« ソウショク系に癒されて(1) | トップページ | ソウショク系に癒されて(3) 猫発見! »

2011年11月28日 (月)

ソウショク系に癒されて(2) 高野山肝試し?

週末を利用しての高野山・宿坊滞在体験の続き・・・。

初めて高野山を訪れる私は、にわか勉強をするも、情報として活字自体が頭に入らない。しかし、「奥の院」が大切な場所だということだけはインプットされた。
滞在先の「恵光院」さんは、この宿坊だけのナイトツアー企画があり、希望者には、ガイドの資格を持ったお坊さんが、夜の奥の院(20~30万基とも言われる慰霊碑や墓がある参道)を案内してくれるのだ。

き、肝試し? ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

私の旅は、1泊2日で、観光は正味半日の時間しかない。そのため夜の時間も有効に使いたく、肝試しであろうが、奥の院を案内してもらえるならばと申し込む。

Koyanighttour

気温1℃の寒空の下、ツアー参加者約10数名と、ガイドのお坊さん1名で、宿からすぐの奥の院を、空海が今でも瞑想を続けているという御廟まで歩く。
往復2kmの道を、所々にある灯篭と、お坊さんの持つ懐中電灯1本で進んで行く。さぞかしオドロオドロしいかと思いきや、お坊さんの爽やかな、でも心温まるガイドによって、笑いもこぼれ、恐怖など感じない。とにかく奥の院、空海(弘法大師)、真言密教について、お粗末な知識しかなかった私には、とても有益なツアーだった。

ちなみに1つだけ「ゾワッ」っと恐怖を感じた事がある。御廟を見終わった後、「じゃぁ、ここで解散です。あとは観たい所へご自由にどうぞ!」と、お坊さんが爽やかにおっしゃった時だ。 そりゃあ、皆、お坊さんについて寺へ帰りましたとも。

でも、夜の奥の院参拝はオススメである!

Koyaokunoin2

ちなみに上の画像は、翌朝、奥の院を再訪し、参道にある”三途の川”に架かる橋を「渡ってしまった」所から写したもの。ツアーの人たち、橋の前で二の足を踏んでいるのか? 

大丈夫、私、昨晩、渡って無事戻って来られましたから!

明るいうちの奥の院は、老杉に囲まれた静かなパワースポット。比較的新しい企業の慰霊碑が笑いを誘う場所でもある。

宿坊レポは、まだまだ続くよ!

|

« ソウショク系に癒されて(1) | トップページ | ソウショク系に癒されて(3) 猫発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734664

この記事へのトラックバック一覧です: ソウショク系に癒されて(2) 高野山肝試し?:

« ソウショク系に癒されて(1) | トップページ | ソウショク系に癒されて(3) 猫発見! »