« 爪とぎ棒の修復 | トップページ | パクってるのではありません。 »

2014年7月25日 (金)

爪とぎの修復(追記)

えっと、数日前に修復した爪とぎ棒。まき直しの麻部分は、すでに、ボサノバ状態。綿ロープは、多少、ポヨっと表面から糸が出ているが、全然OK。

さて、記事を読んで、爪とぎの作り方に興味を持たれた方に、ご参考まで。

爪とぎを作るとき、ロープを巻き付ける「始点・終点」をどう固定するか悩む。

(元の製品は、ガッチガチにボンドで固定してあり、途中、麻ロープもボンド付けしてあった。でも、正直、ボンド臭がねぇ~。)

始点・終点は、結ぶ、貼る、打ち付ける(タッカー等鋲打ち)の方法があるが、私が既製品の修復から思いついたのは、始点・終点に結び紐をもうけること。

Tumetogi

(1) 細めの紐(ピンク)に、綿ロープ(青)を固く結ぶ。反対の端(上部)は、棒に3週くらい巻き付ける分を残し、紐を棒に添わせる(両面テープで固定)。

(2)綿ロープを、結び目を巻き込むように下になる方から上へと巻いていく。途中、何箇所か両面テープで固定。ロープは弛まないように、隙間が開かないように、密に巻く。

(3)上部は、紐(ピンク)を3週くらい、綿ロープとは反対回りに3週くらい巻き、上まで巻いてきたロープ(青)と固く結ぶ。

紐の代わりに同じロープを使うと太くて結びにくく、巻き込む部分が盛り上がるから、ロープより細い丈夫な同系色の紐が良いかな。

さて、我が家では、リビングに、爪とぎ棒候補がある。

Tumetogi2

ネジ穴の位置で、棚の高さが変えられる木製ラック。かなり頑丈で20年使っている。

その支柱には、ネジ穴がいくつも開いているので、始点・終点は穴に紐を通して結べそう。綿ロープの耐久性をもう少し見て、いずれ、ここにも爪とぎを。

ああ、こうして、我が家は猫のための家になっていくのである。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 爪とぎ棒の修復 | トップページ | パクってるのではありません。 »

コメント

うちも段々猫の為の家になってます。

友達から私も爪とぎ自分で作ってみたら・・・と言われて麻ひもを円柱にぐるぐる巻きつけて結構長い時間をかけて作ったのに、見向きもされず。

どうやら家のコブ殿は「段ボール専門職人」らしいです。
そう言えば、柱など木は登るけど爪とぎはしてない。
以前、飼っていた猫はループ状のカーペットと母が履いていたぼろいジャージで爪といでいたので、布系専門でした。

ふふ・・・ワビちゃん、にぃさんに「べったり」なんですね。
うちもです。
今からそれをアップしようとしてました。

うちの夫はここ数日コブでゆっくり眠れてないようで、朝フラフラしてますcat

投稿: ぺん | 2014年7月25日 (金) 17時06分

club ぺんさん、

猫によって爪研ぎの好みはことなりますよね。
我が家は、ダンボール、麻ロープ、綿ロープ、カーペット、藁と結構好みの幅が広いようです。綿ロープも、最初、遠慮気味だったけど、今はサヴィがバリバリやってくれてますhappy01
でも、ワビの使っている様子が見えないのよね〜。catface
ご主人、寝不足…、その原因が、可愛いコブちゃん…、ああ、なんと哀れな猫の下僕たちよ〜!

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月25日 (金) 20時24分

こんばんは!

爪とぎの作り方、詳しくありがとうございます!
ボンドより両面テープの方が、巻き直しもしやすそうですね。
まずは土台になる物を探して、作ってみます。

ちなみにうちのサビちゃんは、床置きダンボールタイプだけしか与えてないのですが、不満なのか最近ソファーのカバーと、ふすまで爪とぎするようになって困ってたんですσ(^_^;)
ロープタイプ、気に入ってくれるといいなぁ。

投稿: うちのサビはクルミ | 2014年7月25日 (金) 20時57分

club サビはくるみ さんへ

こんばんは!
そうでしたか、部屋の物に爪を立てるようになると、困りますね。
布カバーでするなら、綿ロープもいけるかもしれませんね!
丸い棒芯は土台になる台座がないと転がるので、板状のものに巻いて床置きでも、壁に立て掛けても良さそうですね。
ぜひ、サビ猫ちゃんのための爪研ぎ、試行錯誤で気に入ってもらえる物ができますように〜 *\(^o^)/*。

