« 猫、連結中。 | トップページ | ソウショク系に癒されて(2) 高野山肝試し? »

2011年11月27日 (日)

ソウショク系に癒されて(1)

仕事で体力的にも精神的にも疲労中だというのに、急に思い立って、この土日に女一人旅をしてきた私。なんか、ポーンと日常から抜け出さないと、「やっていけない」気がしたからでもある。
最初は、またゆっくり温泉にでも浸かってこようかと思っていたが、そういえば「宿坊」に泊まったことがないなと思い、方向転換して世界遺産の高野山に決定!名古屋から、大阪の難波まで出て、南海電車、ケーブルカーに乗って約4時間弱の旅だ。
宿坊といえど、初心者はどこを選んだら良いのか分からない。24時間入れる温泉のついた(お値段的にも)旅館のような宿坊もある。しかし今回お世話になった宿坊は「恵光院」さん。いろんな修行体験が宿泊料に含まれ、しかもリーズナブルであり、一人の宿泊もOKだから、もうここを選ばずして、どこを選ぶ?

(画像はクリックで大きく見ることができます)
Koyacablecar Koyaekoingate Koyaekoinroka

Koyaekoinroom1
Koyaekoinroom2 Koyaekoinajikan Koyaekoingoma

玄関を入り、とても気さくな若いお坊さんに案内され、キュッキュッと鴬張り(?)の廊下を渡り2階の部屋へ通されたが、窓からは、お庭の木々と瞑想体験する御堂が見える。一人で宿泊するのは勿体ない!
夕方、青い絨毯が美しいお堂で、真言密教の「阿字観」という瞑想法の基本を教わることに。私の斜め後ろは海外からの年配女性。お坊さんが一人付き、阿字観をはっきりとした英語で説明なさっている!なんとインターナショナルな!日本語の説明より、そちらの方が耳に入り、理解度90%のまま瞑想開始。

静かに呼吸を繰り返し、まさに、羊が一匹・・・羊が2匹状態である・・・。

しかし家に帰ってからでも実践できそうな瞑想方法であった。その後は部屋にて精進料理を頂く。高野山は、もちろん高野豆腐が有名だが、それ以上に胡麻豆腐が特産であるようだ。とても美味しく完食、合掌。

さーて、宿坊では食後にゆっくり、まったりも良いが、恵光院さんは、食後のお楽しみも用意してくださる。
このお楽しみについては、また後日!今日は、もう寝なくては・・・。

|

« 猫、連結中。 | トップページ | ソウショク系に癒されて(2) 高野山肝試し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734665

この記事へのトラックバック一覧です: ソウショク系に癒されて(1):

« 猫、連結中。 | トップページ | ソウショク系に癒されて(2) 高野山肝試し? »