« 寄せ植え作り~♪ | トップページ | 猫はおはじき上手? »

2013年12月 3日 (火)

私は8分!

月1、2回ホームに居る伯母の訪問を続けている。戦力外となった父に代わり、姉には遠く忙しいところ2度の協力を得る。

2度目の訪問で「突如憤怒する伯母 VS 屈せず食い掛かる私」を見て、オロオロする姉を室外へ避難させる。廊下を通る人に「ちょっとだけ揉めてますが、大丈夫です」と取り繕ってもらう。

Imifumei

外で待っていた姉が、「こういう現状を知らず任せっ放しでゴメン」と慰めてくれた。

荒れ様が酷かったのでホームに相談し、伯母の一番の望み「家へ欲しいものを取りに行く」ことを叶えてみることに。実は、この簡単と思われることが、いろんな問題を含むので、今まで避けてきたのだ。

後日、ホームのスタッフ、私、父と(緊急時用の)にぃさんで伯母を囲み、様々な「約束ごと」をじっくり確認してもらう。「ホームに絶対に戻ってくる」という伯母だが、所々追及すると怪しい回答に、話が脱線し続ける。

スタッフ:「身体の安全が一番のことなんさ〜。」
伯母:「大丈夫!皆は3分だけど、私は8分息を止められますの!」
私:「それはすごい能力よね!」(と、ヨイショしてみる)
父、にぃさん: (溜息)

8mins

(って、普通の人でも3分なんて、絶命してないかい?)

「昔からの叔母の自慢ですから」とフォローを入れ、双方で軌道修正しつつ「おやつの時間までにホームへ帰ってくる、鍵は姪御さんが持つ」をスタッフが徹底的に伯母に叩き込んでくださった。 他に介助を待ってる人達がいるところ、ゆっくり丁寧に対応してくださるスタッフには頭が下がる。

昼食後、とにかく連れて行ってみた。裏切り者の男二人は「外の木を切る」とかなんとかで家に上がらず、私は伯母の探し物に付き合う。ゴミ屋敷の惨状に「コレは足の踏み場が…。ちょっと、あーーあ、こんなにひっくり返して!」

伯母が自ら積み上げたゴミ山を認めず「誰がこんな風にした?」と怒る。「どうしてこうなったのかしらね~。でも時間制限があるから、効率良く行きましょう!」と明るく促す。

Nintai

ここでは「忍耐」以外、何も要らない(いや、3分で良いから息を止められる能力は欲しいか…)。とにかく伯母の行動に一切口と手を出さないことにした。 欲しい服や日常品を袋いっぱいに3つ作って持ち帰った。たとえそれらが、全部汚れていよう見て見ぬ振りだが、ホームに「ゴミ部屋」が出来上がるのも時間の問題かもしれない。

あまりの居宅の汚さに思考停止気味の叔母だったが、「あそこを早急に綺麗にせねばなりません。」と早速焦り出した。「虫やら、ホコリやらカビやら、とても無理よ。」 → 「暑さ寒さでの、あの家の温度で、ゴキブリもネズミも皆死でますから大丈夫です。」 と言い、全く油断できない。

今回、伯母は「時間を守ること」には積極的で、問題なくホームへ戻れた。伯母の気分に波があるので、毎回このように行かぬと、あらためて兜の緒を締めたところだが、このところ伯母のことでも凹んでいた私は、肩の力を抜き、すべてを笑いに変える力ができたようだ。これも協力してくださる方々のお陰である。感謝。

|

« 寄せ植え作り~♪ | トップページ | 猫はおはじき上手? »

コメント

サヴィねんさん、お疲れ様です!

伯母様の家に行かれたのですね。
叔母様の気持ちも落ち着いたのではないでしょうか。
しかし、8分息を止められるって~。 笑
その発想は凄いかも。(^_^;)

そんな叔母様に付き合ってる、サヴィねえさんの優しさが、少しでも伯母様に伝わると良いのですが。(;´д`)トホホ…
でも、今回はすんなりホームに帰られたようで、
安心しました。

これからも、ずーーんと落ち込むこともあるでしょうが、
そこは、もう笑いに変えて乗りきってくれると信じていますよ!