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月25日 (金) 22時22分

 
なるほどflair
前記事で、始点終点をどうされてるのかな~と思ってたんですが。
そしてネジ穴のある木製ラック!!
これなら始点終点は隠せるし、イイですね。
手作りの爪とぎだなんて、お嬢さんたち幸せニャンだな~
我が家の兄妹の爪とぎの好みは、両方とも好きなのはキャットタワーの麻ロープポール。
サヴィはあとダンボールが好きです。
しーちゃんは、何故か今使っているソファカバーが好きです(T_T)
昔使ってたやつでは一切やらなかったし、カーペット生地の爪とぎとかも一切使わないんですけどね・・・
他の家具や柱でもやらないし。
どうして今のカバーだけが好きなのかsad
爪とぎの好みもそれぞれで面白いですね。
 

投稿: サヴィ母 | 2014年7月25日 (金) 23時49分

サヴィねぇさん、凄い!!
これは、なかなか思いつかなかたです~。
素晴らしい!!

タワーににどう応用しようか、考え中…。
なんせ、上下がっちり板に挟まってるもので。(^_^;)

我が家もいつの間にか、リビングが猫の部屋になってきてます。
友達が遊びに来たら、まず「これは何??」っと聞かれる物が多いです。 笑

投稿: はぐてんママ | 2014年7月26日 (土) 11時37分

club サヴィ母さん

使い古しの爪研ぎのリユースですから、娘達から「あたらしいの買ってくれないの?ケチッ!」と言われそうですcoldsweats01
もう、家具など、もはや、猫達のアスレチック用具になっちゃってますわ〜。
そっか、しーちゃんはソファカバですか〜。ま、それだけで済むなら、っと許してしまいますよね〜結局。
猫たちにも、ちょっとした使い勝手の好みがあるんだろうね。
「私は、このソフト感と匂いが好き〜」
「僕はやっぱり、ガリガリ音がしないと、研いだ気がしない!」
とかって猫会話が聞こえてきそう〜!


club はぐてんママさん

キャットタワーは、設置してあるのを外して、というのは面倒ですよね〜。我が家に爪研ぎ棒は、台座とネジ式で連結されて簡単に外れるけど、私の場合は台座に固定されてる方が作業がやり易くて、そのまま立てて修復(^_^)v
麻ロープも上下の両端が破壊されてなければ幸い、新しいロープが結べるので助かルンですけどね。

ははは、そうそう、猫を飼ってない人なら、部屋の爪研ぎ棒が、居合道の刀切りの練習棒に見えるかも!

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月26日 (土) 21時10分

つめとぎ、色々お好みがあるんですね~。
サヴィちゃんは、ロープ派っと(メモメモ)。

うちのアンディ・フグフグは、キャットタワーのロープでも気まぐれにトレーニングしていますが、
主にカーペットでガリガリ・・・、困ってカナダ製という、カーペット製のつめとぎを提供しました。とても好評で、同じ悩みを持つ母の知り合いの猫さん(ややこしいな)にあげたところ、かなりお気に召したそうで、ホリデー先にもご持参とのこと。長持ちするのでいいんですが、なぜカーペット(うちの寝室はカーペット敷き)よ~とぼやきたくなってしまいますねー。
うちも、猫のための家になりつつあります。

前の記事、サヴィちゃんのガリガリする姿が真剣そのもので、かわいいです(^^)

投稿: andymom | 2014年7月29日 (火) 00時40分

club andymomさん、

フグフグ氏に「何故、カーペットで爪研ぐんですか?」と質問したら
「そこにカーペットがあるから…」っと遠い目で語られそう!
しかし、そんなニャンコ達を虜にする爪研ぎカーペットがあるんだ〜。カナダ製って、オサレ〜。
実はワビ、ホームセンターで300円くらいで売ってるタイルカーペットがお気に入り。サヴィが棒を揺らしながら、バッリッバリ研いでいるのみて、負けずにバスっバス研いでる〜!

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月29日 (火) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爪とぎ棒の修復 | トップページ | パクってるのではありません。 »