« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »

2011年1月9日 - 2011年1月15日

2011年1月15日 (土)

オペラニャの怪人!

本日の十ウン周年の結婚記念日にと、名古屋で公演中の劇団四季「オペラ座の怪人」を昼に鑑賞してきた私とにぃさん。いやぁ~”オペラ座の怪人は、凄いらしいかった”。ミュージカルとは縁遠く、劇団四季の「ライオンキング」ぐらいは見たいが、他は・・・特に・・・と思っていたが、名古屋での公演が1月いっぱいとあって、たまには、こういう世界も覗いてみようということになったのだ。

席は2階席最前列のほぼ中央。劇場が思ったより小さかったので、2階でも臨場感があるし、舞台演出の工夫もあって楽しめた。そして、何よりも、プロフェッショナルとは何か・・・ということを、あらためて教えて頂いた。

しかし・・・、いや、とても素晴らしかったのだが、映画版を見ている私には特に先入観があり、「洋モノ作品を日本人が演じている」という、どうでもよろしい違和感を覚える。近眼が2階席から見ているので、演者の顔はもちろんボヤけているし、衣装やセットも豪華で、歌は日本語でも全然構わないし、ファントムの歌声には惚れますよ。しかし、「いっそ、キャッツのメイクでオペラ座の怪人を仕立ててみてはどうか」・・・などと勝手な妄想をしてしまう大馬鹿モノである。

Mascarade

(激ニャン式 オペラニャの怪人)

すぐに感化されるにぃさん、帰る道中ずっと、♪マスカレーーー(Masquarade)♪ と舞台の盛り上がる場面を再現している。しかも、変な振りつきで・・・  (/ω\)ハズカシーィ。 でも、S席を奮発してくれて、有難う!

しかし、まだ少しビジュアル系の瞼だからさぁ、あなたがファントムみたくマスク付けたらどぉ?


お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナエル・コーン

仕事のない日は、たまっている家事に勤しむ・・・こともなく、寒さに縮こまる今日この頃。どうしてもクリーニングを出しに行かねばと外出した時の話である。クリーニング店のカウンター前で若い男性が立っていた。店の人がいないので、とりあえず男性の後ろに並ぶ私。すると、

「あ、僕違うんで、どうぞ。店の人はすぐ戻るとおっしゃってました。」

なんだかよく分からないけど、この男性は店の関係かセールスかで来店しているものと思って待っていると、店のオバさんがバタバタとやって来た。

「お待たせしましたねぇ、はい、これっ、持って行ってもいいし、返さなくてもいいんだよ。」
「いえ、ここで。助かります。僕のは、カラカラに乾いてて、使えないんです。」

と、男性は、カウンターの隅で自分の履歴書に判を押している。想像するに、近辺に就活のためか、バイト面接のためかで来たが、履歴書に判が押しておらず、押そうととしたら、朱肉のインクが乾いていたということだろう。

心の中で、「ほらほら、ちゃんと準備を済ませて面接に望まないとダメよ~」とお節介な説教をタレながら、お店のオバさんと、「ガンバッテください」と男性を送り出す。

Kanaerucorn

その足でスーパーへ行くと、受験シーズンだけに、縁起物の菓子が並んでいた。なんとなくワビのような招き猫の外装が気になり手にした、キャラメルコーンならぬ、カナエルコーン。さくらんぼ味というのも気になり買ってみた。受験生や、クリーニング店で会った男性なら、学校、会社への合格を手にすることだろうが、私は、何を叶えるために祈願するのか・・・。

それは、サヴィが少しでも体調が良いこと、ワビがいつまでも健康であることだ。
まだ開けていないが、サクランボ味って、どんな味なんだろう。あっ、そういえばモンブラン味のペプシも冷蔵庫に冷やしたままだった!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

猫、不規則な呼吸は鼻づまり?

