« パリで猫を探したが・・・(2.マリーな姉?) | トップページ | パリで猫を・・・(4.お仕事する猫。) »

2011年2月27日 (日)

パリで猫を探したが・・・(3.マルシェへ行こう!)

私の旅の目的は、人々の日常を知ること。だからマルシェ(市場)へは是が非でも行きたかった。フランスでは月曜日が休みになる観光名所・店が多く、ヴェルサイユ宮殿・マルシェもそうだ。となると日曜日の朝にヴェルサイユに行くしかない。よくよく調べると、ヴェルサイユでは、Marche Notre-Dameが開かれている。

Marche

RER-C線ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ(シャトー)駅を下車すると、宮殿へ誘導するガイドがいる。「私達はシャトーではなく、マルシェに行きたいのだけど」と道を聞くと、「真っ直ぐ行って。ノートルダム市場が見つかるから」と。真っ直ぐと言われても微妙に道が曲がっており、町並みを見て歩くうちに、どこが広場方向なのかが分からなくなる。しかし、同じ方向から買い物カゴを下げた人達が歩いてくるので、そちらの方向へ軌道修正して行くと、

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ヴァァァーと女3人のテンションはMAXまで上がる。 (≧∇≦) アハハ、アハハ! 
広場の屋内外に並ぶスイーツ、果物、野菜、肉・魚介、オリーブ、お惣菜、パン、乳製品、チーズ、花・・・・ああ、時間よ止まれ!

(画像はクリックで大きくなります)
March1 March5
March2 March3 March4

行列が出来ているところが、美味しい、鮮度の良い証拠であろう。また”BIO”という看板を掲げた野菜のブースにも人が並んでいる。ここもやはり、自然食への関心は強い。
本当は、チーズを買いたかった私。ああ、種類が多すぎてワケがわからん!片っ端から味見してみたいが、姪っ子はチーズのニオイが苦手なため、そそくさと退散。残念。
鳥のロティ、デリカテッセン、パン、デザートを買って、宮殿の庭で優雅にランチ・・・という計画もあったが、あいにく小雨が降り、気温も低く、あきらめざるを得なかった。

私は蜂蜜と蜂蜜飴、ハーブティー用のヴェルヴェーヌ、塩キャラメルを購入。後に紹介してみたい。

マルシェは当然、パリ市内の店などで買うより安い。もちろん、観光客用にか高い値段をつけているものもあるので、ゆっくり回って値段の違いでネギっても良さそう。

マルシェはパリ市内でも開かれる。場所や曜日によってBioを扱っているところ、食品の他に雑貨や鳥市などもあるので、目的に合わせて行かれることをオススメする。買わずとも、味見だけでも十分楽しめるし!

続きは、パリの街について・・・そろそろ、猫も出てくる??

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« パリで猫を探したが・・・(2.マリーな姉?) | トップページ | パリで猫を・・・(4.お仕事する猫。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734850

この記事へのトラックバック一覧です: パリで猫を探したが・・・(3.マルシェへ行こう!):

« パリで猫を探したが・・・(2.マリーな姉?) | トップページ | パリで猫を・・・(4.お仕事する猫。) »