« メール着信、猫達が鳴いて知らせる | トップページ | 一人一猫 »

2012年12月24日 (月)

「主は来ませり」と名古屋弁

クリスマスのメロディーを鼻歌で歌いながら、頭の中では歌詞を思い浮かべていた。
「諸人こぞりて、歌いませり・・・主は来ませり、主は来ませり・・」
小さい頃、「ませり」というのを全て否定形と解釈していた人も多いかと。「諸人はこぞりて歌いません。だから主は来ません」。とんでもなく、冷めた歌だ・・・。
話はぶっ飛ぶが、大学時代を名古屋で過ごした大阪人の義兄は、名古屋弁の、「~まい」という表現に戸惑ったそうだ。
しよまい、行こまい、食べよまい・・・という言い方。しようよ、行こうよ、食べようよ、という意味だが、諸人こぞりて同様、否定形の表現に聞こえたらしい。
だから、「行こまい=行かないでおこう」と言われ、言葉とは裏腹に歩き出す名古屋人の行動が理解できなかったらしい。

Petitpapanoes

小さい頃の大きな勘違いの一つは、主は来ませりの「主」を、サンタクロースだと思っていたこと。難しい歌詞の賛美歌を、サンタクロースの衣装を着た大人が教えると、こういう結果になる・・・。「良い子にしていないと、サンタさん、来ないよ」の「来ない」という脅し文句が、勘違いの「来ませり」と被るから、余計にだ。

Savvyfine86

世間がどんなにクリスマスと騒ごうが、我が家にとっては、冬の1日に過ぎない。しかし、平穏で、暖かく過ごせることを、感謝する日であろう。
明日も皆様にとっても良い1日でありますよう。

|

« メール着信、猫達が鳴いて知らせる | トップページ | 一人一猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メール着信、猫達が鳴いて知らせる | トップページ | 一人一猫 »