« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

2010年10月23日 (土)

ワケあり物件なのか?

私は中古物件不動産の広告チラシを見るのが好きだ。そこには世にも不思議な間取りが載っていたりして、見る側の想像をたくましくさせてくれるからだ。

Bukkenchirashi例えば、こんな物件はどうだろう。
かなり個性的な形状のマンション物件なのだが、まぁそこは敢えて出さず、注目すべきはクロゼット。洋室(2)のクロゼットは1つのそれに対して扉式と、折れ戸式の扉がついているが、物件に忠実に記されたものであろう。

ということは、洋室(3)はどうであろうか。敢えて開けないクロゼット・・・なのか。
あるいは、ぜひとも確かめに行きたくなる要素を敢えて取り入れた広告・・・なのだろうか。

いや、この物件はまだ良い方だ。以前、私は玄関に扉が無く、どこから入れば良いか検討のつかない物件間取りの広告を見たことがあるのだから。

ちなみに、現在のマンションを購入する前、新築、中古マンションをいろいろ見てきた。その中で見に行った中古マンションは、おしゃれな街の中にあり、何よりも地名に「猫」が付くため、かなり期待して見に行った。案内される中、壁に大きな鏡がはめ込まれている箇所があった。その鏡にボブ・マーリーのシールが貼ってあったか転写されてあったかしたので、「これは取れるんですか?」と不動産販売員に聞くと、「無理ですねぇ~」と即答された。

レゲエの神様を取ると、罰が当たるからかなぁーー。

家も住む人の生活スタイルで色々な「クセ」が出てくるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

猫もなか~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

先日、瀬戸市へぶらりと行ってきた。招き猫祭りには行けなかったが、「せと・あとりえ参道」という地元クリエーターの小さな市をやっているというので、どんなものかと見に行ってきた。

Setoneko3_2さて、瀬戸へ行ったら立ち寄る古い和菓子屋さんがある。決して品揃えが豊富とはいえないが、定番の酒蒸し饅頭に加え、季節の和菓子が置いてある。作りたての温かい酒蒸し饅頭を求めお店の足を運んだら、初めて「猫もなか たま」なるものを発見!猫好きの心を鷲掴みしてくれるではないか!毎年開催される招き猫祭りの影響なのかどうかは定かではないが、こんな可愛い最中を、食べずにはおられない!
と、お昼のデザートに。うーん、最中も美味しいが、やっぱり酒蒸し饅頭だな。(ちなみに、猫もなか・・・というキーワードでググると、東京の最中皮専門店がヒットする。関東方面では有名なのだろうか?今回食べた最中のニャンコは、皮だけそちらのものなのか、あるいは、こういう焼型があるのか道具屋筋とか合羽橋で手に入るんだろうか。)

Setoneko1 Setoneko2

それよりも、その和菓子屋さんで、看板猫の「たまちゃん」発見!数度目にして、初めて遭遇。ずーっと毛繕いしているもんだから、なかなか良い写真が撮れずだったが、お店の雰囲気にぴったりの和猫であった。

そうそう、冒頭で触れたアート市でゲットしたものがあるが、また今度ご紹介しよう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ねぇさんの理科実験18 「どて」がヤバイ!

最近、仕事を効率良くこなせない私。職場のデスク周りは書類であふれ、かなりヒドイ状況だ。デスク周りだけでなく、電子メールボックス内も整理できず、かなりの「手紙」が蓄積されたままだ。家でも、仕事場から持ち込んだ物 (例えば、ちゃんと見るのか?というインドのDVDや、勉強するつもりがあるのか?という初級アラビア語のテキストコピーの一部など) がワールドワイドな「カオス」を作っている。

そもそも私は、生粋の尾張人であり、有り難くも国際的な職場が実は苦手。それなのに日々のカルチャーショックにも麻痺するくらい、廃れた女になっている。

Doteこんな時は、「尾張人のアイデンティティ」を確かめようではないか!てなわけで「どて」を作ってみた。
どて=大阪人には「どて焼き」であろうか?名古屋人には、どて は どて。牛・豚の臓物を味噌でこってり煮たジャンキーな食べ物。どての語尾に、「煮」、「丼」、「味噌」などをつけ、さらに具体化している。
と、あたかも、どて通を気取ろうとしているが、日常的に食べているわけではない。祭りの屋台や、いい具合に汚い居酒屋などで煮込まれていれば、ついつい食べてみたくなるものだ。

そういう程度なので、初のどて調理。ボイル済みの豚ホルモンを買ってきて、ネット上でレシピを漁り、圧力鍋で作ってみた。

作りたては、ホルモン臭さが多少気になるが、1日冷蔵庫で寝かせると良い具合になる。昭和レトロな皿にゆで卵を盛り、汁だくのどてをトッピング。晩のおかずの一品にしたが、やっぱり、このジャンキーさは酒のあてにするのが最高! 

ヤッテラレルカッテンダイ (* ̄ー ̄*)ウィィ~! てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

猫ベア対談

Savvybearワビ、あんた、やっぱりゴム紐食べてたのね!

にぃさんが、うんPに1cmくらい混じっているのは見たっていうから、確実ね!残りはどうしたの?ねぇさんが、ゴム紐の後に食べたベッドカバーの切れ端を確認しているから、今は腸は閉塞してないようだけど、油断は禁物。

まだ、もし長いまま腸の中に残ってたら、

あんた・・・

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

その先は恐くていえないわっ!

Wabibear大丈夫!私、チマチマ噛んでたべてるから!
それより、ねぇたん、最近、ゴハンをプィッてしたりして、食いつきが悪いじゃない。心配して脱水具合を調べるねぇさんが、比較のため私の背中の皮も捻り上げんのよ。気持ち悪いでしょ!それから、ねぇたん、気づいてないかもしれないけど、おっさんみたいなイビキかいて寝てるわよーー!

サヴィ、最近、ゴハンが進まない。
原因の一つは、宅配便や、マンションの配水管清掃などで、人が出入りしたことに敏感になっている。ゴハン中、少しでも物音がすると止めてしまうのだ。何とか騙し騙しあげるのだが、夜ゴハンをあまり食べない日が2日続いた時は、思わず、強制給餌。脱水具合は以前と変わらないし、元気に走り回り体重も4.2kgでキープしているが、小さなサインを見逃さないようにしていかねば。11月に入ったら血液検査だ。それ前にオチッコ採取せねば!

ワビ、やはりゴム紐を食べていた・・・。
食べた日から2,3日、ワビ担当のにぃさんが、トイレを片付ける際、うんPの内容を確認していないので、排泄されているのかがイマイチ不明だ。食欲は衰えず、嘔吐もなしだが、こちらも小さな異変を見逃さないよう要注意。
夏にはアレルギーを疑ったが、今は痒みなどは出ず、異物喰い以外に困った行動はなし。

ああ、猫娘達よ、これから寒い季節がやってくるが、元気に乗り切ろうぞ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »