« 「主は来ませり」と名古屋弁 | トップページ | 今年も、猫らとともに。 »

2012年12月29日 (土)

一人一猫

ああ、年賀状どうしよう。まだ買ってすらいない・・・。PCプリンターのインクも切れているし。
ああ・・・・悩むなぁ。元旦に届かないこと決定だし、いっそ、スッパリやめてしまおうか?
大体、巳年やら龍年って、デザインが思いつかないのよね~。毎年、猫年だったらなぁ。

Wasavvy33

最近、ワビはドロンジョと呼ばれている。ちょっと前まで、ワビ=ワタナベさん、サヴィ=サトウさん、と呼ばれていたのだが・・・。そんなドロンジョ、何かとボヤッキー(ドロンジョにあやかって付けられた)にシャフられる毎日。なぜなら、体の上に乗っかって一緒に寝ようとするから。
夜、ワビはにぃさんに、サヴィは私にべったりくっ付いて寝る。我が家では、この形態を「一人一猫」と呼んでいる。暖房は切って寝る。だって暖かいもん、猫アンカ。

*何故、ドロンジョか?
東海3県で、猫の保護・里親探しをなさっている個人の皆さんが救出し、里親探しをしていた猫達の中に、かなり派手目なマスク模様から「ドロンジョ様」と仮名された三毛猫ちゃんがいた。

ナイスネーミング!

そのドロンジョちゃん、年末に家族が見つかったようだ。
三毛つながりで、ワビもドロンジョと呼んでみたが、ワビの場合、都合が悪いと、どこかにドロン(←死語?)する女だからである。

前述の保護・里親探しの活動をしている個人の方々達、今夏、置き去りにあった約50匹の猫を保護。「小牧猫」として里親を探している。その他保護した猫ちゃんも含め、譲渡会も開催されている。情報はLittle Paw Aidさんまで。

一人一猫、いや、ニ猫くらい、いかがかな?いや一家一猫でも。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 「主は来ませり」と名古屋弁 | トップページ | 今年も、猫らとともに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「主は来ませり」と名古屋弁 | トップページ | 今年も、猫らとともに。 »