« 伯母との思い出を検証する | トップページ | ジャパニーズ・ファストフード? »

2013年2月22日 (金)

ニャンコづくし~

皆さん、私の稚拙な思い出食レポにお付き合いくださり、ありがとうございま~す。最終話の前に、今日は2月22日なので、伊勢からは離れ、ニャン・ニャン・ニャンづくし~!

というか、最近”いただいた”猫もの自慢である。さぁ、行くよ~!

オーストリアを楽しんで来られた友人が、しっかり猫達を連れ帰ってきてくださった。その一部をご披露。

Australiancats

★赤い包みは、「Katzenzungen カッツェンツンゲン」=猫の舌(ドイツ語)。 フランス語で猫の舌=「Langue de chat ラング・ドゥ・シャ」と言えば、薄焼きのクッキーを想像するが、ウィーンでは、チョコレート!

皆さんはDEMELの猫舌形のチョコをご存知だろう。パッケージの猫ちゃんが出している舌が金ピカであるように、フランス語で「Les Langue Dorées レ・ラング・ドレ」=金ピカの舌と書いてある。

DEMELはウィーンのお菓子会社なのにフランス語を使っているのには理由があるのかなぁ? しかし、カッツェンツンゲンって、面白い響き!覚え切れずに「あの、ツッツンケンケンって感じの猫のチョコ」とか言ってしまいそうだ。

★猫型は、そのまんま猫ちゃんのチョコ!可愛いから暫く、このままで~!

★そして黒い猫ちゃん。ウィーンの素敵な染め布を入手され、作ってくださったラベンダーのサシェ。白い草木模様使いが、センス良く、サヴィっぽくて素敵!

ウィーンでスイーツと聞けば、濃い感じのコーヒーを連想するが、意外にも紅茶が美味しいとのこと。頂いたものも、香りが高く美味!ハプスブルグ家の一員になった気分!?

Manekimonaka

ハプスブルグ家と言っておきながら、思いっきり「和」である。
★世田谷の「招猫もなか」。”招福猫”寺といわれる豪徳寺に由来する最中らしい。食べて良し、並べて良し!

そして、甘~い香りの・・・
★猫ちゃんの蜜蝋キャンドル。毛並みまで付けてある猫ちゃんは、目鼻もペイントが施されているが、あえて、このショットが堪らんです(萌)!

Catcandle

この子に火を点けるのは・・・躊躇われる・・・。だって、頭から燃え始め、途中で消したらshockキャ~~!

なんて、いっぱい楽しませて頂いている。とにもかくにも感謝、感謝!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 伯母との思い出を検証する | トップページ | ジャパニーズ・ファストフード? »

コメント

流石ワールドワイドな世界〜***あこがれる〜(゚m゚*)

この形のチョコは食べたことがありますが、猫の舌かぁ〜
そーいえば「カッツェン…」って名前のついた猫ラベルのワインがあるなぁ、、、とか思い出しちゃった。

石けんかと思ったら「もなか」でしたか♪右手は“お金を招く”とか。これは宝くじの上に並べたい*

蜜蝋キャンドル猫の尻尾の太さと短さ、頭の大きさがあんちまに似てる〜*
後ろのディスプレーもニャンニャンニャン!!!ですね♪

投稿: 花火 | 2013年2月23日 (土) 02時09分

spade 花火さん、

猫ラベルのワイン!よく飲みました!瓶が欲しくて!
いろんな言語で「猫」を言うと面白くて、可愛いです。英語のCatに似た感じが多いのに、フランス語は「シャ」。威嚇のシャーから来てるのか!?って思っちゃいます。
そうそう、蜜蝋のキャンドルのシルエット、あんちまっぽい! ああ、これでまた、灯す勇気がくじかれた~!
(そう、キャンドルが置いてある場所は、猫ものが集まっています。本物の猫もしばしば立ち寄るスペース!)

そっか∑(=゚ω゚=;)!最中食べちゃった! せめて、食べた直後に宝クジ買うんだったなぁ~。

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月23日 (土) 12時06分

DEMELの猫舌形のチョコ、知りませんでした!
私、ビターよりミルクチョコがすきなんですけど、これはどちらなのかな~。
カッツェエエエーっと舌を噛みそうですが。(^_^;)
カッツは、ドイツ語で「猫」という意味なのですね。
花火さんが猫ラベルのワインのことにふれていて、
あっと思いました!
黒猫ちゃんのスパークリングワイン、お手頃価格なので
よく飲んでいました。
猫が座った樽のワインは、美味しいとかなんとか聞いたことがありますが、そのワインもそこが由来ですかね?

