« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »

2010年5月16日 - 2010年5月22日

2010年5月21日 (金)

猫様祭りへいりゃーせ(1)

猫好きさん、猫雑貨好きさんのための、名古屋・猫様くらぶの猫様祭り開催まで、あと2週間ちょっととなりました。


<<猫様祭り>>
2010年6月6日(日)10:00-17:00
名古屋の御園座(地下鉄「伏見駅下車」すぐ)にて
入場料:大人300円、中学生以下100円 (入場するとき、にゃん太郎飴がもらえる!)
10周年ということで、先着100名まで、なにやら記念プレゼントあり。

私は、Atelier "F"として、くるみボタンのDiolchさん、金太郎クッキーのOnneaさんと、アート市の合同ブースでお待ちしていますが、作品の一部を、ちょこっとだけ、公開します。

■ 室内飼い猫様限定、コットン・シュシュ首輪(サイズ調節可能)
Savvyfine39画像(Clickで拡大)のものは、工房の助手猫にモニターさせるために作ったもので、実際に販売するものは、もう少しだけ幅があり、縁をバイアステープで処理しています。

ピエロをイメージして作りました。モデルの助手が、そのまんま、ピエロになりました。
その他の色柄でも作りましたが、つける猫さんによっては、F.ザビエル、天草四郎っぽくなります。

ある意味、コスプレ(?)が楽しめるシュシュでございます。

第一、二助手猫たちのモニター期間も3週間以上経ち、元々首輪を付けていたので、つけられたことは気にせず、しっくり馴染んでおります。
(第二助手は、現在、怪我治療のため、シュシュに替わりパラボラ・カラー装着されておりますが・・・。)

猫をモチーフに、いろいろな作家さんの楽しい作品が盛りだくさん。私も一猫好きとして、いつも会場を回遊しながら楽しんでいます。

皆さんも、お時間がありましたら、年に一度の名古屋の猫様祭りへいりゃーせ!

次は、定番のフランス刺繍・キルト「Boutis」の猫作品をちらっとご紹介します。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

急須を立てるでないっ!

仕事から帰ってくると、嬉しいサプライズが待っていた。
届いた小包を「えっ?」と思いながら開けてみると、w(゚o゚)w 急須が・・・しかも2つも!

春先に、「急須が欠けちゃって」ともらしていたことをすっかり忘れていた私。それを覚えていてくださった御方がいた。ほんと、ありがとうございます!

Teapots

頂いたのは、常滑の急須。
以前、「良い急須は取っ手で立つ」と、どこかの店の主に吹き込まれたことがあった。素人は、ことさら「そういう」ことに気を取られてしまうが、職人さんにとっては、そんなこと(バランスが取れていてる)は当たり前らしい。「あんた、何年急須作ってると思ってんだ!」と叱られそうだ。

しかし、失礼極まりない素人は、どうしても立ててみたくなる(危険ですので、良い子は真似しないでください)。
「良い急須は、サビた猫がフンフン息をかけても倒れない」のである。
凸(`、´X)ゴォーラ、テメェ、フザケンナ!

茶葉の蒸れ具合、注ぎ具合、食卓空間に占める割合、馴染みやすさ、それは使い手によって異なるもの。
使う頻度の高い道具は、気軽に、長く使えることが一番重要。
いただいた急須は、ステンレスの茶濾しタイプと、陶器の茶漉しタイプの2種類。飲むお茶(茶葉)によって使い分けが出来るようになっている。大変嬉しい配慮である。

甘い「鯛焼き」とともに、新しい急須の機能美を堪能しつつ、ほっこり日本茶を楽しもう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

パラボラの逆襲

パラボラ星人になって、1週間が過ぎようとしている。
ワビの掻きただれた両耳の内側には大きなカサブタが出来、今、一番痒いところであろう。カラーのせいで耳を掻くことが出来ないので、思いっきり頭をブルブル振っている。

さて、最初の2日くらいは朝晩2回、病院でもらった 抗生物質であるゲンタシン軟膏 を塗っていたのだが、ゲンタシンの副作用が気になる。この軟膏、人間、動物に広く処方されているが、腎障害に関しての副作用が言及されている。もちろん、長期の使用によるところの副作用とも取れるが、ワビが軟膏が微量付着したカラーをしょっちゅう舐めているので、余計に気になったのだ。キズは乾いてカサブタになり、剥がれては固まるを繰り返し、炎症も治まってているので、薬の塗布はやめた。

2日前から左目を頻繁に閉じるようになり、白い目やにも出始める・・・。うーん、ワビちゃん不調。

Wasavvy22

にぃさんの脇フェチと呼ばれるほど、にぃさんの脇の下に挟まれて寝るのが好きなワビ。当然、パラボラをつけたまま布団に入り、かさばる頭をにぃさんに脇枕されている。
かと思うと今度はサヴィを探し、↑のように遠慮なく、くっつく。散々、パラボラをおちょくっていたツケがまわってきたか?

こんな具合だから、サヴィはパラボラな妹を受け入れざるを得ない。

私がベッドで寝ていても入ってくるパラボラ。太ももにパラボラのエッジが当たったかと思ったら、ワビにカプリと柔らかい肉を噛み付かれた。 八つ当たりか?

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »