« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010年9月26日 - 2010年10月2日

2010年10月 2日 (土)

ゆる過ぎるキャラ・・・

最近、仕事が恐ろしく忙しかったり、落ち込んでしまうような知らせがあったりする。こんな時こそ、何も考えず「ゆる~く行かねば」心が折れてしまう。そんなことを思いながら、通勤で利用する地下鉄の駅に置いてあるチラシにふと目をやると・・・

「名古屋城 ゆるキャラ祭り」

ゆっ、ゆる過ぎやしないか?と思いつつもチラシを手にとってみる。ご当地PRイベントだが、話題の名古屋イケメン武将隊による「おもてなし演武」もスケジュールに入っている。ダメもとでにぃさんを誘ってみると、意外にも行くという(大丈夫か、中年夫婦よ)。

Nagamasakun(以下、掲載画像は個人撮影後に加工したもの)
東海地方を中心に40体あまりのご当地キャラが集結し、観光PRをするのだが、会場は、前回の記事で紹介したトリエンナーレの光のパフォーマンスがあった名古屋城二の丸広場。ここは何でもありなのか?

最初は・・・滋賀県長浜市のご当地キャラ「ながまさくん(浅井長政)」。手描き感たっぷりの怒り顔がゆる過ぎる!ながまさくんの三姉妹(長女は茶茶=秀吉の側室)も来ていたが、キレキャラの父とは違い、着ぐるみ完成度が高く、可愛いキャラとなっている。

Yananaにぃさんは、岐阜市柳ヶ瀬の「やなな」に会いたいらしい。何ソレ?なんで知ってるわけ?って見てみると、田舎のキャバ嬢じゃないよねーー?なんか、弾け具合も他のゆるキャラと違う。

という感じで、すでにオバさんは、かなりハマっている。
ゆるキャラではあるが、しっかりと「ご当地」の特色を印象付け、観光PRマスコットとしての任務を果たしている。個性的であればあるほど、人々の関心は、そのキャラを生み出した「ご当地」に向くのではないか?

Igagurio Ebizabesu Hacchi Stkun

全国に知れ渡ったセント君は、さすが。一緒に記念撮影したい人の輪ができている。しかし、意外と小さい。

私のお気に入りは、伊賀市の「いが☆ぐりお」。キュートなポーズを、ありがとうheart04
名古屋のマスコットも9種類ほどあるのだが、やはり、かなり個性派揃いである。
「エビザベス」は、しゃちゃほこならぬエビフライを頭につけ、ナイス過ぎるネーミング。平べったい着ぐるみでバランス悪く、移動にはスタッフのサポートが必要だ。
そして、「ハッチー」。これは名古屋市交通局のマスコット。しゃちほこと、名古屋の市章「まるはち」をかけたものだが、要するに、半魚人?

そんなハッチーに”ハイタッチ”している年配の女性ファンを発見。名古屋はドラゴンズのマスコット、ドアラのように、キモかわ系が成立しうるようだ。

Sakurapandaこのように、あーだこーだと言われるマスコット達。その中に入っている人は本当に大変だと思う。
企業からもマスコットが参加していたが、これは松坂屋大丸のさくらパンダ。ステージに登場し、可愛いダンスで弾けて、フィニッシュを格好良く決めようとしたのだが・・・思いっきり後向きにポーズが決まる。どうやら「中の人」には前が見えてないようである。司会のおねーさんに慰められ、やっとスタッフに正面を向かせてもらっている。

それも 「かわいい」 キャラ演出だとしたら、おそるべし・・・。

次回は、名古屋おもてなし武将隊 をレポしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »