« 連続大沸騰中~! | トップページ | 続・危機管理のできない女。 »

2012年3月 3日 (土)

危機管理のできない女。

今日昼過ぎの出来事。
にぃさんと車で人通りのない住宅街を走行中、前方から「ただならぬ光景」が飛び込んできた。車に乗り込もうとする若い男性(なぜか上半身裸)と、白髪の年配女性が、車の外で激しく揉み合っているのだ。

私の想像: 
窃盗でも試みた若い男が女性の車で逃亡しようとし、女性が必死に制止中。

にぃさんが車を止めたところで、女性が怪我するのではと感じた私は車から飛び降りた。こういう場合、大声を出すと誰か出てくるかもと、大声を発したところ、揉み合いを止めて男性がこちらをキッと睨む。

Risky

「110番しますよ!(何故か丁寧に言う私)」 (*`pЗ´q)
「ああ、してくれっ!(投げやりな感じの男)」 ( ゚д゚)、ペッ

ちょっと身の危険を感じ、車に乗り込み携帯で110を押してみるも、なんかちょっと状況が変化。年配の男性と、もう一人男性が出て来て、何やら喧嘩調にやりとりしている。

状況分析していたにぃさんが「どうやら家族の内輪モメみたいだな」と、冷静に一言。

その場の事態は収束しつつあり、家族のことであれば他人の出る幕ではない。道路に膝をついてうな垂れる女性の姿に複雑な思いを感じながら、その場を離れることにした。
ああ、やってしまったのか、私・・・?内輪モメより、私の行動にハラハラしていたにぃさんに、「巻き込まれて刺されるタイプだな」と言われ、シュンとなる。
いや、家族内のモメゴトであろうと、女性が怪我をしていたかもしれないので、見ず知らずの勘違い女が少しでも水を差したのは良かったのかもしれぬ(← いや、「おメェには、関係ネェダロー」と、逆上され、これも危険か)。

どうも私は自らの危機管理ができない、鉄砲玉女のようだ・・・。
そして、にぃさんは、そんな鉄砲玉の暴発を、一番恐れているようだ。

手にしていた携帯の画面に目をやると、「通話時間13秒」という表示。
ι(´Д`υ)アセアセ
決して、110番へイタ電したんじゃありませんので・・・。

|

« 連続大沸騰中~! | トップページ | 続・危機管理のできない女。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734593

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理のできない女。:

« 連続大沸騰中~! | トップページ | 続・危機管理のできない女。 »