« 日本の夏・・・? | トップページ | 爪とぎの修復(追記) »

2014年7月21日 (月)

爪とぎ棒の修復

サヴィとワビのお気に入り爪とぎポール。1台980円という安さもあって2台購入。

しかし、あっという間に巻き付けてある麻ロープが切れてしまう。1台は捨て、残りの1台もこの通り。特に上部は研ぎやすいのか摩耗も激しく、段ボールの芯が剥き出しに。

Tsumetogi

ネットを見ていると、麻ロープの代わりに「綿ロープ」で爪とぎを自作している人が結構いる。麻だとバサバサと切れ端が落ちるが、綿はそうでもなさそう。

ホームセンターで試しに6ミリ幅の綿ロープを5m購入(108円/m)。切れて解けた麻ロープの一部も巻き直し、上部に綿ロープを巻いた(5mでは直径7cmのポールの12cm長しか巻けない)。

巻いているはなからサヴィが爪とぎして試してくれる・・・。何とか完成。

Tumetogimente

サヴィもワビも上2/3辺りの高さで爪を研ぐことが多いので、ロープは10mくらいあると良いか。
綿ロープの耐久性と、猫らの好みによっては、メンテしながら使う方が新しい爪とぎを買うよりも経済的かも。しばし様子見である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 日本の夏・・・? | トップページ | 爪とぎの修復(追記) »

コメント

麻ロープの代わりに綿ロープ!!
これは良いですね~。
実はうちもキャットタワーの爪とぎが
もうボロボロなんです。(T_T)
ほどけてるとこや、ボヘミアンな感じなってるとこも…。

また、その後をお聞かせ下さい!!(◎´∀`)ノ

投稿: はぐてんママ | 2014年7月23日 (水) 10時44分

 
す、すごいですっ
この道一筋数十年の爪とぎポール職人が修復したような、すばらしい仕上がりですっ
それにしても、激しい娘さんたちですね(笑)
でもでもワサビちゃんたち、今回の綿ロープは一筋縄ではいかないよ~smile

イタチごっこにならないよう、お祈りしておりますbleah 

投稿: サヴィ母 | 2014年7月23日 (水) 20時22分

club はぐてんママさん

ははは、ボヘミアンな感じって表現、面白い! 「そうなんですよ〜、ボヘミアンなんですよ〜爪研ぎが〜」って会話は猫飼いさんの間でしか成立しませんね。
いきなり全部を綿ロープにしてしまうと、猫ら爪研ぎしてくれないのではと思い、一部のみから始めてみました。サヴィは違和感なくパリパリしてくれて、ワビは警戒しながら少しずつかな〜。
また、経過お知らせしますねhappy01


club サヴィ母さん、

最初、面倒くさくて、適当に巻いてたんだけど、当然みすぼらしい出来になり、ほどき直して巻きました〜。coldsweats01
でも、しっかりした綿ロープなら、結構、綺麗に簡単に巻けます!
ええ、我が家の破壊姉妹のことですから、今日もお尻フリフリしながらバリバリと! それでも綿ロープって、結構タフなのね〜。
麗しのしーちゃんとサヴィ兄の爪研ぎの好みは何かしら?

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月24日 (木) 00時45分

こんにちは!
我が家もサビ猫飼いで、いつもブログ楽しみにみてます♪

ロープの爪とぎ、私も作ってみたいです!!
もし良かったら、作り方教えていただけませんか?

巻きはじめと巻き終わりはどう処理したんですか?
爪とぎされるとほどけませんか??
巻いてるところは、ボンドなどは塗っていますか?

投稿: うちのサビはクルミ | 2014年7月24日 (木) 08時58分

こんにちはー!お久しぶりでーす!
暑いですねー…
暑さに弱くなったあたしは、バテてました( ̄∇ ̄*)ゞ
そして、今は涼しいマックでアイス珈琲を飲んでるんでが、、、夏休みの12時にかかわらず、劇的に空いてるー(笑)
lucky♪

↑爪研ぎがボロボロじゃー!\(-o-)/
お安いからだけでなく、サヴィちゃんワビちゃんが元気だから、こんなに激しくちぎれるのでは!?(^^)
嬉しいですねー(*´ー`*)

綿縄ってなかなかお高いのね…。
でもイガイガしてなくて、好きです♪

しっかり巻くのって難しそう…。ずり落ちませんかー!?
上手だー!

投稿: 花火 | 2014年7月24日 (木) 12時44分

club サビ猫くるみちゃんの飼い主さんへ

今日は、始めまして!( ^ω^ )! 記事を読んでてくださって嬉しいです!
またよろしければ、御宅のサビ猫ちゃんの紹介もしてくださいね!
さて、爪研ぎですが、今回はこれまで使っていたものの修復なのでご参考になりますか…。
解けてしまった麻ロープは棒の両端(上下)は解けていなかったので、途中で切れたロープと買った綿ロープを縛って巻き直しただけです。

でも、修復前に考えていた巻き始めと終わりを固定する別のアイデアがあるので、次回の記事でイラスト化して載せておきますね。
よかったら見てください(言葉では分かりづらいと思いますので)
あとは、とにかくロープとロープに隙間を作らずしっかり巻いていくだけです。意外ときっちり巻けますよ。やりにくい場合は、ボンドの代わりに、所々、両面テープもありかと。

今はどんな形の爪研ぎでしょう?我が家のような円柱? ダンボールのような床置き? いずれにしても、現在使用しているものに少し巻いて様子見ると良いですよ〜。
なお、まだ使い始めて数日なので、なんとも言えませんが、麻のようなクズは出ておらず、頑丈な感じです。 (1ヶ月後がどうなっているかhappy01


club 花火さ〜ん

大丈夫ですか? また炎天下でファインダー覗きに夢中になって、ヤバいことになってませんか? 気をつけてくださいよ〜!!
マックが空いているのは、ニュースの騒ぎが原因??

我が家の破壊姉妹、日夜、自分たちの力比べのつもりか、気がつくとパリパリ音立ててる〜!
綿ロープ、確かに高い! でも屑が出ぬくそうだし、耐久性が良いならOK!
元々の製品が土台となっているからうまくできました。
猫たちはぶら下がるように爪研いでいるから、きっちり隙間なく強く巻けば、ずり落ちないようです!
しかし、一ヶ月後、どうなってるかcoldsweats01

投稿: サヴィねぇ | 2014年7月25日 (金) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の夏・・・? | トップページ | 爪とぎの修復(追記) »