« カナエル・コーン | トップページ | 猫用簡易コタツ »

2011年1月15日 (土)

オペラニャの怪人!

本日の十ウン周年の結婚記念日にと、名古屋で公演中の劇団四季「オペラ座の怪人」を昼に鑑賞してきた私とにぃさん。いやぁ~”オペラ座の怪人は、凄いらしいかった”。ミュージカルとは縁遠く、劇団四季の「ライオンキング」ぐらいは見たいが、他は・・・特に・・・と思っていたが、名古屋での公演が1月いっぱいとあって、たまには、こういう世界も覗いてみようということになったのだ。

席は2階席最前列のほぼ中央。劇場が思ったより小さかったので、2階でも臨場感があるし、舞台演出の工夫もあって楽しめた。そして、何よりも、プロフェッショナルとは何か・・・ということを、あらためて教えて頂いた。

しかし・・・、いや、とても素晴らしかったのだが、映画版を見ている私には特に先入観があり、「洋モノ作品を日本人が演じている」という、どうでもよろしい違和感を覚える。近眼が2階席から見ているので、演者の顔はもちろんボヤけているし、衣装やセットも豪華で、歌は日本語でも全然構わないし、ファントムの歌声には惚れますよ。しかし、「いっそ、キャッツのメイクでオペラ座の怪人を仕立ててみてはどうか」・・・などと勝手な妄想をしてしまう大馬鹿モノである。

Mascarade

(激ニャン式 オペラニャの怪人)

すぐに感化されるにぃさん、帰る道中ずっと、♪マスカレーーー(Masquarade)♪ と舞台の盛り上がる場面を再現している。しかも、変な振りつきで・・・  (/ω\)ハズカシーィ。 でも、S席を奮発してくれて、有難う!

しかし、まだ少しビジュアル系の瞼だからさぁ、あなたがファントムみたくマスク付けたらどぉ?


お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« カナエル・コーン | トップページ | 猫用簡易コタツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734874

この記事へのトラックバック一覧です: オペラニャの怪人!:

« カナエル・コーン | トップページ | 猫用簡易コタツ »