« 一足早く、お雛さん! | トップページ | 伯母との思い出を検証する »

2013年2月19日 (火)

和菓子が熱い in お伊勢さん

集中を途中で切ったおかげで(?)、仕事に良いあきらめがつき、思ったより早く終わることに。皆様、ご声援ありがとうございました! さぁ通常モードにON!

週末出かけた三重県の伊勢~二見。伊勢神宮内は今年の式年遷宮のため建設ラッシュ!ちらりと見える神殿の真新しさは、美スィ~。

さて、前記事の皆さんへのコメント返信で「赤福」や「御福餅」に言及したが、まずは別の銘菓、へんばやさんの「へんば餅」を紹介してみたい。

へんば(返馬)餅は、焼き目が付いた薄い上新粉の餅に、上品な漉し餡が包まれ、もち米の「赤福餅」より歯切れが良い。固くなればフライパンなどで温めOK。

父が伊勢出身なので、その昔、帰省時には「赤福」がもれなく付いてきたが、時々、変化球的に「へんば餅」が登場し、子供ながらに「これは違う!」と喜んだものだ。伊勢の実店舗でしか販売しておらず、そんな希少価値と思い出が加わり、私の中では「赤福」の上を行く。

Henbamochi3 Henbamochi2 Henbamochi1

「赤福偽装事件」の際、同じく三重県の銘菓製造会社の原材料表示偽装やら、冷凍保存→解凍して売っただとかが、次々と発覚した時期があった。偽装は許されないが冷凍→自然解凍でも美味しくいただけるなら、「食の余りを出さぬため、当社では余剰分を即日冷凍保存し再販してます!」って胸張って、安く売ってくれたらいいのに~(←主婦目線)。

ま、我が家の冷凍庫には、今、へんば餅が大量に眠っているんだけどね。
( ̄ー ̄)ニヤリ。

さて、赤福の営業停止の際、売上げを伸ばしたという「御福餅」。餅の餡子の筋、大きさ、外装までもが似ているから、伊勢観光した人が、「赤福」だと思って買ったつもりが、「御福餅」だったという話を何度も聞く。双方、あんころ餅としては美味しいので、あとは微妙な人の好みによる。二見町に来たら、せっかくだから、そこで本家を構える「御福餅」を食べ、何軒か先にある「赤福の支店」へハシゴして食べ比べというのも有りか?

しかし餅よりも食べてみたいものがある。それは「御福マック」。

マック・カフェのご当地メニューか!?と突っ込みを入れたくなるネーミングだが、これは漉餡のアイス・キャンディーのようだ。あずきバー好きの私としては、この御福のしたたか且つ大胆な戦略を検証せざるを得ない!?

しかし、不運にも先日の二見町は極寒の地。散歩していたら、内臓まで凍えてしまい、ここで御福マックなど喰らっていたら・・・凍死・・・。暖かい時期まで持ち越しだ。

そして今、おひなまつりを紹介してくれた、おかぁにゃんから新たに呟かれたキーワード、「御福揚げ」で私の頭は一杯なのだ~。あの餅をフライにしてる~?

あぅ~。

さぁ~て、次回の伊勢食レポは、「伯母との思い出を検証する」で~す!

|

« 一足早く、お雛さん! | トップページ | 伯母との思い出を検証する »

コメント

おかえりなさいませ〜ヽ(´▽`)/お疲れさまでした!

へんば餅〜!
いのがしらごろーになった気分で、「これは馬い(いや旨い)」とか浸りながら食べたい。。。。ジュル。
甘いものには目がなくてねぇ、、、焼きたてもよし、冷めてもよし、揚げてもよしですよ〜じゅるるん。

あぁ、でも久しぶりに「赤福」が食べたい。
あたしもあーだーこーだー言わずに安く売ってくれればいいと思うよ〜(*´σー`)

