« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

2010年8月15日 - 2010年8月21日

2010年8月20日 (金)

猫にアイスノン

この暑さ、どうにかならないのかなぁ。昼間に出歩く時、日傘を差してもアスファルトからの照り返しが半端じゃないので、日光を必要としないエリアに、大きなシェードを張り巡らしてくれないかと思うことがある。

Savvyfine51

エアコン嫌いな猫達は、生温かい部屋の中でノビている。スーパーでもらった保冷用の氷がたくさんあったので、プチプチの袋に入れてサヴィの近くに置いてみたら、一瞬だけヒンヤリ感を味わい、どこかへ行ってしまった。

Savvyicepirw

先日、ペット用品店で、クールマット(中材に硫酸ナトリウム等が入っていて、体温によって材料が液化したり結晶化したりする)が安くなっていたが、猫たちがマットの上にのってくれる保証がなく買うことはなかった。

ペットシーツを使うアイスノン(?)の作り方を紹介した(どなた様かの)サイトを見たことがある。水で塗らしたペットシーツをジップロックに入れ冷凍庫で凍らし、猫ベットの下に敷いたり、おでかけのキャリーバッグに入れたりするらしいのだが。要するに、ペットシーツの吸収剤(高分子ポリマー)が水を吸ってジェル状になるってのを利用したものだが、寒天やでんぷんのり等でもできるらしい。なるほど、これなら安価に試せる。一度、作ってみるか?しかし、その「上」で寝てくれるだろうか。

Wabifine32

さて、「にぃさん命」のワビ。エアコンは嫌いだが、にぃさんは大好きなので、ベッドで転がるにぃさんの脇の間に無理矢理入り、べったりくっついて寝ている。

なんとも暑苦しい光景に、毎晩、寝苦しさを覚える私である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

大人のマーブルチョコレート

Mblchoco気になって探していたが、近所のスーパーやコンビニでは見つからなかった”大人の新味”オレンジ&ビターのマーブルチョコをついに発見!
さっそく買って、口にポイッ、ポイッ、ポイッ。

確かに、オレンジ風味だが、当然オランジェットほどのインパクトはなく、私の中ではちょっと期待ハズレ。
それに、あの円筒形のパッケージの方がお洒落な気がするんだけどなぁーー。
コンビニで見つけたミント味のマーブルチョコは円筒形のパッケージでスタイリッシュだ。食べてみるか?

子供の頃、(いや、現在も)お行儀の悪い私は、筒からマーブルチョコを直接口の中へ「流し入れて」食べていた。大人になって「スタイリッシュ」などと形容してみても、結局、懐かしさのあまり「流し食い」するんだろうな。

結局、子供の頃に食べた、懐かしい味を、当時を再現しながら食べることに勝るものなしってことか。

今、店頭ではほぼ見つからない、当時の懐かしいお菓子を一つ選んで食べるとしたら、迷わず私は「ドンパッチ」を選ぶ。細かい飴が口に入ると刺激的に弾ける、ソフトに暴力的なお菓子だった。

ドンパッチを袋から一気に舌の上に流しいれ、口を閉じて痛みに耐える・・・アホなことが楽しい毎日であったあの頃を思い出して・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

そこに、猫的選択はあるのか?

今日は、サヴィ・ワビ揃って通院。
ワビは1週間のステロイド服用で顔、首の痒みがおさまっているが、服用量を半分にして、もう1週間続けて治療を完了にする予定。これで痒みがおさまることを祈るのみ。

サヴィ、この10日間くらい、食欲があったが、昨晩~今朝、ちょっと食欲が落ちている感じなので皮下輸液200mlしてもらう。体重3.95→4kgキープ。「輸液のタイミングが分からないが食欲が少し落ちたのと、水を飲む量が増えたので」と告げると、先生も、今は食欲をバロメータとして良いと。あとは体重が減るのも(=体内の水分がなくなる←脱水)注意。日に4回のオシッコで水分は出てしまうからなぁ・・・。

Wasavvy23この1週間は「病気ではないんじゃないか」と思えるほど元気ではしゃぐ時もあり。今日の触診で左腎が少し小さくなっているとのことだが、石が流れたのではなく、萎縮してきたということだろう。今までの腫れによる違和感が少しなくなっているのか分からないが、元気に「ワビを羽交い絞めに」しているサヴィの姿が見られるのは嬉しいことだ。ワビ、我慢して姉ちゃんに付き合ってやれっ!

先日、ロシアン貴公子アンディ君とこのandymomさんに、フードの自主回収について知らせていただいた。IAMSの腎臓サポートを含む療法食(ドライフード)が回収対象となったのだが、回収の一月前にサヴィにも1袋買ったばかりで私は全然気がつかなかった。運良くサヴィは気に入らず食べなかったため処分したが、サヴィだけでなくワビも残飯整理で少量口にしていたので、いろいろと疑ってしまう。

病気の子に良かれと思う療法食に問題ありとは、まったく神経を逆撫でしてくれるよっ!
 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

そんな風に腹を立てながら、人間ベースで暮らす猫達に申し訳ないと思うこともしばしばである。
高価な総合栄養食しかり、高度化する動物医療しかり、人間界が造り出している物・事に、人間として選択し、腹を立て、心配し、頼りながら、最終的には人間的に完結していくわけである。

それでも、可愛いオマエ達と暮らしていきたいと願う、我侭で、単純で、愚かなイキモノであろう、人間は・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »