« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »

2013年7月7日 - 2013年7月13日

2013年7月13日 (土)

絶対に腐らないバナナ・・・・

有料ホームで暮らしている伯母に会うために、先日も父と一緒に伊勢へ出かけた。気温37度を越す酷暑日。ヨチヨチ歩きの伯母が熱中症にならぬよう、必要最低限の用事のみにとどめた。

ホームで郵便物などを見せながら、「今日はどこへ行こうか?」と聞いてみる。

セキ寺さんでゴマさんもらいに行く!ゴマさんをなっ、台所にいつも置くんやわ~」 と急に慌てふためく伯母。

Gomasan

「セ・・・キさん? ゴマさん? 台所に? 何?黒ゴマ?白ゴマ?」

何のことか分からない私に父の解説が入る。

「毎年7月7日に近所の世義寺で、護摩さんていう護摩焚き法要がある。」

今年は過ぎてしまった行事だが、「ゴマさん」を諦め切れず、行かなきゃと興奮し出したので、「寺の場所聞いて私が代わりに行ってくるから、心配しんといて!」と護摩かし、いや誤魔化してみた。

ネットで調べてみると、世義寺の護摩さんとは、日本三代護摩法要の一つで、伊勢では七夕の祭りの一つとしても大変賑わうらしい。ふーーむ、そんなのがあったのか・・・。祭事は終わっても、世義寺へ行けば手に入るだろうか? 次回の訪問時に行ってみようとは思うが・・・やる事がたくさんあって、近所だからといえど、なかなか足が向けられないかもしれない。 

ホームセンターで似たような棒切れ買って、ガスコンロで先端焼いて誤魔化すか?

などと、真剣に考えてみたりもする、とことん罰当たりな私だ。

昼飯に鰻丼をご馳走になった後、海老バーガーを食べようというお誘いを丁重にお断りし、いつも行く商店街へ、大好きなバナナを買いに行く。

伯母は常連さんらしく、店の人も、「いつものバナナね?」と店の奥から出してくれる。

個包装された1本50円のバナナを、温室と化したアーケードの果物屋で吟味し始めた。

「暑いから、あまりたくさん買ってもどうかしら?」と伯母に店の人が言う。お、おい、いつも大量に買っているのかい?

「大丈夫、このバナナ、絶対腐りませんの。」

Banana

ドン引きする店の人に、「ま、伯母基準ではそうなってるらしいので、気にせんといてください」と、軽くフォローしてみる。

親類は、伯母のこのような発言は慣れている。昔から伯母が信じ「この冷蔵庫に入れると、絶対腐らず、電気代が一切かかりませんの」という居宅の冷蔵庫は、きっと、世にもおぞましい物の宝庫になっているだろう・・・。

次回の訪問・・・どんなリクエストがくるか、ちょっと、恐い。

| | コメント (2)

2013年7月12日 (金)

どんなに悲しい顔で見つめても、一粒一粒投入するわよ!

7月初頭に私の中での「大仕事@職場」が終わり、燃え尽きたのか、しばし何もしたくなく、ブログもえらくサボってしまった~。

サヴィが2,3日前からいつもの3割ほどしか食べず、血液検査が延び延びだったこともあり病院へ。腎機能を調べる必要最低限の検査項目で。

体重 3.75kg → 4.0kg   
BUN(12~30)  25→ 29
Cre(0.8~1.8) 1.9 → 1.8
リン正常値内

ふーむ、体重も増え、他も正常値内。きっと、急に暑くなったか、猫にとってはストレスを感じる外界の音などのせいか・・・。少々脱水気味ではあるが、点滴に至らず。

食べない時は(嘔吐しない限り)、脱水を防ぐためにも、食べさせる、飲ませるがモットーの我が家。しかし療法食の缶詰が期限切れ!

缶詰がなければ、カリカリ飯を1粒1粒口の中に投入よ(大人しいサヴィだから出来るのだが、口の輪郭のヒダ?に触れると、ちょっと口を開くから、すかさず入れる)。Savvyforcedtofeed躊躇してはいけない。口に入らずこぼれたら、そのままにして、次の粒をリズムよく運ぶ。「なんか知らないうち、口ん中にカリカリ入ってるから、噛まなきゃしかたないのよ~」的にビックリ顔でカリコリ・・・。 「イヤ~ン」と鳴いたら止め時。無理はいけない。

この方法で、小さなスポイトで水もチューーっと入れて水分補給も!

暑さに慣れたのか、「強制されるより、自分で食べる方が良い」と思ったのか、サヴィの食欲が少しずつ戻ってきた。良かった、良かった。

暑さと疲れのせいか、私も左耳の聞こえがどうも悪い・・・。うーん、耳鼻科行って来よう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (6)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »