« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »

2010年8月1日 - 2010年8月7日

2010年8月 6日 (金)

大姐猫から暑中見舞い

Frompierre2010いつになったら、この息苦しい暑さから解放されるんだろう?日が没する前に仕事が終わり帰るのだが、自宅最寄駅から家までの途中、なだらかな坂が約300m続く。仕事で精神的に消耗した後、その坂登りが体力的な消耗となり、家の玄関に辿いた私は、「もうオマエは死んでいる」と、いつケンシロウから告知を受けてもおかしくない状況だ。

サヴィは玄関までゆっくり出迎え、ワビは全く動じず、どこかで寛いでいる。2匹の顔を確認すると、何とかリビングに到達するまでは生きながらえることができるのだ。

昨日、懐かしい猫より暑中見舞いが届く。
そう、5年前の夏に里親探しをしたピエールちゃんだ(興味があれば、こちらの回顧録をどうぞ)。
私の知るピエールちゃんは生後1,2カ月の幼猫。目前のもの全てが楽しく映るのか、立派なカギ尻尾を震わせながら飛びついてじゃれていた。幼くして母親猫からはぐれたのか、ちょっと噛み癖のある女の子。しかし里親さんはピエールちゃんについて多く聞くこともなく、あるがままを引き受けてくださった。
益々まん丸になったピエールちゃんの目を見れば、経過した5年の時間にどれだけ愛されたかがうかがい知れる。

大姐ピエールちゃんみたいに、サヴィやワビも、これから先、穏やかで丸い目を持ったまま過ごして欲しい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

退院1ヵ月後の腎機能評価(動画あり)

サヴィ、本日血液検査。退院してから1ヶ月で、残された腎臓機能のある程度の評価が下る時期。なんだか、学力テストの結果を待つ気分。食欲もまぁまぁだし、脱水気味ではあるが体重も維持している、でも、でも、でも・・・。

結果は・・・、ええ、覚悟はしていましたとも・・・。 (´・ω・`)ショボーン
でも、現実を突きつけられ、やはりフルフルと心の震えが止まらない。病院から帰った後、冷静に日常生活を送らねば家庭崩壊しかねないと買い物に出たが、心ここにあらずで、千円以上もする高級醤油の瓶に手を掛けていた。 しっかりせい!ワタシ!

Cre 3.8→3.9  BUN 63→59   数値は2週間前とほぼ変らず、安定してしまった。劇的に悪いのではないが、正常であって欲しかった右腎臓の機能もあまり高くないようだ。

前回、(低い数値で安定させるための)積極治療として腹膜透析を主治医は提案したが、今回は透析の勧めはなかった。私が推測するに、食欲がまぁまぁで体重が増加している(3.85→3.95kg)ことと、週1の輸液で比較的脱水が少ない(5%程度)ので、バランスを考えると今の状態での透析はしなくて良いとの判断ではないかと。でも「今回勧めなかったのは、別の(良くない)理由でもあるのか?」って、いろいろ勘繰ってしまう。

通院皮下輸液も、毒素排泄をさせるためには週1回が理想であるが、体への負荷をかけないよう、脱水と食欲低下がなければ、もう少し間隔をあけても良いとのこと。脱水加減をみて、10日に1回にしようか。ドライフードも白湯で柔らかくして水分も積極的に摂らせよう。通院の回数が減ればストレスも減る。それで良くなることもあろう。

脱水の見極めって難しい。肩甲骨辺りの皮膚の摘みやすい部位をテント状に指で摘み上げて離す。

すぐに皮膚がもとの状態に戻る → 脱水していない
すぐにテントが崩れ、じわっと皮膚が平らに戻る(2~3,4秒) → 5%くらいの脱水
皮膚が戻る時間が長い、あるいはテント状で戻らない場合は脱水が進んでいてヤバイ。

サヴィは、2,3秒で戻る。でも、何度もやっているうちに、イマイチ分からなくなる。だから、ワビの皮膚をつまんで比較してみる。そうやっているうちに、ワビも脱水してるんじゃないかと疑い深くなる。  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

あとは毛がパッサパッサだとか、鼻や歯茎が乾燥しているとか、抱くと「あれっ軽い?」って明らかに感じる場合も脱水の信号。
食欲や元気がないな、と思ったら、猫さんの肩甲骨下の皮膚引っ張り上げて、脱水してないかみてあげて!

サヴィは寝ている時間は多いものの、最近はワビと追いかけっこしたり、ボールで遊んだり。3日前もこんな感じ。


元気でお茶目なサヴィである。こんな姿を見ていると、数値がどうとか、寿命があとどれくらいとか、そういうことはどうでも良い。サヴィが、私達との時間を少しでも幸福だと感じてくれさえすれば、それでいい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

狸か狐か。

本ブログにコメントしてくださった方を、ハンドルネームと、サビ猫を飼っているということを頼りにストーカーした私。辿り着いたサイトでは、こよなく「雑種」が愛され、また、独特の世界観が広がっていた。そして縁あって、ワビ・サヴィはそこの「@雑種くらぶ会員」にして頂いたのだ。


C002wabicard C003savvycard

Zasshu と、ローマ字で書くと、ドイツ語かオランダ語みたくお洒落~!うちの場合、雑種は雑種でも、サヴィは狸が、ワビは狐が混じってるわけで。

 ヘ( ´_ゝ`)フーン、ソウナンダ

今日が誕生日のワビにおいては、「くらぶ」でバースデーケーキまで頂いちゃって!

そんなワビの私達からのお誕生日プレゼントは、余分にお皿に盛ったカリカリ5粒。←かなり喜んでいるはずだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美猫と言われて2年ですが、何か?

サヴィの妹分として、無期限合宿と称し大阪からやって来たワビ。今日2歳の誕生日を迎えた(野良出身のため、サヴィに続き、勝手に誕生日を決めたわけだが)。QU家での保護時、4姉妹「春夏秋冬」の「夏ちゃん」だったワビ。その名の通り、夏のように「熱い女」である。

結構、美猫(親バカ)だが、かなり大雑把でお調子モン。大声コンテストに出れば、優勝間違いなしの甲高い声で、早朝、にぃさんのゴハン出しを待つ。カリカリは一度に3粒も口に入れ、家中響くかと思うくらいの音で噛み砕く。頭を触られるのは嫌、でも体を撫でられるのは大好きで、人の歩く先に転がっては、マッサージを所望する。急に転がるので、踏みそうになる(我が家では”ワビ・トラップ”と呼んでいる)。

Wabi2years

最近は、サヴィの介護食を食べたがって「シッ」と追い払われ、ベッドの下に潜り込んでスネている時間が多い。不満のサインは布食いだ。最近おさまったと思っていたが、IKEAのベッドカバーに直径3cmくらいの穴が開いていた。(;´д`)トホホ…

不満解消は、大好きなにぃさんにベッタリ甘え、ボールやネズミちゃんで遊んでもらうこと。

ワビ、いまいちオマエの考えていることが分からないんだけど、その天真爛漫さには、大いに救われているよ。

お誕生日、おめでとう!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »