« ニャンコづくし~ | トップページ | 体重減少・・・ »

2013年2月24日 (日)

ジャパニーズ・ファストフード?

三重県で開催中のおひなさまめぐりin二見。生涯学習センターには、豪華な段飾りセットが集合し、千体もの人形が飾られている。セットごとに各人形の微妙なポーズ、持ち物の違いがわかり面白い。しかし、「どれが対の夫婦だ??」と、境界がわからなくなり、ある種異様な光景である・・・・。

そんな人形達を見ながら、先日ご紹介した伯母の大切なコレクションを思い出した。商用の陳列ケースに、伯母自身が作ったり集めたりした日本人形が多数飾ってある。

Japanesedolls1

その昔、祖父母の法事で集まると、子供達は、離れにある伯母の部屋で待機。退屈しのぎに、年の離れた従兄が私達兄弟をからかい始める。

Japanesedolls2

夜中に、伯母の人形達が動き出すのを見た・・・というベタな怪談なのだが、小学校低学年生には、ストレートに恐怖が植えつけられる。

ツルんとした美人の日本人形って、恐いよねぇ・・・。

二見で出品している「おかぁにゃん(ブログ★)」さんの縮緬のお人形は、ブスっ子!といっても可愛い不細工! そういう子達なら、恐くないぞ~。(私がお店に行った時は、すでに売れちゃった後だったが、”おかぁにゃん家の猫ちゃん達”が手を貸してできた新作に、今なら出会えるかも!)

さて、本日の話題に。
伊勢というより、三重県や周辺一部地域の食文化に「あられ茶漬け」なるものがあり、「秘密のケンミンShow」でも紹介されていた。父が飲酒の後、あられにお茶をぶっかけて食べている姿を見たときは、「酔っ払いの奇行か?」と思っていたのだが・・・。

Gyuutoraarare1

地元スーパーの「ぎゅーとら」さんに寄り、スーパーブランドの「田舎あられ」を購入。そのまま食べると、かなり薄い塩味。パッケージ裏には「あられ茶漬け」の作り方が書いてある。

丼にあられ投入。塩昆布(昆布茶や、塩、好みにより砂糖入れる人も?)を入れ、お湯を注ぎ、しばし待つ(注:ゴハンの上にあられ・・・ではなく、あられのみ)。

Ararechazuke

なんじゃ、こりゃ~!最初はカリっと、次第にヤワヤワになる”あられ”を食し、最後に汁を飲み干す。フヤけ具合はお好みだが、カリカリ梅トッピングとか、ワサビ入れても良さそう。にぃさんは、「お茶漬けの素入れればいんじゃない?」とすら言う。小腹が空いた時に簡単に出来る、ジャパニーズ・ファスト・・・いやインスタント・フード。ちょっといいかも。ちなみに、スーパーには「お湯をかけても柔らかくなりにくい」タイプの田舎あられもあった・・・猫舌の人向けか?

それにしても、伊勢の人は、伊勢ウドンといい、あられ茶漬けといい、柔らかくして食べるのが好きなのかしら?

さて、最後に、もう一つだけ、美味しいものを。伊勢の播田屋さんの「絲印煎餅」、これも有名な銘菓だ。シンプルに、卵、小麦、砂糖で作られた小さくて薄い煎餅なのだが、食べ始めたら止まらないダイナマイトなお菓子なのだ。しかし今回は2月(如月)ということもあり、別のお菓子「きさらぎ」というのを買ってみた。

Kisaragi

ヤバイ、こちらも「ダイナマイト」リストに入ってしまった。卵ボーロを香ばしいあられにした感じ?カリッとした歯ごたえが良い!決して、お茶でフヤかすべからず。

ふぅ~。
長々と、私個人好みによる食レポにお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆さんの地域の美味しいもの、美味しい食べ方なども、ぜひ、ご発信あれ! 

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ニャンコづくし~ | トップページ | 体重減少・・・ »

コメント

ねぇさーん、いつも宣伝ありがとうございます!
今日はねぇさんの代わりに(笑)御福揚げ100円を食べてきました!近々リポートしますね!
さて、怪談と言いましたら小学校の時、校内キャンプで夜、教頭先生が怪談話として「学校のトイレに猫の首が落ちていて…」と、いう話をしたからさあ!たいへん!!!後日、「学校のトイレに猫の生首があった!」という話が世間で広まり大問題になったというのがありました。今となっては大笑い。
ねぇさんの日本人形怪談といい小学生ぐらいは一番素直で何でも信じて可愛いもんですよねcatface

投稿: おかあにゃん | 2013年2月24日 (日) 23時18分

伯母様の大切なコレクションが、怪談話の主役に…。(^_^;)
確かに、日本人形の顔って、怖いかも…。(^_^;)
この、イラストから恐怖の度合いが伝わって来ました~!

