« 「サビ猫補完計画」の答え | トップページ | やっと、サビ猫連れ帰り成功! »

2012年6月 9日 (土)

三毛猫の宿題

知る人ぞ知る名古屋の「猫様まつり」は、単なる猫好きがドンチャン騒ぐイベントではなく、祭り内で行なわれるチャリティーオークション収益は、野良猫の避妊・去勢費用補助にもあてられる。今年は東日本大震災で動物保護の活動をしている団体、にゃんだーガードさんへの寄付となった。
作品を通して協力できればと、ストラップ(ペンダント・チャームにもできる)猫を作ってみた。7匹はあっという間にお嫁に行き、その売上げを寄付させて頂けたことは有り難い。

 

Wabisavvycharm

 

(画像は、クリックで拡大)

 

ちなみに、表はワビ風・裏はサヴィ風、なんて子も作って個人的にニンマリ楽しむ私。
その他、自分の中で定番にしている「刺繍もの」のバネポーチ2点もお嫁入り。こちらはサビ模様ではない。

Banepcat1 Banepcat2

 

お買い上げいただいた女性に「猫を飼っていらっしゃるのですか?」とお聞きすると、

 

「そーなんです。父・母・子猫といるんですけど、皆この子みたいな模様で!」
「じゃぁ、また、同じ模様の子が増えちゃいますね。」

 

なんて、話が盛り上がったりするのも楽しい。
バネポーチ画像(右)に写っている猫は、「人・招き猫」として連れて行く石の猫だ。気に入ってくださった方がおり、今回はお売りできない旨お話すると、「来年も来ますから!」と石猫のリクエスト頂いた。「この子みたいな茶トラが良いですか?」とお聞きすると、「三毛猫を!」とおっしゃる。

 

Wabifine57

 

(私の時代、到来か! by ワビ)

 

来年の猫様まつりが開催されるかは分からないが、嬉しい宿題をいただいた。モデルは、ガサツな三毛猫となることは間違いないが・・・。

 

まだまだ続くよ、2012年猫様まつりレポ。

 

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 「サビ猫補完計画」の答え | トップページ | やっと、サビ猫連れ帰り成功! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三毛猫の宿題:

« 「サビ猫補完計画」の答え | トップページ | やっと、サビ猫連れ帰り成功! »