投稿: はぐてんママ | 2013年12月 4日 (水) 12時27分

club はぐてんママさん、

温かい言葉、ありがとうございます!happy01
私達の伯母を心配する気持ちが伝わってくれると良いのですが…。
「もう私のことはほおっておいて!」という発言も多く、暮らしの自由を奪っていることが申し訳なくて。身内でも、伯母への対処に意見が分かれることもあり、どの意見も伯母を思ってのものだから何が一番良いのかわからなくなることもしばしば。
でも、感情って、うつるものだから、困った事を言う叔母に、険しい顔するより、いつでも笑って伯母を笑わしていく方が良いなって。
最近、私を自分の後継者にしようとする伯母の言動に屈せず、でも気持ちだけは寄り添っていきたい私です。

投稿: サヴィねぇ | 2013年12月 4日 (水) 22時13分

叔母様の妄想?が現実だったらすごいかも・・・。
スーパー叔母様ですね。

サヴィねぇさんお疲れが出ませんように。
私も今年、舅が入院して毎週日曜日に病院に見舞いに通っただけで体調をかなり崩しました。
舅はしっかりはしてますので、普通に話すだけなのにひどく疲れました。
退院後パソコンを教えに行ってるんですが、(以前から教えてます)毎回理解してもらえなくて困ってます。
会話がまったくかみ合いません。
ある程度流して、なんでこんな設定になった?と心で思いながら顔はニコニコしながら復元して帰る事にしてます。

叔母様の後継者・・・息を8分とめれないと無理ですね(^_^;)

投稿: ぺん | 2013年12月 6日 (金) 13時02分

club ぺんさん、

ぺんさんもお疲れ様! 話が噛みあわないのは仕方ないですよね。それを、どう受け止め、どう流すか・・・。
私は世界のいろんな文化背景の人と接する職場で、「異文化」に触れる機会が多いのですが、伯母や、義母とのコミュニケーションは、まさに「異文化」の域。結構、職場で鍛えられているので、伯母や義母の「理解できない」言動は、「観察」しながら、その背景を考察するようにしています(← ちょっと学術っぽい??)

伯母の後継・・・ははは、そうなんです。まさに超能力人間を目指さないと、無理。あとは、瞬間移動できないといけないし・・・。

投稿: サヴィねぇ | 2013年12月 6日 (金) 15時50分

よかった、お姉さんが来てくれたんですねconfident
何もしなくても(←勝手に決めつけてごめんなさいおねーさま(_ _*))
一緒に居てくれて、サヴィねぇさんの大変さを少しでも解ってもらえたと言う事が嬉しい、、、♪

あはは「意味不明な戦い。」がおもしろずぎ〜;(ノ∇≦*)
ものすごいレベルの戦い!!
古事記かギリシャ神話か!しかも叔母さまへの返事は筋が通っているcoldsweats01

「5百万円の化粧品!」すごいっ!何で出来ているか叔母さまに聞きたいsmile
時間を守って帰って来てくれた律儀なおばさま、偉いよ〜っsign03

何よりも笑顔になったサヴィねぇさんが嬉しいなーhappy01note

投稿: 花火 | 2013年12月 7日 (土) 13時00分

club 花火さん

そう、伯母と1対1だと作れなかった「逃げ場」を、姉がいることで作れる事が助かるんです〜! そして、現場では何が起きてるのか知ってもらうのは、今後の理解を得やすいので、たとえ何をしなくとも(笑)、姉が居てくれて良かったですhappy02
もう、伯母との意味不明な会話を真剣にしなくてはいけないのですが、周囲の人が聞くと「この人達、何者?」っていう会話なんですcoldsweats01。伯母の言う「神」が、イマイチ何の神か、わからないのよ〜。
500万円って、凄いでしょ!桁が2、3個間違ってるのはいつものことなので、スルーですよ。 でも、居宅でに探し物の最中、叔母が押入れから高級そうなクリームを取り、蓋を開けて匂いを嗅ぎ、首を捻って、それを押入れに戻してるの見た時、凍りつきましたよ〜!
一体、そのクリームは何なの! どんな臭いがするの〜shock

投稿: サヴィねぇ | 2013年12月 7日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄せ植え作り~♪ | トップページ | 猫はおはじき上手? »