« 「三方六」・・・ワビ・サヴィ色? | トップページ | パリで猫を探せ! »

2011年2月14日 (月)

妄想族と猫チョコ

今日はバレンタイン・デー。日本の商魂が生んだ、”チョコレート”の日である。我が家には寂しい男が一人、聞いてもいないのに、こう答える。

「あはは~ヽ(´▽`)/、チョコ、1個ももらわなかった~!」

がっかりした風に言うのではなく、なぜか明るく言うにぃさん。その明るさが一層不憫でならない。もはや義理チョコすらもらえない男は、「サヴィとワビが人間の女の子なら、ぜったい、くれる」と、かなり真剣に妄想の世界に逃避。

そんな私は、サヴィ・ワビみたいな、こ~んな可愛い猫チョコをいただいた。可愛いから独り占めしたいところだけど、仕方ないから一粒あげるよ・・・。

Vchocolat

ふむ。甘くて可愛いチョコレートに、妄想男が一人救われた。
と、にぃさんにチョコをあげることすら忘れていた私は、他人のマワシで相撲を取ったようなものである。

猫チョコをくださった方に、あらためて感謝 o(_ _)oペコッ

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 「三方六」・・・ワビ・サヴィ色? | トップページ | パリで猫を探せ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734858

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想族と猫チョコ:

« 「三方六」・・・ワビ・サヴィ色? | トップページ | パリで猫を探せ! »