晴れた日にリビングのカーテンを開けると暖房が要らないくらい暖かい←特に黒っぽい色の猫には。サヴィもワビもお日様の下で気持ちが良いらしい。意地悪姉猫は、偽妹猫が自分のエリアに入るのが気に入らないらしく、ニャンプロレスに発展する。妹が去ってご満悦の時、あるいは、テンションが高い時、サヴィがする癖がある。

寝転んで、前脚を後脚で、連打するのだ・・・。何故 ( ゚д゚)ポカーン。 
その映像が、これだっ。


そんなサヴィ、ここ数日で気づいたことがある。それは、寝ている時の呼吸が変なのだ。肩で呼吸するような感じで、前脚がそれによって上がるというか動くのだ。口を開いて、はぁはぁ苦しそうにということはなく、不規則な深呼吸をするという感じ。

もしや、腎機能低下から、心臓や、肺に水がたまっているのでは?
と、マオでの経験を思い出し、にわかに心配になって、病院へ連れて行った。

体重 4.45kg → 4.25kg、脱水なし。平熱。
(体重減ではあるが、もともと、体型から言ってベストではないかとのこと)
食欲はゴハンの好き嫌いにより進まないこともあるが、最近はおおむね良し。元気もありと、先生に告げる。

慎重に聴診器で雑音がないか調べるも、音からは異常がないという。心臓が肥大する、肺に腫瘍がある等の可能性があるとしたら、レントゲン撮ってみないと分からないが、どうするかと聞かれる。何か重大な病気が隠れていないか心配で、撮影をお願いしたが、やはり何も悪いものは写らない。
先生曰く、今のサヴィの腎不全の状況であっても、にわかに水が溜まるというのは考えにくいという。アレルギーとか、空気が乾燥しているとかで、鼻が詰まっていて、そういうことで呼吸しづいのでは?ということも示唆された。

横たわらせたり、仰向けにして、息が苦しそうにしないかなど、サヴィは診察台の上で、転がされる・・・。
しかし、特に変わった様子がない。う~ん、と皆で首を捻る。

エアコンはつけないが、床暖でかなり空気乾燥しているし・・・鼻づまり、あり得るかも・・・。
少し経過観察し、ひどくなる、季節が変わっても続くようなら、また詳しく検査することにした。

レントゲン検査で、サヴィへの被爆の回数増やすこともなかったな、と反省することしきり。

そういえば、先生、いつも、サヴィの口内を診るために開口する時、一緒にアーンと口を開いてくれる。猫にその仕草が通じるのかは疑問だが、心温まる光景である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ビジュアル系男が猫クリップ

右瞼に大きな青アザを作ったにぃさん。その後、アザは紫、緑と変色していく。派手な色のアイシャドーを塗った「ビシュアル系のオッサン」か?このアザを作った理由がわかり、因果応報と切って捨てる私。

Visualkei

私が我が家の畳コーナーを掃除していると、畳からプーンとコーヒーの香り。壁には茶色の飛沫を発見。
どうやら私の留守中に畳コーナーでコーヒーを飲みながらインターネットを使っていたにぃさんが、余所見しながらカップを取ろうとして、辺り一面をコーヒーの海にしたらしい。それで、慌てて拭こうと動いたところ、柱で顔を強打。

黙っておけばバレないと思ったのか、哀れな男よ・・・「いい加減な後始末で、後がシミになったら困るから、きちんと報告しろ!」と私に説教される。

買い物途中で無印に寄った。身体にフィットするソファーのカバーが安くなっていたのでゲット。そう言えば、猫型クリップが安くなっている(500円→350円)はず・・・とステーショナリーコーナーで発見。

Catclp

(2種類の猫にまみれて、別で頂いた亀さんが1匹!)

猫好きさん用に使おうと思っていると、にぃさんが会社用に欲しいと言う。「絶対使わないでしょ?」と問うと、可愛いから取っておくと答える。人付き合いの悪いにぃさんだから、猫クリップの書類をもらった人は、よっぽどにぃさんに気に入られた人だ(←気をつけて!)。 半分だけもらって、残りはにぃさんの職場での癒しのためにあげたよ。

このクリップ、猫型の他にも数種類あるが、なぜか猫だけ品薄だ。我々もラスト2個のうちの1個だったから、欲しい人は、ショップへ急いで!今なら30%OFFだし!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »