« 食わず知らず(2) ソウル・フル! | トップページ | 今年は攻めて行くよ!何に? »

2011年12月31日 (土)

猫と福袋・・・ソウル・フル

Savvyamericancえーっ?猫が福袋に入ってるの?そんなの初耳だわよって、サヴィの右耳がアメリカンカールばりにソックリかえっている。(もう一つ耳に見えるものはアイロン。ワビの耳ではない。)

いやいや、今回は「猫」と「福袋」の話をしようとしているわけで・・・。

旅に出ると、必ず「猫」(もの)を探す。そして、現地の雰囲気を持った子が見つかった時には、吟味を重ね家に連れ帰るわけだ。ソウルでは、まぁ日本でも見るような感じの猫が多い。しかしそんな中、唯一出逢った猫は、仁寺洞(インサドン)のオシャレなショッピングモールのシルバーアクセサリー店にいた。店の名は、「ソンニャンカッ」。韓国語で「マッチ箱」を意味するらしいが、可愛らしい響きだ。(撮影下手過ぎるが)まず、お店の看板が猫だもの、入らなくっちゃ!

Sonnyanka

カラフルな動物や花をモチーフにしたアクセサリーは、アン・ソンヒさんの作品。シルバー(925)の上にペイントしているのだが、いろんなテイストがあり、どれも素敵なのである。

Matchbox1 Matchbox2

私には、サヴィのようなカオスさ、ワビのような華やかさが混じったような柄の猫ストラップが、韓国の「ヴィヴィッドな色」イメージとも重なって気に入った。これを(裏面にマグネットがついた)マッチ箱に見立てたBOXに入れてくれる。ストラップでは落としたり傷つけたりしそうなので、ヒモを変えてネックレスにするつもり。

年末の最後のお楽しみだったソウル旅行。現地で仕事をする忙しいはずの友人が、不案内な私の1泊2日旅行を、それ以上のものにしてくれたのは間違いない。私が帰ってからも楽しめるように、いろんな「味」を袋に詰めてお土産にしてくれた。それは私にとって「福袋」のよう!

福袋は年が明けてからのもの。だから今はあえて中身について書かないが、今後、折りに触れて紹介してみようと思う。
今年は、思えば1月からチェロを始め、2月にはフランス弾丸旅行、3月の東北大震災をきっかけに色々と考えるようになり、以降、これまでより何事も積極的にやっていこうと、私なりに実行してきた。仕事では自分の余裕のなさがカリカリと表面に出てしまったが、皆に救われ、年末には、こうして思いがけず楽しいソウル旅行ができた。これは本当に上司、同僚、友人(そして、猫を世話して留守番してくれる、にぃさん)のお陰であり、お礼の言葉で片付けられるものじゃない。
だから、来年は、皆さんからこれまで頂いたものに感謝し、私が皆さんを元気に幸せにしてあげたい。

そうできるといいな。ほんとに。

さぁ、これから”お節もどき”を作って、(  ̄^ ̄)ゞ正月モードに入りマース!
皆さん、良いお正月を!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 食わず知らず(2) ソウル・フル! | トップページ | 今年は攻めて行くよ!何に? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734625

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と福袋・・・ソウル・フル:

« 食わず知らず(2) ソウル・フル! | トップページ | 今年は攻めて行くよ!何に? »