« 対岸の火事ではない | トップページ | 届いているのか!? »

2011年3月16日 (水)

元気をフル充電しよう!

Anpanman「見て!あ、アンパンマンがぁ・・・!」
という唐突の叫びを聞いたのは、東北の地震が起きた時刻の、名古屋のとある手芸店の中。店内にいて、めまいのような感覚に襲われていた時、店員が指し示す天井に目をやると、糸で吊るされたアンパンマンが大揺れして天井にぶつかっているではないか!「遠く離れた地で助けを求めている人がいるのに、出動したくても出来ない・・・。」そんなアンパンマンの叫びが聞こえてきそうだ。

昨晩、静岡での地震。名古屋も不気味に揺れた。正直、ここで我々も(東海地震の)被災者になるのかという思いが、ふと過ぎった。主婦的には飲料水や非常食の買い足しなど考えてしまうが、今は、実被害の大きい人に支援、物資が回るべき時だし、これまで備えたものがあるではないか。

我が家の場合:
「被災したときに止むを得ず食して腹を壊さぬかを実食検分」した食品項目を含め、足るを知る。
粗食に耐えうる(←日々の手抜き料理)強靭な精神と鈍感な味覚を養い、いざというときに備えている。
猫達のご飯、猫砂もネットで(送料無料にするために)困らないほど買いこんである。
他の日用品も、ちょっと意識して節約すれば、いざという時用にとって置くのは可能だ。

Safetyconfあとは、なければ、ない生活ができる知恵、精神と体力を身につけることが大切だ。そして、元気な人は、元気をフル充電。これから長期化する復興支援は、国民全体が担うことになろう。今、直接的に支援できなくても、後々、何かの形でできるはず。そのために、元気なエネルギーを充電しとこう!

こんな時、ブログ記事を書くのも気が引けていたが、これは負のエネルギーしか生まないので、今まで通り、つれづれなるまま書いていきたい。

|

« 対岸の火事ではない | トップページ | 届いているのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734836

この記事へのトラックバック一覧です: 元気をフル充電しよう!:

« 対岸の火事ではない | トップページ | 届いているのか!? »