« 一泊19万・・・?ソウル・フル! | トップページ | 食わず知らず(1) ソウル・フル! »

2011年12月27日 (火)

お散歩♪ ソウル・フル

先週初めて訪れたソウル。市内にある5つの王宮のうち、宿から徒歩圏内にある昌徳宮(チャンドックン)と景福宮(キョンボックン)。あまり時間がないので、李氏朝鮮王朝の悠久の時を、より静かに感じられそうな昌徳宮のみを観に、王宮の開門時間9時に合わせて宿を出る。(白く霜が降りているが、)清清しく晴れた良い日だ。

Changdokkung1

日本の神社仏閣の建築にも疎いので、宮殿建築の云々は分からぬが、風土的な文化の違いを感じる。スポットごとに、建物の意味や宮中行事、当時の文化、生活などについて、ツアー客用の日本語ガイドが聞こえてきて有り難い。年に何回か夜間特別拝観の日があるようだし、四季折々で行けば、違った王宮や庭園の姿が楽しめそうだ。

王宮を足早に観て、次は友人との待ち合わせ場所、仁寺洞(インサドン)へ向かう。昌徳宮から徒歩10分ほどにある、アートの香りがいっぱいの街だ(事前にKONESTから情報収集)。

(Clickで画像拡大)

Insadonginfo Insadongkanpou Insadonstaba
Insadongornament Soapplate Hottok 

雑貨好きであれば、特にこの通りに並ぶ店々の可愛らしさには心踊る。観光案内所の看板まで可愛らしい。韓方の店もあれば、今時のカフェ(写真はハングル文字のスタバ)もある。アートなショッピングモール「サムジキル」には、手作り作家さんの店、程よくモダンな韓国伝統工芸品の店があり、ディスプレーを見ているだけでも楽しいし、手芸女子は大いに刺激を受ける。
サムジキル内の天然ハーブや漢方の石鹸屋「古誾斎」では、陶器の石鹸置きを自宅用に購入。
様々な屋台も通りに出ていて楽しい。前日の夕方も歩いたが、あまりの寒さに「温かいものを腹に入れなくては死ぬ!」と感じて買ったホットック(餅粉(?)の生地に黒砂糖とシナモンの蜜が入っており、揚げ焼きされている)は、(*≧m≦*) 激旨!
(その他、友人に見てはいけない屋台の食材まで教えてもらう・・・ヒィー(((゚Д゚))) 本当に見テハイケナカッタ!)

路地を入ったところにあるアンティークともガラクタとも言えるものが売られる店では、真鍮のスッカラ(スプーン)を発見!数十本ある不恰好な姿のスッカラを、あーでもない、こーでもないと1本1本手に取る私を、友人は不思議がる。いやぁ~、宿の扉や窓の鍵がスッカラだったのを見て、すっかり気に入ってしまった私。インテリア小物としてこんな風にアレンジしても面白いでしょ?

Succara

しかし観光地とはいえ、店の多くが日本語で対応してくれることには驚く。通りにも無料ガイドが歩いている。それだけ日本人が多いということもあり、ビジネス・チャンスともなれば日本語を含む外国語対応は必須であろう。

まだまだ続くよ、ソウル・フル!

|

« 一泊19万・・・?ソウル・フル! | トップページ | 食わず知らず(1) ソウル・フル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734635

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩♪ ソウル・フル:

« 一泊19万・・・?ソウル・フル! | トップページ | 食わず知らず(1) ソウル・フル! »