« 京都でタイムトリップ! | トップページ | これぞ猫脚! »

2012年11月10日 (土)

メガネがタンゴ。

職場のレクリエーションで始めたアルゼンチン・タンゴ。先生にミロンガ(タンゴ・パーティー)の案内を何回もいただくも、恐れ多くて参加できなかった。今日の昼過ぎ、少しだけ時間があったので恥ずかしくもミロンガデビュー!
ここ何年も、女らしいワンピなんて買ってもいないし、第一、タンゴ用の靴なんて持ってない。かろうじて裾がフリルになっているカットソーに、色タイツを合わせ、5cmヒールの黒い靴で誤魔化してみる。
会場に入った瞬間のアウェイ感・・・、ヤバイ! いや、「誰でも始めての時はあるものだ」と気持ちを切り替えるが、セクスィーな格好で、美しいタンゴ用の靴を履いた女性達が続々と入ってくると、垢抜けない格好の、アレルギーでコンタクトができないメガネ女は異空間にいるような気分になる。

Milonga1_2

さっそく、一人の男性に誘われる。先生から教わったリードとはかなり違い、もう、ボロボロ・・・。「また踊ってください」と気を遣ってくださるが、私を誘ったのは災難であったに違いない。ダンスの教室ごとに知り合いの方々が踊っておられるようで、ステップしどろもどろの素人は私だけか!とりあえず落ち着こうと、しばし席で皆さんの動きを観察。


Mironga2

ステップを踏む女性の足が優雅で美しい~!もう、オッサン目線で女性の脚ばかりに目が行く。スケッチブックでも持ってこれば良かった!
しかし、またもや心細くなっていたところ、職場で教えてくださっている先生が現れ、4,5曲、いつもの雰囲気で踊ってくださった。その後、誘ってくださった方に、「初心者です」と告げると、サリーダ(基本のステップ)だけで踊ってくださる。しかも抑揚をたっぷりつけて、しっかりタンゴを踊った気分にさせていただいた。それだけで満足して会場をあとにできた。
Tango

(ダンサー:ロシアンブルーのAndyちゃん、ワビ。 バンドネオン奏者:サヴィ)

また一つ、新しい世界を覗いた。何事も、やってみなければ好き嫌いは分からない。タンゴを本格的にやるところまでいかなくても、楽しむ方法がありそうだ。ダンス云々でなく、最近、「女捨てました」的に、ジーンズやパンツスタイルだった私に、女であったことを思い出させてくれる時間であった。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 京都でタイムトリップ! | トップページ | これぞ猫脚! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734450

この記事へのトラックバック一覧です: メガネがタンゴ。:

« 京都でタイムトリップ! | トップページ | これぞ猫脚! »