« ストイック侍と猫! | トップページ | 南インドの家庭料理 »

2013年10月18日 (金)

初めての100円ショップ

ちょっと前に有料ホームで生活をする伯母を一人で訪問してきた。

ホームの部屋に入ると、机に硯と墨が置いてある(伯母は書家)。どうやらホームの外出付添いサービスの際に近所の店で買ったらしい。8千円もしたというが、もう一つ、箱に入った硯があり、興奮気味に言う。

「**さん(他の入居者)のご家族に、何でも百円で買える店に連れて行ってもらったの。何でも百円なのよ!」 

何でも複数買いたがる・・・。他にも絶対に使わないであろうモノが、伯母にとっての「ワンダーランド」で買われていた。ああ、ここもゴミ部屋になっていくのだろうか・・・。

お昼ゴハンを外食しようと連れ出すことに。雨が降っていたので、百円ショップで2本も買ったビニル傘のうち1本を持たせることに。風も強めに吹いていたので、傘をさすと、ものの1分で、

100yenkasa1

100yenkasa2

100yenkasa3

百円で良い買い物をしたと自負する伯母。私の「百円だから、こういうものよ!」という一言にピキっときたらしい。骨からビニルがズボっと剥けた百円の傘を、意地になって「かばって」いた。 

そんな伯母、最近ホームの方々に「家でしなくていはいけないことがあるので、一ヶ月、お暇をいただきます。」と言って回っていたらしい・・・。

「家の鍵は父しか持っていない。父が家のことは見てる。欲しいものは代わりに取って来てあげる」と言っても聞く耳を持たず噴火。

気持ちは痛いほど分かるが、今は心を鬼にして、伯母を家に入れないことを親族と示し合わせている。そうでないと、後々ホームでの生活で大きな問題となるからだ。何とか誤魔化し、家へ行くことを諦めさせると「もう少しココで我慢してみます」と言う。

「私ではお力になれず、ご不自由かけます・・・」と涙ぐむ私に、「泣きたいのは私の方!」と叱る伯母・・・。「本当だ、私が泣いてどうするのよねぇ」と、今度は二人で笑う。

いつも交代で訪問してくれる頼れる従姉は当分多忙で、父は喧嘩して以来逃げ腰。しかし私も一人での訪問は心が折れそうになので、次回は大阪から姉を引っ張り出すことに。どうなることやら・・・。

|

« ストイック侍と猫! | トップページ | 南インドの家庭料理 »

コメント

わ〜あたしが更新した途端にサヴィねぇさんも更新されている〜♪
仲良しみたいで嬉しいわ*

そしてブログを開いた途端、
いけ〜んっ!また笑ってしまいました★
もう見た途端にイラストが面白すぎ。ズボッ…って(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
そうだね、そうだね、伯母さま。
どんな傘でもそうなるよね( ^ω^ )

は〜、でもお疲れさまです。
親身になればなるほど大変なんだろうな、、、
でもちょっと逃げてみたら?
心配になって誰かがサヴィねぇさんの抜けた所を埋めてくれる…は、ず!?

って書いてみましたが、難しいですよね〜
あたしも★

投稿: 花火 | 2013年10月18日 (金) 18時18分

club 花火さん

(今、花火さんの更新記事を読んで帰ってきたとこよ!)

ええ、まさに、ズボッなんです。見事にそういう音を立ててズル向けた100円傘。もう、あまりの一瞬の出来事と、伯母が冷静に言った一言が、笑いのツボでもありました。

その傘、伯母の手前捨てるわけにもいかず、頭のキャップだけ骨に挿し、グルグルに巻きつけて持ち帰らせたけど、私にくれる予定だった傘なので、形だけ直してみようかな~。

「逃げてみたら」って、とっても楽になるお言葉。
そうよね、逃げたっていいのよね。私一人の伯母でもないのだし。
なんか、物事やり始めると、手を抜けなくなっちゃって、ついつい「走りがち」。もう少し、深呼吸して休んでみますね!

花火さんも!?

投稿: サヴィねぇ | 2013年10月18日 (金) 21時02分

笑っちゃいけなけど、このイラストは出来すぎです!! 笑
伯母様でなくても、100円ショップは魅力的ですものね~。
私も、ついつい買ってます。(^_^;)

でも、説得するのは至難の業ですね。
サヴィ姉さんの心が折れちゃいそう…。
次回は、大阪のお姉さんに甘えて下さいね。

投稿: はぐてんママ | 2013年10月19日 (土) 13時59分

club はぐてんママさん

もう、大いに笑っちゃってください! まさにイラスト通りの出来事が、イラストのスケールより大きく起こっていました〜。
唯一、一瞬の惨事を笑えなかったには伯母。これに懲りてビニル傘を買わない事を願うばかりですcatface

小さい頃、優秀な姉に逆らえなかった私。今じゃ、何をするにも姉が「どうしたらいい?」と私にお伺いを立ててきます(笑)。頼りないのか、妹に配慮する出来た姉なのか・・・。
伯母の困った時の対応においては、1対1でない方が良いので、そんなあねであっても、居てくれるだけで助かりそうです!

投稿: サヴィねぇ | 2013年10月19日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストイック侍と猫! | トップページ | 南インドの家庭料理 »