« 憧れのモンブランは・・・ | トップページ | 猫のいろいろ。 »

2011年11月 4日 (金)

飛行機蛍を見ながら、露天風呂♪

刺激に乏しい独り暮らしの老いし父を連れ、1泊温泉旅行をしてきた。思い立ったのは1週間前で、父は温泉が良いというので、近県の三重、岐阜、石川などを考えていた。しかし、移動時間やら温泉の質やら、行った事がないことを条件に探すも、なかなか決まらない。もっと近場でないものかと思い、「愛知県」「源泉かけ流し」のキーワードでヒットしたのが、愛知県民には海水浴場としてお馴染みの知多半島の「内海(うつみ)」。名古屋から私の運転でも1時間半で行ける!

「今から迎えにいくからね」と電話を入れる。
「あれっ、今日だったか?」と父のボケ発言に私のテンションは下がり気味。まぁ良い。温泉に着けば気分も晴れよう、と父を車で拾ってGO!

Utsumi

宿の部屋の窓から外を覗くと、すぐそこは海岸線。波の打ち寄せる音だけが聞こえる。薄曇の天気だったが、薄い夕日が美しかった。翌日は晴天で、朝から行き交う船をボーッとひたすら眺めていた。

Utsumionsen宿で出される魚は、刺身から煮付け、〆の鯛飯まで美味しい。そして、温泉が期待以上に良かった。海水を含む湯は約50度で、加温、加水なしのかけ流しでヌルリと柔らかい。そして、露天風呂は、夜は潮騒を聞きながら、中部国際空港発着の飛行機が蛍の光のように飛んで行くのを楽しめる。

11時に床に入るも、いっこうに眠れない。なぜか頭を過ぎるのは、来週に予定されている仕事のあれこれ。9、10月に仕事で溜めたストレスを発散するためにも来たのに・・・。イビキをかく父の横で時計を見ると、もう2時半。どんだけ私の頭の中は緊張してるんだ!

Pfromutsumiそんな中、仕事のことでもホッコリすることを思い出した。もう6年前(私の髪も腰のあたりまであった頃)のこと、夏に留学生が職場に仔猫を持ってやって来たことだ。仲間と海水浴に行き、拾って来てしまったのだが、その海水浴場が「内海」だったのだ。学生は「内海で見つけたからUTUSMIって呼ぶ」と言うのだが、(内海ケイコ師匠を連想してしまうので)名前はとりあえず保留し、里親探しをすることに。その後見つかった里親さんから拾ってきた学生の名前を取ってヨーロピアンな名前をもらった仔猫も、もう6歳を過ぎた。

そんなことを思いながら、ようやく夜明け前に眠りに着く私であったが、朝イチで風呂へ入り、朝食を存分にいただく。宿を9時過ぎに出て、魚市場を見た後、早々に帰路に着いた。

ふぅ~、ワビ・サヴィの顔を見ると、またいつもの日常に。まぁ、父が満足した様子だったので良しとしよう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 憧れのモンブランは・・・ | トップページ | 猫のいろいろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734674

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機蛍を見ながら、露天風呂♪:

« 憧れのモンブランは・・・ | トップページ | 猫のいろいろ。 »