« ほっこりを見つける | トップページ | 美味し国のお土産 »

2014年1月24日 (金)

プリっぷり!

先日、スーパーへ行った時のこと。車を駐車している時、スーパー正面の自動ドアの前をゆっくり歩く猫発見。

「いかん、あの子、ドアが開いたら中に入るがね!」

そう思ってスーパーの入り口へ急いで行くと、「ウィーーン」と自動ドアが開いている。人が通る気配はない。ヤバイ、ヤバイではないかっ!Jidoudoor

しかし米俵のような体系が立派な茶トラくん。入り口前で座って中に入らず。意外と紳士。

買い物を済ませ外へ出ると、茶トラくん、今度は入り口から離れた所で待機。ご近所さんだろうか、茶トラ君に声を掛けると、何とも優しい高い声で何やら会話しながら付いていく。

Puripuri


この茶トラくん。たぶん野良であろう。いろんなところを遊び歩きスス汚れている。大っきな、おキンキンをプリっぷりさせながら、どこかへ歩いていってしまった。

Chatora

私が携帯で写真を撮ろうとしゃがむと、すぐに寄って来て頭突きしてくるので、なかなか良いショットが撮れなかった・・・。

寒い日が続くとなかなかスーパーにも出づらい。でも、こんなカワイイ光景に出会えるなら、ねっ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ほっこりを見つける | トップページ | 美味し国のお土産 »

コメント

(;^_^Aプリップリなのは、おキンキンでしたかー(=^ェ^=)

頭突き♪
力強い感じが、写真にも表れてるよー!
(この写真、少しだけ目が見える感じが想像力をかきたてられますー。イイかも…)
たくましく、したたかに生きてるかしこいプリ男♪
寒くなるけど元気でねー!

なんと!今日、ぶん太の虫下しついでに、虚勢手術を病で相談したら
「なあななあなぁ…。この子、タマタマ無いですよー」って
あれ?地域猫だったのかなぁ…(^。^;)

投稿: 花火 | 2014年1月25日 (土) 01時54分

club 花火さん、

そう、このプリ男 の プリっは、お金金のこと…、って、ぶ、ブン太!
まさかの去勢済み…( ̄◇ ̄;)! あは、あはは、あははは (ここは、とりあえず笑っておこう)coldsweats01
我が家の近所でも、野良ちゃんと思われる子は見かけますが、皆、ご飯にはありつけているだろうなと思わせる体型。地域猫として上手に世渡りして力強く生きて行ける子は、 ぶん・かんちゃんのように交通事故に巻き込まれたり、人間にイ虐められないことを祈るだけ!

プリ男、この写真以外すべてブレてフレームアウト。この唯一の写真で色々想像してもらえるのは、嬉しいわ〜happy01

投稿: サヴィねぇ | 2014年1月25日 (土) 12時46分

貫録ありそうな茶トラさんですね~。
ちゃんと、優しい人知ってるんですね。
甘えた声が聞こえてきそうです。( ´艸`)

猫のおキンキンって、プリプリしてるとこが
毛糸のボンボンみたいで、触りたくなりませんか? 
私だけ?(^-^;

投稿: はぐてんママ | 2014年1月25日 (土) 14時58分

club はぐてんママさん

スーパーを縄張りにし、買い物の主婦達の心の隙間にさりげなく入るプリ男。頭突きを何度かかわすと、擦り寄るのを遠慮する、結構節度のある男でしたよ!
毛糸のボンボン (≧∇≦) なる、なる!触りたくなる!
それに糸の両端に1個づつ結んで、アメリカンクラッカーみたいに、カチーン、カチーンってやってみたい!smile

投稿: サヴィねぇ | 2014年1月25日 (土) 15時55分

私は実は、男の子の猫は飼ったことないんですよね。
今まで全部女の子。
たまたまなんですけどね・・・そうそうたまたま(クスッ)

女子たちは、結構皆わがままでプライドが高い猫ばかりだったけど(コブがその筆頭)、男の子はきっともっと人懐っこくて、穏やかなのかなぁ・・・と想像してます。

こんな紳士の猫ちゃん、本当に頑張って生きて言ってほしいなぁ。
女性の心をわしづかみにしているのが憎いよ!

投稿: ぺん | 2014年1月30日 (木) 19時37分

club ぺんさん

我が家の猫息子だったペルシャ猫のマオは、ゆったりマイペースの甘えん坊で、高い可愛い声で鳴く子でした。でも嫌なことにはシャーシャー言って抵抗する子でしたよ。
ずっと前に飼っていた子のボーイフレンドの茶トラくんは、ダミ声の甘えん坊。とってもお喋りではあったけど奥ゆかしい男子だったなぁ。
近所で野良ボス猫だった白黒は、家に入り込んでスプレーしていく無礼者。横柄な態度で近所を闊歩し、次々雌猫を追っかけるプレイボーイで火野正平さんにちなんで、ショウヘイと呼ばれていたなぁ。

ふふふ、こうしてみると男の子も色々だわね〜。
ほんと、地域で上手に生きて行って欲しいわ〜!

投稿: サヴィねぇ | 2014年1月30日 (木) 20時35分

ねぇさん、久しぶりです^^
茶トラくん、わたしがある場所で保護したかわいそうな子も、茶トラでした。
茶トラは、なんでか、男の子が多い気がしますね~。
名古屋の茶トラくんも、元気にたくましく生きていってほしいです。

こないだ、目に留まってたまたま(!)読んだペーパーバック、後になって知りましたが、日本でもTVで話題になった、Street Cat Named Bobでした。涙なしには読めないお話です。Youtubeにも茶トラのBobくん出てます(英語ではGinger catっていうんですね。)。ご存知かもしれませんが、可愛いすぎてイギリスに会いに行きたくなりますよ。

私のとこのアンディもそうですが、とても甘えん坊。メス猫もよさそうだけど、私きっとオス一筋になっちゃいそうです。。

投稿: andymom | 2014年2月 5日 (水) 21時20分

club andymomさん、

もう茶トラの男の子って、どれも甘えん坊の代表猫の気がします~! 
なになに、Bobも見てみなくっちゃ!?

私の中で茶虎代表は、以前に飼っていた雌猫のボーイフレンド「ボッチ」。ご近所さんの飼い猫で、「ひとりボッチ」だったのを拾ったからと、幼稚園時だった息子さんがつけたというエピソードも可愛さのポイントをあげるんだけど、とにかく、大きな図体をぶつけながら甘えてくる茶虎でね。「ジンジャー・キャット」って的を得てる表現ね。でも柔らかい風合いや、濃いピンクの鼻なんか、萌えちゃいますね。

女性は雄猫を「息子」、男性は雌猫を「娘」的な母性視線で見るのかしらね。私の場合、雌猫は娘って感じより「妹」って感じだし(笑)。

投稿: サヴィねぇ | 2014年2月 5日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっこりを見つける | トップページ | 美味し国のお土産 »