猫ちゃんの蜜蝋キャンドル。
確かに!これに火を灯す勇気はありませんね。(^_^;)

猫もなか~。これも可愛くてとても、食べられな…。
ん?あーー!!サヴィ姉さん、もう食べちゃった!!

投稿: はぐてんママ | 2013年2月23日 (土) 13時43分

 
わ~猫づくしバンザイheart04
いいな~いろんな可愛い、美味しそうな猫様が・・・じゅる
しかしキャンドルの子は、絶対に火をつけられませんよねぇbearing
あえてバックショット、分かりますっ
私もこのアングル大好きですよ~!!
 

投稿: サヴィ母 | 2013年2月23日 (土) 23時08分

spade はぐてんママさん、

DEMEL、箱が可愛くて~買っちゃったと言う人もいますが、お味は、「オーストリア王宮御用達」のお上品さ!
スィート、ミルク、へーゼルナッツの3種類があって、それぞれ箱の色が違うんですよ。甘過ぎず、溶ける感じ。スィートといっても、ビター寄りなので、ママさんにはミルクがオススメかしらね。(写真の「猫の舌」は、ミルクタイプ!)
ツェラー・シュバルツ・カッツ=「ツェル村の黒猫(畑)」のワインは、ワイナリーもたくさんあって、ラベルの猫の数によって味が違ってますよね。私は日本で人気のG.Aシュミット社のものしか飲んだことないんですが、他社のも飲んでみたい!できればデザートワインのように、トロっと甘いのを!!
はい、ペロっと猫最中いっちゃいました!私、食べ物だと割りと平気で食べちゃいます!形は目にしっかり焼き付けて、パクリ! しかし、キャンドルだと、一気に燃やさないと、かえって残酷な・・・。

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月23日 (土) 23時15分

spade サヴィ母さん、

うう・・・コメントしたように、サヴィちゃんの・・・見られんかったぁ~! こうなると、声優さんの声がムッチャ気になって・・・。

もう、猫より人間が「にゃんこ」づくしを楽しんじゃって、我が家の猫等はしらけて寝てますよ~。

でしょ、この角度が私の中では一番のお気に入りなんですよ。でも、頭から火をつけたら、頭~顔が溶け、首が、胴が~・・・キャーshockなわけですよ。
キャンドルは天然の蜜蝋が、甘くほのかに香るので(齧りたくなる衝動を抑え)、とりあえず、見て、嗅いで楽しんでいます。

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月24日 (日) 00時22分

おはようございます♪

ふふ・・・猫って「眉毛」ってあったけ?と思いながら、たまに眉毛が模様である子がいるよな~と一人想像して笑ってます。

かわいい最中の猫ちゃんたち♪
食べたらたくさんの福を呼んでくれそうですね。

猫グッズいいなぁ・・・。
私は今日は久しぶりに遠出で県外に出かけます。
そこで何か出会えなかなぁ。

投稿: ぺん | 2013年2月24日 (日) 07時20分

spade ぺんさん、

ふふふ、そうですよね、眉毛?? って、うちの子には「困った眉毛」模様があるので、「猫にも眉毛はあります」って胸を張って言えます(笑)。
もなか、色によって中身の餡子も違って、おいしかったです。まさに「福は内」で、お腹におさまっちゃいました!
猫グッズを意識して集めているわけではなく、「猫だらけ」というのも好きではないんですが、自然と集まって来る子は、素敵な子ばかり!
ペンさんにも良い出会いがありますように!

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月24日 (日) 13時43分

猫好きは、世界中にいるんですね~
私もついつい集めてしまってます。。
デメルのチョコ!箱に惹かれますね。私もオットに箱欲しさに今年のバレンタインに買ってしまいました。

蜜蝋キャンドル!アロマに一時期はまってて、その流れで蜜蝋もゲットして灯していました!なんでも、火を灯すと空気がキレイになるとか。。あまーい匂いもただよっていいですよね。猫ちゃん型はめずらしい!と思います。
とは言えど、点灯する勇気はわたしにも無いかも。。

それにしてもどれもセンスあふれる素敵な品々!^^

投稿: andymom | 2013年2月24日 (日) 19時54分

spade andymomさん、

デメルのチョコは、私もプレゼントで頂き、箱は、ちゃんと小物入れになってます!外国のお菓子のケースって、可愛いですよね~。

蜜蝋のろうそくは、ススが出なくて、炎が安定しているって聞きますが、空気が綺麗に?? マイナスイオンこうかでしょうか!
でも、キャンドルはキャンドルとして、使ってあげるのが物としての本望でしょうか。いつか、意を決して、猫ちゃんに火を灯そう!

って、・・・で、できない・・・まだ。

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月24日 (日) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伯母との思い出を検証する | トップページ | ジャパニーズ・ファストフード? »