« 寝言猫・・・起こすべきか? | トップページ | ウェディング♪ »

2011年8月 1日 (月)

猫はくしゃみのもと!

昨日は、大学時分の後輩と、彼女のお嬢さんが我が家に遊びに来てくれた。サヴィ、ワビをブログで見て、好きになってくれていたのだが、猫に触れたことはないという。これはぜひ、もっと猫を好きになってもらわねば、だ。

我が家の猫どもは、客人が来ると「幻」と化す。なんとか引きずり出して、固まるサヴィを触ってもらい、猫デビューしてもらうことができたのだが・・・・!
Uchan 

(↑のGIFアニメーションが動いていない場合は画像をクリックしてみてください。)

しばらくすると、お嬢さんはクシャミを連発し、寒いと言う。冷房を消してみても、なお、クシャミに鼻水が止まらない。そういえば、検査で猫アレルギーと判明したと聞いたばかりだ。猫に初めて触れて、こんなに顕著に症状が出るとは・・・・と、お母さんもビックリ。そのうち、目や肌も痒くなってきて・・・。

私も軽い猫アレルギーで目が痒くなったり、くしゃみが出るときもあるのだが、ここまで敏感に反応する小さい子を見ると、自分の猫アレルギーいかに軽症であるか気がつく。お嬢さんには気の毒であり、申し訳ない。

Gomenwabisavvy_2

これを改善するには、この「現場」から去るしかなく、昼ごはんを食べに外に出ることにした。しかし、クシャミ鼻水はしばらく止まらなかった。

Asagao昼ごはんを終え、車で二人を送る約30分で、治まりつつあったものの、家に帰ってからも、症状がヒドクなっていないか心配であった。夕方、「すっかりよくなった・・・またあそびにいきたいです。」という可愛いメールを読んで、二人の素敵なお家の1階から2階に達する見事なアサガオのカーテンを思い出し、そのアサガオのごとく、(心配から開放され)「伸びやかな」気持ちになれたのだった。

アレルギーのもとである姉妹猫。お客さんの前でバタバタと暴れ、脱兎のごとく逃げるワビも、本日、(勝手に決めた)誕生日で、3歳になった。美猫と言ってもらえるワビも、かわいいお嬢さんの前では、ただの「アレルゲン」でしかない。

おめでとう、アレルゲン・ワビ!  そして、お嬢さん・・・、苦しい思いをしたのに、また遊びに来たいと言ってくれてありがとう!Kちゃん、Uちゃん、また会いましょう!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 寝言猫・・・起こすべきか? | トップページ | ウェディング♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734749

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はくしゃみのもと!:

« 寝言猫・・・起こすべきか? | トップページ | ウェディング♪ »