紅葉まんじゅうも揚げたら美味しいと言われていますが、あたしは冷えたのが好きです★

投稿: 花火 | 2013年2月20日 (水) 01時55分

へんば餅は知りませんでしたが、凄く美味しそう!!
私、饅頭系大好きなんですよね~。むほ~。

御福マック!
ネットで、ちょっと調べたら、かなり古くからあるようで、驚きました。(^_^;)
マックのパクリじゃなかった~。なんて思いました。( ´艸`)
あずきバーの棒が、斜めってる感じが、なかなかツボです。
でも、確かにあの日に、サヴィ姉さん食べてたら凍死してましたよ。(^_^;)

投稿: はぐてんママ | 2013年2月20日 (水) 08時42分

へんば餅美味しそう~。
うちの近くのサービスエリアにも赤福は売っているみたいだけど、これはどうなんだろう。

そうそう、昨日からなんか懐かしい~思いが胸の中でもやもやしていると思っていたら・・・。
急に思い出しました!

赤福餅のCM。
ご当地CMで結構有名だったんですが、偽装騒動以降見かけなくなりました。

「えじゃないか、えじゃないか、えじゃないか~。伊勢~の名物~、赤福餅はえじゃないか♪」
って。
赤太郎・・・。

CM好きだったので、復活してほしいなぁ。


投稿: ぺん | 2013年2月20日 (水) 08時53分

ねぇさーん。お仕事おつかれさまです!それにしてもいい趣味していますね〜happy01私もぱぱにゃんの実家に行くときは「へんば餅]「二幹茶屋餅」絶対もっていきますよ!あと、名古屋に嫁に行って知ったショックなこと…それは松坂屋の地下で朔日餅が並ばずに買えるということ…coldsweats02地元じゃ朝3時から並ばなきゃ買えないのにぃ…です。

投稿: おかあにゃん | 2013年2月20日 (水) 13時41分

へんば餅!
この間、伊勢の友人を訪ねた時、
門前町通りのはずれにできたへんば餅の売店、
帰りに寄ればいいや~と思ったら、
4時前なのに売り切れでお店閉めてました・・・
平日なのに(。>0<。)

仕方なく、駅で太閤出世餅を購入
似ているけれど、やっぱり
へんば餅の方が好きです・・・
我が家の冷凍庫には、出世餅の方がが眠っています(○゚ε゚○)

投稿: diolch | 2013年2月20日 (水) 17時25分

heart 花火さん、

そ、そのダジャレ・・・、すっかり、ゴローにはまってるでしょ!(ちなみに、onneaさんもゴローにはまってる一人なんですよ~)
和菓子は、さりげない変化球を楽しみつつ、行き着く先はオリジナルの素朴さだったりしますよね。
「もみじまんじゅう!maple」B&Bが全国区にしましたね~。中にカスタードやチョコが入ったのをお土産にもらった時もあるけど、私はやっぱ餡子かな。なるほど、もみまん揚げかぁ。ボリュームありそう!

昨年JR名古屋タカシマ屋で、「八天堂」さんのクリームパンが売られていて、いつも列が出来てますよ~。これも時間をおかずに食べるのが一番美味しいようですね。手にしたら、食べよ (  ̄^ ̄)ゞラジャ


heart はぐてんママさん、

へんば餅は、食感は「柏餅」とかの雰囲気に近い餅ですね。でも薄くて柔らかいの。お伊勢さんへ来ることがあれば、他の甘味ものなどと比べながら、ぜひ食べてみて!
そう! 私も思わず、「赤福だけでは飽き足らず、今度は外国資本に挑戦状か!」と思ったくらい斬新なネーミングですよね。
( ´_ゝ`)フーン ってね。
私も、今は、画像だけで我慢。ギンギラの袋に、御福の顔と、MACという英文字。そして、そう、あの斜めに棒がぶっ刺してあるキャンディーを、斜め上から行くのか、それとも斜め下から行くのか・・・現在、シミュレーションしてます!


heart ぺんさん、

へんばやさんに「実店舗でしか買えないんですよね?」って伺ったら、「いろいろお誘いはあるようなんですが、消費期限が短いですから、店舗だけです。また参拝の際には、ご贔屓に!」と、赤福のように、そこかしこに蔓延ることがないご様子(笑)。
関西圏もCM放映エリアだったんですね!
確かに、ええじゃないかっ♪ええじゃないかっ♪ は、あれ以来見てないなぁ。逆に、あの事件で「赤福」の名は全国的に知れ渡った?
さ、策士がいたりして アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
まぁ、偽造はさすがに「ええじゃないか」とは行きませんね。
赤太郎・・・私、ずっと、赤福太郎だと勘違いしてました~!


heart おかぁにゃん!

