« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013年10月13日 - 2013年10月19日

2013年10月19日 (土)

南インドの家庭料理

久々に友人と楽しいひと時を過ごした金曜日。気になっていた南インド家庭料理の店「カルナータカー」さん★へランチを食べに行くことに。

(以前は車で移動販売していらしたようだが、我が家の近所で店舗開業なさった。)

本場の味に惚れ込んで修行した店主が調理してくれるのだが、付け合わせに、北インド料理のナンではなく、ドーサ()というものを出してくれる。

※ ドーサとは、米、豆、スパイスを一晩水に漬けて柔らかくして、ペースト状にひいて発酵させてから焼いたもの (上記カルナータカーさんHPより抜粋)

ランチは800円~とお値打ちで、こんな風(写真取り忘れのため、分かりづらい絵で)。 ジャガイモを蒸したものにスパイス等が混ぜてあるマサラ(具)が、クレープのように薄く焼かれたドーサで包まれている。ココナッツにマスタードシードやスパイスを混ぜたチャツネを付けて食べるのだが、これは美味、癖になる!

Sindiacurry

カレーは日替わりで2種類(あるいは3種類)から選び、付け合せのサフラン・ライスで食べたり、ドーサを付けて食べたり。 豆や野菜でヘルシーな気分。


(ちなみに「インドではカレーという名前の料理はなく、一品ごとに名称がある」とインドからの学生に教わった事がある。)

食後のチャイの甘さが良い。おしゃべりで長居していても、何度でも注ぎに来てくださるから、つい飲み過ぎてしまう。

自家製のドーサMIXも売ってくださるし、テイクアウトもあるようだが、やっぱり食べに来たい。また一つ、近所の名店発見!

この後、友人と素敵な場所へ・・・。これは次回の記事に~!

| | コメント (10)

2013年10月18日 (金)

初めての100円ショップ

ちょっと前に有料ホームで生活をする伯母を一人で訪問してきた。

ホームの部屋に入ると、机に硯と墨が置いてある(伯母は書家)。どうやらホームの外出付添いサービスの際に近所の店で買ったらしい。8千円もしたというが、もう一つ、箱に入った硯があり、興奮気味に言う。

「**さん(他の入居者)のご家族に、何でも百円で買える店に連れて行ってもらったの。何でも百円なのよ!」 

何でも複数買いたがる・・・。他にも絶対に使わないであろうモノが、伯母にとっての「ワンダーランド」で買われていた。ああ、ここもゴミ部屋になっていくのだろうか・・・。

お昼ゴハンを外食しようと連れ出すことに。雨が降っていたので、百円ショップで2本も買ったビニル傘のうち1本を持たせることに。風も強めに吹いていたので、傘をさすと、ものの1分で、

100yenkasa1

100yenkasa2

100yenkasa3

百円で良い買い物をしたと自負する伯母。私の「百円だから、こういうものよ!」という一言にピキっときたらしい。骨からビニルがズボっと剥けた百円の傘を、意地になって「かばって」いた。 

そんな伯母、最近ホームの方々に「家でしなくていはいけないことがあるので、一ヶ月、お暇をいただきます。」と言って回っていたらしい・・・。

「家の鍵は父しか持っていない。父が家のことは見てる。欲しいものは代わりに取って来てあげる」と言っても聞く耳を持たず噴火。

気持ちは痛いほど分かるが、今は心を鬼にして、伯母を家に入れないことを親族と示し合わせている。そうでないと、後々ホームでの生活で大きな問題となるからだ。何とか誤魔化し、家へ行くことを諦めさせると「もう少しココで我慢してみます」と言う。

「私ではお力になれず、ご不自由かけます・・・」と涙ぐむ私に、「泣きたいのは私の方!」と叱る伯母・・・。「本当だ、私が泣いてどうするのよねぇ」と、今度は二人で笑う。

いつも交代で訪問してくれる頼れる従姉は当分多忙で、父は喧嘩して以来逃げ腰。しかし私も一人での訪問は心が折れそうになので、次回は大阪から姉を引っ張り出すことに。どうなることやら・・・。

| | コメント (4)

2013年10月14日 (月)

ストイック侍と猫!

先週、仕事のピークが過ぎ気が楽になったので、帰宅する際に一駅歩くことにした。

その通り沿いにある、例のオサレな店=「高級ボール」を仔猫だったサヴィに買った店(前記事★)の前を通ると、古本が積まれ「Take Free!!」と書かれている。

「ペット用雑貨の店だから、動物の本かしら?」と物色するも、私の興味を引くジャンルではない洋書のペーパバックばかり。「なーんだ」と立ち去ろうとした時、ふと目に入ったのが・・・

Seacretofsamurai

"Seacrets of the SAMURAI" いかにも外国の人が好きそうな・・・。パラパラと捲ってみると、武術(道)に関してイラスト入りで書かれていて面白そう。仕事で日本の文化紹介などのお手伝いもするし、何かの役に立つかもと、頂戴することにした。 ただ・・・英文を読まなきゃいけないのかと思うと気が滅入る・・・。

まったくツマラナイ連休を過ごす中、皆様のブログにお邪魔させて頂いた時にナイスな発見! サムライはサムライでも「猫侍」というドラマが始まっていたとは!(ブロ友のサヴィ母さんの紹介記事★で知った! 母さん、ありがとう!)

もちろん猫に癒される作品だが、北村一輝さん演じる侍のストイックな滑稽さが良い。来春には劇場版公開・・・というのに、商業的臭さを感じるが、まぁ、まずはドラマを単純に楽しみたい。

猫侍 公式サイト http://nekozamurai.info/

Wabifine67

私も飼い主を骨抜きにする魔の化け猫よ~!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (8)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »