« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »

2012年3月4日 - 2012年3月10日

2012年3月 4日 (日)

続・危機管理のできない女。

昨日の出来事・・・、実は・・・、こういうことであるらしい。
私が暴発した鉄砲玉となった頃、いや、その前から、前方をよく見て運転していたにぃさんは、事態を冷静にとらえていた。

Riskytruth1

にぃさんの目撃状況:
前方で自動車が急にバックし、そこへ(上半身裸の)男が近寄って、その自動車の横っ腹を蹴ったりして暴れていた。それを(母親らしき)女性が必死に止めているように見えた。

それに基づく推測:
たぶん、弟(ということにしよう)に、家族を怒らせるような言動があり、家族と喧嘩になった。弟は家を飛び出し車を急発進させたが、おさまりのつかない兄が出て来て妨害し、掴みかかっていた。それを母親が必死に止めようとしていた。
そこで、早トチリの女が登場 → 叫んで警察を呼ぼうとする → 他人から悪者扱いされた兄が開き直る → 父親も出て来て、弟に「早く行け!」と車で去ることを促した。

Riskytruth2

私の見ていた範囲の狭いこと・・・。車に男性が乗っていたなんて、全然気がつかなかった。にぃさんの推測は、推測でしかないが、家族の内輪モメというのは正解であろう。

私、最初、女性と揉みあっている男性が窃盗犯だと思ったので、「泥棒!」って叫ぼうかとも思っていた。「コラ~!」にしておいて、良かった・・・(いや、良くないか)。

目の前で非日常的なことが起こった時、人が取る行動は違うもの。しかし、ちょっと間違うと、注がなくても良い油を火に注ぐこととなる。今回は、大変反省しております。

それにしても、他人ではあるが、家族(と思われる)の不和を目にするのはヤルセない。
「そういえばさぁ~、あん時ぃ、なんか警察呼ぼうとしてた女がいたよな~、あれ何だったんだぁ~?」
「そうよね、あの人、何だったのかしらぁ~?ははは!」
なんて、思い出して笑ってくださる和解の日が来ますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »