« 幽玄なひととき | トップページ | 雨の日に思い出す(2) »

2014年7月 8日 (火)

雨の日に思い出す(1)

7月なって、やっと、梅雨らしく雨模様の続く今日この頃。 
猫達は雨音を子守唄にスヨスヨ。

Savvyfine97

雨の日に必ず頭に浮かぶメロディーがある。 多くの人が知ってるはず・・・
♪ レイン、ドロッ、ヒ、フォーリノーマ、ヘェ~ Raindrops keep falling on my head♪ 
(映画「明日に向かって撃て」の挿入歌。邦題は、「雨に濡れても」)。

昔々、我が家の黒電話(昭和の時代が香るジーコジーコとダイヤル回すやつ)に、母が取り付けた、当時は画期的と思われた装置?がある。言葉で説明するのは難しいので、下図のようなものだ・・・

Blackphone(幼い頃の記憶だから、正確な装置の絵とは思えないが)・・・保留のため受話器を置くと重みでメロディーが流れる仕組みになっていたものだが、そのメロディーが「雨に濡れても」であったのだ。

大人になって、このメロディーに歌詞があったことを知った。とっても前向きになる歌詞で気に入っている。

(どんな曲だったけ~、という人は、Youtube検索、Raindrops keep falling on my head, B.J.Thomasで。)

Savvyfine98

なんとなく、黒電話チックなサヴィを撫でながら、レイン、ドロッ ヒ(keepと歌えない) ホーリーノーマヘェ ♪ と、ついつい口づさんでしまう名曲である。

次回も、雨の日ソングについて。暫くお付き合いを!

|

« 幽玄なひととき | トップページ | 雨の日に思い出す(2) »

コメント

懐かしい~。

のは曲の方ではなく、黒電話を置くオルゴール??みたいな方。
我が家にも、形は違うけど似たのがありました!
曲は、何だったかな~??

あ~、あの頃は長電話したら怒られたり、
今の様に、友人の番号が携帯に入ってるってこともなく
沢山の番号を暗記していましたよね…。

眼を閉じて、思わずサヴィちゃんの鼻を持ってしまいそうです。 笑


投稿: はぐてんママ | 2014年7月 9日 (水) 14時57分

私も懐かしい~~!
多分、祖母の家にあったと思う。
長い間、黒電話だったので結構これも長く存在していた!
曲はなんだったかな?

黒電話・・・今置いたらおしゃれかも。

・・・あっ、でもうちの変わったもの好きの「やつ」がやってきて・・・。
まわしていたらどうしよう・・・。
サヴィちゃんもまわしちゃうかもよ。
ジーコ、ジーコ。

>レイン、ドロッ ヒ(keepと歌えない) ホーリーノーマヘェ ♪

あはは、これわかります~~!

投稿: ぺん | 2014年7月 9日 (水) 20時18分

club はぐてんママさん、

良かった…。「何コレ?」って、言われるネタじゃないかと思ってたので! 
やっぱりありましたよね、オルゴール式の受話器置きって。オルゴールの音だけじゃなくて、結局、周囲の音も聞こえてましたけどね(笑)。

ほんと、よくかける御宅の電話番号は、無理やり語呂合わせで覚えたり、そうでなくても手書きの電話帳もいろんなタイプのものがありましたね、懐かしい・・・。

ははは、サヴィ、鼻を持たれても、大人しくゴロゴロ言ってるタイプよ~。


club ぺんさん、

黒電話、伊勢の伯母の家がいまだにこれを使っていて、ちょっと拝借した時、ダイアルがうまく回せなかった~。昔は、小指やボールペン突っ込んで回したりしてたのに!
うちの実家はやってなかったけど、あの黒電話、フリフリのカバーとか付けるの流行ってましたよね。時代だなぁ~。
絶対にサビどもなら、ダイヤル回してるわね! そうでなくても回転するダイヤルパネルにくぎ付けのはず!

レインドロッヒ ホーリノーマヘェの後の歌詞は分からないから、鼻歌になっちゃいますけどねぇ~♪

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月 9日 (水) 21時16分

雨の日は眠いよね~ サヴィちゃん♪

just singin' in the rain~ も雨の歌で思い出しますけど、やっぱりそっちですよねぇ。(あれ、先走ったか?)

お母さま、保留のイライラを少しでも相手方に感じさせないように、という心遣い、いいわねえ。しかも選曲がしゃれてます!最近保留の音楽でよく聞くのは、なぜかカーペンターズが多い気が。それにしても、自分の電話の保留の音楽って何か知らなかったりしますね。今度家に電話してみよっかな?(^^;)

投稿: andymom | 2014年7月10日 (木) 16時14分

club andymomさん

うん、惜しい! ♩I' m singin' in the rain〜 と、確かにドシャブリの雨の中、タップダンス踊るあのシーンも浮かんできますよね! 古き良きアメリカの音楽と映像に「トムとジェリーかいっ!」ってベタなツッコミ入れたくなるわ〜。
(以前、ジーンケリーという店名のオサレな傘屋があったけど、今も何処かにあるかな?)
実はこの作品のVHSテープ持ってるけど我が家はブルーレイプレイヤーに変えてしまい、もはや見られず〜crying
そうそう、自分家の電話の保留音って、電話の受話器から聞くことって少ないですよね。確かにカーペンターズの曲は採用率高いわね。そして、選曲に必ずや入るのが、「エリーゼのために」。なんでかな〜。
雨の日ソングは、ジーンケリーではないけど、なるほど、そっちね、のアレですよ〜!

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月11日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幽玄なひととき | トップページ | 雨の日に思い出す(2) »