アッアラレ茶漬け??(^_^;)
これは、あまり食べたいとは思わないかしら~。(^_^;)

「きさらぎ」は、食してみたいです!
なんてったって、ダイナマイトなお味を経験してみたい!!
も~、サヴィ姉さんの表現、私のツボ~。

投稿: はぐてんママ | 2013年2月25日 (月) 11時45分

spade おかぁにゃん、

勝手に宣伝しちゃってます!でも、私の宣伝など不要なくらい、おかぁにゃんの作品、即売れしちゃう魅力があるのね~。ブスっ子万歳~!
うわ~い! 御福揚げ、御福揚げ、御福揚げ~♪
(今は、ぐっと我慢だわよ・・・)
もう、学校、トイレ、猫、首、なんてキーワードで、小学生の妄想は、マッハのごとく駆け巡るわよね!
もう、いろんな都市伝説やらチェーンメールが流行るわけよ~。
ま、純真で爆発的想像力があるから、子供は面白いんですけどね~!

また、地元で良いもの、オススメなどがあったら、教えてください!


spade はぐてんママさん、

伯母の人形、あれから30年以上も時を経ているから、いろんな意味で「怪談度」が増しています・・・。
きゃーーーshock
ははは、あられ茶漬け、いろんな意味で「なんじゃ、これは!?」です。小さいうちから慣れ親しんだ食べ物なら「懐かしい」味でしょうが、私なんか、「父の奇行」という先入観で食べていますしね。
無精者の私には、小腹を即座に満たす一品になりそうですが、やっぱり、「あられ食べて、お茶を飲む」というオーソドックスなのが一番!

「きさらぎ」は、美味しい!甘くて香ばしくて。伊勢にはいろいろ甘い誘惑がありますから、いつかお越しになる際は、ぜひ、色々お試しください!

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月26日 (火) 00時36分

うんうん、このあられ、ケンミンショーで見ましたよ!みのさんが「けっこういける!」って言ってたような。
材料はお茶漬けと大差ないわけですし、カリッカリで日持ちがするところも、主婦目線としては、いいかも~♪こっちにも売ってれば。。しくしく。
あ!東京のど真ん中に「交通会館」なるものがあって、そこに色々ご当地ショップがあるんです。
いつかねぇさんとおデートに行きたいですねー。
三重県ご当地ショップ、探していっちゃおうかなあ。

ふふふ、日本人形といえば、今なら着物の柄とか、見入ってしまうのですが、やっぱり顔が怖いですよねー。髪が伸びるとか。。あの頃は、純粋だったわ(遠い目)。

投稿: andymom | 2013年2月28日 (木) 11時33分

club andymomさん、

あられ茶漬け、味とか云々は賛否両論分かれるでしょうが、非常食としても注目している私。非常とは、災害だけじゃなくて、どうにも腹が空いてるが、米を炊くのもなぁ・・・とか、作るの面倒!って時のね・・・あ、毎日か・・・。
職場で時間のない時のランチにも、イケる(勇気要いるけど!)
交通会館のご当地ショップになくても、溶けにくいタイプのアラレなら、いけるかも~。

日本人形、昔は、人毛使われたりしてたからね~。科学的に、人毛は皮膚から生えてなくても伸びるって聞いて、なんか、余計に気味が悪くなったのを思いだしましたよshock。アメリカの映画じゃぁ、人形がコミカルに動いて主人公になれるけど、日本映画だと、ホラーな扱いだものね。日本人形が華麗にパンクとか踊っちゃえば恐くないかもね~!

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月28日 (木) 14時05分

またもや初めて見る食べ物が!「あられ茶漬け」柔らかいアラレって美味しいのか?きになるぅ〜
「絲印煎餅」は、、、もうじゅるるん。だって卵ボーロ好きだから、、、危険な食べ物だな、間違いないです。

子供の頃の怖い話って、ほんと、何なんでしょうね〜
田舎への道中、ドラえもん読みたさに買ってもらった「コロコロコミック」の後ろの方に、怖い話が載っていてね〜。
従兄弟達とおそるおそる読んでましたよ。
口さけ女も怖かったな〜*

投稿: 花火 | 2013年3月 1日 (金) 21時58分

club 花火さん、

あられ茶漬け・・・これは、食べ慣れすれば、ずいぶんと簡単で良いと思います。が、あられ=カリカリしたものと思って食すと、最後の方のフニャと感が許せない?? でも、食べ続けると、フニャっともありかなぁ~なんて、不思議な食べ方ですよ、まったく。

絲印煎餅はね、お土産にお手頃なのは、ジッパーのついた袋入り。でも、ジッパーがいらないほど、一気に食べてしまう~おそろしい菓子ですgood

きゃー、コロコロコミック! 懐かしい!うんうん、そういうの、何か、怪談だとか妖怪だとか、子供を震わす話題ものせてましたね!もう、夜中のトイレは我慢するしかないって!

投稿: サヴィねぇ | 2013年3月 1日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャンコづくし~ | トップページ | 体重減少・・・ »