« エクリプス~! | トップページ | 舎弟、雑誌デビュー! »

2011年12月13日 (火)

腎不全診断から約1年半の状態

11月下旬のことだが、ワビはワクチン注射と定期健康診断を受け、異常なく元気モリモリ(体重4.3kg)!最近は、顔や耳のあたりを痒がることもなくなった。
サヴィも3ヵ月半ぶりに検査をしてもらった。
体重 4.4kg → 4.1kg  BUN(12~30/11~40) 29 → 32  Cre(0.8~1.8/0.8~2.2) 2.1 → 1.8  リン(1.7~8.4/3.9~6.8) 3.8 → 4.0  総コレステロール(今回63~181) 234
体重の減りは、ゴハンを規定量の3/4弱しか食べないせいか・・・。でも、コレステロールが高値・・・。これは腎臓療養食が低タンパク、高脂質であるせいだろうか?基準より高いと、糖尿病、甲状腺機能亢進症、ネフローゼ症候群が疑われるが、とりあえず他の項目が正常なので、様子見。血液検査の参考値は、外注の検査機関と病院と若干違うが、外注の方は”甘め”に設定されているとのこと、国際学会基準では、もっと厳しい値らしい。
キャンペーン中とのことで、エコー診断が安く受けられることもあり、腎臓のエコー検査もしてもらう。

機能していない左腎臓(平面サイズ)は 縦1.64cm、横2.62cmと萎縮。
頑張っている右腎臓は 縦2.41cm、横3.66cm。

右腎臓の形状について先生から、腎臓は大まかに、皮質(外側部分)・髄質(内側部分)に分けられるが、髄質の部分が大きくなっているという。今すぐ何か悪いという大きさではないこと、尿管などが詰まって水腎症になっているわけではないので、一個の腎臓が頑張って働いているせいと見てよいであろうとのこと。今回も尿検査ができなかったので、総合的な判断はできないが、とりあえず、安定している。

Catsunshine1

これまで、病院の説明だけではわからないことを、ネットでかなり専門的な知識に至るまで調べようとしていた時期もあったが、今は専門知識を得るよりも、いかにサヴィの信頼を勝ち取り、サヴィの心の声を聞いて異変に気づけるかが大事だと思っている。

Catsunshine2

最近のサヴィは、食欲は落ちているものの、好奇心旺盛で、玩具でよく遊び、一人興奮して布を蹴りまくったり、ワビと日向のベストポジションをめぐって争奪バトルを繰り広げている。

サヴィ、無理せずに、穏やかに行こう! ワビも健康でいてくれてありがとう!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« エクリプス~! | トップページ | 舎弟、雑誌デビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734647

この記事へのトラックバック一覧です: 腎不全診断から約1年半の状態:

« エクリプス~! | トップページ | 舎弟、雑誌デビュー! »