へんば餅、美味しいッス!
地元のおかぁにゃんが、ぱぱにゃん家に持参されるのも、頷いちゃう。
で、出たぁ~ 二軒茶屋餅!! 焼きの入った「へんば餅」か、マブいきな粉の「二軒茶屋餅」か。どっちも変化球っぷり見事な上、どっちも漉し餡ってのも、私好みなんです(二軒茶屋餅の「くろあん」ってのは食べたことないんですけどね。)
コメダのモーニングか、”(残して)宵越しの赤福”を朝ご飯にするかってほど、名古屋民にも身近な赤福ですからね(って、言い過ぎ!)朔日餅がデパート注文できちゃうわけですよ。イヒヒ。
私も、ニュースか何かで、赤福前に薄暗いうちから並ぶ行列を見たとき、優越感に浸りましたよ~。

そうそう、変化球過ぎて、私が苦手なのが、伊勢の生姜糖。昔、お年玉と一緒にもらったけど、ガキん子には、その美味しさってのがわからず・・・トラウマです。


heart Diolchさん

へんばやさん、私も「おはらい町店」が出来たことを知って、そちらへ行きましたよ~。
最近、磯野貴理子さんが、メレンゲの気持ちで、美味しいって紹介してたし、おはらい町の方だと車では伊勢に来ない観光客が行きやすいから、余計に早く売れちゃうのかしら??
私は店内でもペロリと食べちゃいました~。

おやっ!これはまた、渋い!
太閤出世餅は、もち米・つぶ餡だったかしら? 漉し餡嫌いで、伸びの良い皮ってことなら、こっちかしら?
あはは、それぞれ半分こづつ交換しましょうか!

でも、どんな餅でも、出来立てを渋いお茶と一緒にいただくのが一番美味しいですよね~。

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月20日 (水) 20時15分

へんば餅!いつぞやに、お土産でいただいた、あれ。
美味しくて止まりませんでしたよ~^^
私たちのようなよく知らない観光客はスルーしてしまいそうな、さすが通なチョイス。
伊勢観光大使にぜひ!(笑)

お伊勢さんといえば、そうあのうどん。。
数年前旅行したとき、私はコシがあるのを期待してて、あのフワフワにカルチャーショック!そして入った喫茶店で、コーヒーにピーナツがついてきて、名古屋の影響が三重にも!と驚き。

お父様は三重の方なのですね~
いちおううちのアントレアス・ふぐふぐは三重出身なのですが。。お雑煮が丸餅か四角だったか(三重では混在しているとTVで見たので)は、彼の地で正月を迎えていないため、わからにゃいそうな。

投稿: andymom | 2013年2月21日 (木) 12時36分

club andymomさん、

キャ~、まんまと騙されましたわね、momさん!
いつぞやの、あれは、香ばしい焼きが入っていますが、伊勢のへんば餅ではなく、「安永(やすなが)餅」。細長かったでしょ? へんば餅は、まん丸で伊勢まで行かないと買えないのですが、赤福よろしく、安永餅は、名古屋駅のKioskでも買える、東海地方の味なんです~。
これはコレで美味しいのですが、へんば餅は、また違うんですよ~。

伊勢は、関西なのか、名古屋に近い文化なのか・・・いや、独特の文化と言った方が良いですが、昔からの「お伊勢参り」という文化から生まれたものなんでしょうかね。

そっか、ふぐふぐ様は、三重出身。で、あの赤福アンコ色なのね。でも、もう少し餡子色の薄い、御福餅の方が近いわ~!

投稿: サヴィねぇ | 2013年2月21日 (木) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一足早く、お雛さん! | トップページ | 伯母との思い出を検証する »