鉢に移植してもと思い、土曜日に思い切ってレッチーノをテラコッタに移す。また、気になっていた、ネバディロを鉢から抜いてみる。前回、植え替えしたのは2年前だから、多少、根が詰まり気味でもあるが、枯れるほどではない。しかし抜いた後の鉢の中を見てみると、

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

エイリアン(カナブンの幼虫)が数匹! でもって、ネバディロの根っこを見ると、くっ、食いついてやがる!

ここから、私の疑惑は、他の鉢へと移る。元気だが、葉の1割ほどが、黄色く変色したミッションと、これまた、どんどん葉を落として成長しないバラのPierre様。 (`Д´)キッ! 確かめるしかない。

Olive2010

案の定、両鉢とも、耕してもいないのにやけに土がフワフワ。スポっと簡単に抜けた鉢の中は、奴等の巣窟。キモい、恐いなどと言っていられない。私は、スコップを片手に、”リプリー”と化して出てくるエイリアンを殲滅するしかない。

バラ王子など、ほとんど根など見当たらず、ミッションも、細い根は食い尽くされで、よく、花芽がついたものだと、健気に思う。数えたくも無いが、捕獲したエイリアンは30匹以上にはなろうか・・・ 凸(`Д´メ) 

ごめんよーー、もう少し早く気がついてあげれば・・・。バラのローズ・マリーは2月に植え替えたから大丈夫だったようだし、他の鉢も、土がフワフワしてないとこみると、大丈夫か。

とりあえず、取り除いた(と思いたい)鉢に、植え直すオリーブ2鉢とバラ1鉢、オリーブと一緒だったローズマリー1鉢。根っこがスカスカだから、上の葉もあえて落とした方が良いものか・・・、とりあえず、そのまま様子を見よう。

もう1本、枝が荒れまくるミッションとローズマリーの鉢有りだが、こちらは土も固く、エイリアンの被害もなさそうだ。枝の剪定もしたいし、ローズマリーと分離させたいから、葉の蒸散が少ないであろう梅雨に、鉢をいじってみるか。

やっぱり、油断してはいけないな。癒しを与えてくれる植物達も、猫娘達と同じくらい世話してやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »