« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010年6月6日 - 2010年6月12日

2010年6月12日 (土)

ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す

朝食のパンを買い忘れ、久々に喫茶店へモーニングを食べに行く。
名古屋(愛知県下)ではモーニング・サービスが無い喫茶店は、客に喧嘩を売っているようなもん(?)で、飲み物を頼むと、サービスでトースト、卵の類がつくのは当たり前なのだ。

隣の席にご夫婦が座った。奥さんは慣れた口調で店員さんに、「私、ゆで卵だけでいいわ」と言う。店員さんは「ご主人のトーストはバター?ジャム?」と聞いている。

常連さんになると、モーニングにもこだわりの注文?何?言えばジャムもつけてくれるの?と、人間のちっさい私は朝から隣のテーブルを妬ましく思う。

さて、そろそろ梅雨に入りそうな気配。ジメジメした天気にジトーーっと溶けていかないよう、辛いものを食べて「シャキっとせよ!」である。

Thaicurry1 Thaicurry2 Thaicurry3

インド人女性から、インドカレーの作り方を教えてもらったことがあり、基本のスパイスを揃えて作っていたことがあったが、買い揃えたスパイスがなくなると、作らなくなるものである。刺激のあるものが食べたいと思っていた時、ぶらっと寄った無印良品で、少し安くなっていたタイ・カレーの手作りキットを今更ながら発見。

タイ・カレーといえば、ココナッツ・ミルク、バイマックルー(こぶみかんの葉)、ナンプラー、その他ハーブや調味料と、我が家では頻繁には使わない材料が必要となる。300円弱で、それらの材料がキットになっているなら、作ってみようという気にもなる。

作り方はいたって簡単で、ゴハンを炊いている間に出来てしまう。具材は鶏肉、きのこ、残り野菜で。魚介を入れてもよさそうだ。ココナッツ・ミルクがパウダーなので、ちょっと粉っぽい気がするが。

イエロー(左)、レッド(右)と作ったが、イエローより辛いというレッドがシャキっとしない(カボチャを入れたせいだろ)。今回は買わなかったが、一番辛いグリーンでも良いか。

Savvyfine40いかんせん、本場タイのそれを食べたことがないので、評価しにくいのだが、香りに生姜足したり、自分の好みに調整したりすれば、エスニック料理として手軽に楽しめそうだ。
4人前を二人で食すことになるので、短期間に2色のカレーを試すと、お腹にくる・・・・。

もちろん、猫には辛すぎるから、チロっとでも舐められないように気をつけるべし!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

パラボラ、再び・・・。

Prabora3私が「猫様祭り」で浮かれている間、にぃさんとワビは病院へ。
耳のキズが癒えたので、パラボラ・カラーをはずして油断したのがいけなかった。
耳の中を気にする様子はないものの、はずした途端、痒いのか、顔をバリバリバリバリ、前脚でナデナデナデナデ。気づいた時には、目、鼻の横が赤くなって少し腫れ、右頬に掻きキズだ(腫れはおさまった後の写真)。

病院から帰ってきたワビ。にぃさんに話を聞くと、現状では先生も原因が特定できないらしい。

部屋の模様替えしましたか  とか
食事を変えましたか  とか

アレルギーの起こりそうな原因について質問されたらしいが、どれも該当しない。

今回は痒みを抑えるためのステロイド錠剤を処方してもらって様子見だ。
キズが癒えた後、再び痒がるようなら、血液採取でアレルギーチェックも可能だと言われたらしい。病院から貰ったリーフレットを見ると92種類ものアレルゲンに対するチェックができる。

ここ何年かで、ペットの花粉症やアトピーというのを聞くようになったが、人間はもちろん、この地球上に棲む生物全般がアレルギー体質といっても過言じゃないか。

ステロイド内服2日目。パラボラをはずしてみた途端、熱心にグルーミング。ヤバイ、痒いのか!? と慌てるが、少しするとマタタビボールに頭突きしながらてラリっている。サヴィとオッカケッコに興じた後、眠りに落ちる。

その後、痒がる様子はなく、我々が家にいる時は、パラボラをはずし、ステロイドも止めた。このまま、右頬のキズが癒え、痒がらないことを祈ろう。

そうそう、前回処方されたゲンタシン軟膏。にぃさんが、「合わないようだ」と先生に言ったら、「捨てずにとっておいてください、人間にも使えますから」と言われたらしい。

ぐふっ。猫に使い残したオサガリ軟膏・・・。

にぃさん、頭にでも塗っておいてください。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

祭りは終わり・・・・

本日の猫様祭り、無事に終わりました。
この、ほぼ、猫好きさんのためだけのお祭り、10周年ということで、会場は今までの2倍、入場者もかなり多かったようです。ご来場いただき、ブースに寄っていただいた皆様、猫様くらぶの皆様、ありがとうございました。またアート市参加の皆様、お疲れ様でした。

毎度、ワビ・サヴィをモチーフに猫クッキーを作ってくれるOnneaさん、またもや、やってくれました!ワビ、サヴィ招き猫でサヴィのωや、ワビの眼差しを見事に表現してくださって感激なのでありました。
Diolchさんの、大量の猫柄くるみボタンを、時間をかけてお気に入りを掘り当てる方達の姿が印象的。それぞれ選んだ猫さん(ボタン)を見て、いろんな分析をして楽しませていただきました。
Nekosama2010_2

(同ブースのOnneaさん、Diolchさんの様子。自分のは・・・撮影し忘れました。)

いつもブログ間で行き来させていただいている、ロシアンブルー、アンディ君のママ・パパさん。遠方よりお立ち寄りくださって、初めてお会いすることとなり、大変感激いたしました(とても素敵なご夫婦shineなんです)。「名古屋で、こんなイベントがあった」と、猫友さん達とのちょっとした話題にしていただければ幸いです。
プレゼントして頂いた写真の”キュートなロシアン貴公子アンディ君”にも、急遽ブースの看板猫になってもらい、立ち寄ってくださる他のお客さんとともに写真を見ながら、猫話し。

猫に関心の無い人が見たら、異様な光景でしょう。

が、それが、猫様祭りです。
アート市の作家さん達も年々増え、新しい「猫さん」達のデビューも楽しく、作家さんとの出会い、再会でもあります。開場前に他作家さんのブースを見て、気になる子をチェック。しかし、後回しにしていると、忘れてしまったり、お嫁に行ってしまっていたり・・・ 

_| ̄|○猛省。

Boutispoche20102_2 Boutispoche20103_2

私の作品も、複数、お嫁に引き取ってくださり、皆様に感謝です。
なお、意外なことに、サヴィのシュシュ・モデルの写真を気に入って、「この子のポストカードはないの?」と聞いてくださる方が複数いらっしゃいました。

ブサかわスター誕生の予感?  ( ̄ー ̄)ニヤリ

来年出展できることになりましたら、隅っこの方に、ポストカード、置いておきますので探してみてくださいね。

皆様に再度、感謝いたします。ありがとうございました  o(_ _)oペコッ

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »