« ふえぇぇ~~。 | トップページ | 気分爽快~! »

2014年9月26日 (金)

理科実験28 1ポットは何グラム?

懲りずに繰り返される理科実験 (=´Д`=)ゞ。

毎朝質素な朝食に少しでも彩りをと、ケーク・サレ(甘くないお惣菜ケーキ)を異なるレシピで2種類作ってみた。

(1)ヘルシーにオイル少な目、チーズ入れずの、クックパッドのこちらのレシピ★で。 フィリングは、ベーコン、紫玉葱、パプリカ、カボチャ、ブロッコリー。

Cakesale

火は通っているが焼き色が付いてな~い。生地よりフィリングの分量が多かった?

Cakesale1

しっとり感は重過ぎず、食べやすいのだけど、もうちょっと、生地に軽さがあっても良いかな。もっちりは野菜の水分のせいかなぁ・・・?

Savvyfine98

サヴィのマズル(鼻の「ω」の部分)の色くらい焼き色を付けたかったんだけど。

(2)"chefNini"さんのルセット★
(仏語を解さなくても、オサレ~で美味しそうな料理の写真だけでも楽しめるよ)。

ヨーグルト入りで「より軽く、ふんわり柔らか」とある。ケークではなく、ガトー(フランス語で”菓子”の意)となっているのも気になる~。

生地の基本材料は、「ヨーグルト容器1個分」を基準にしているのが面白い。

* ヨーグルト1ポット(125g)
* 卵3つ
* 小麦粉T45(日本で言う薄力粉) 3ポット(約195g)
* ベーキングパウダー 1袋(11gかな・・・)
*  プロヴァンス料理系ドライハーブミックス  コーヒースプーン1匙
* 塩、コショウ
* オリーブオイル 1/2ポット(62.5cc)

材料は列記してある順に混ぜていく。混ぜたらフィリングを加え、型に流し180℃で45分焼く(レシピではミニケーキ型に入れてるので、25分となっていると思う)。

★フランスのヨーグルト1ポットは125g(=125cc)が一般的らしい。だけど、薄力粉1ポット=125gではないから要注意。計量カップで125cc分×3とすると良いが、私のスケールだと、125cc=65gになる。
★1 sachet de levure chimique は、ベーキングパウダー1袋のこと。一袋って言われてもと、仏のメーカーのものを調べてみると11g(500gの粉用)とある・・・。ふむ・・・。

Cakesale3

フィリングは、フェタ(ヤギミルクのチーズ)、七面鳥のハムとあるところ、ここはベーコン、熟成ゴーダチーズ、カボチャ、ブロッコリー、カシューナッツに代えてみた。

Cakesale4

食べてみると、野菜の分のもっちり感はあるけど、(1)のレシピよりも全然ふんわり柔らかい! チーズも味が引き締まるから、やっぱり適度に入れるべきね。

次回は、オリーブオイルをもう少し減らして、違うフィリングで作ってみようかな。でも、連日ケーク・サレは、さすがに飽きる。

専属被験者のにぃさんからクレームが来ない程度に、理科実験は続くのである。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ふえぇぇ~~。 | トップページ | 気分爽快~! »

コメント

サビ柄は、いろんなのの目安に使えて便利。
髪の色を決める目安にもwink

美味しそうです!
お店が開けそう!
私は最近、料理は本当に手抜きになって^^;
特にここ数週間は「包丁が握りにくい」と言ういいわけをしてカット野菜とかを利用してます。

そろそろ戻さないと・・・。
ただ、さっきかぼちゃ切ったんですけど、やっぱり痛いので・・・あはは夫に本当かって言われそう。
それにこんなおしゃれな料理ではなく、かぼちゃの煮物です。
コブの背中色に仕上げます。
顔の色だったら・・・黒いから失敗ですねcat

投稿: ぺん | 2014年9月26日 (金) 17時43分

ケーク・サレ!
なんてオサレな響き…。
それに、どちらもとーーっても美味しそうですね~。((w´ω`w))
お友達が来た時なんかには、是非チャレンジしてみたいです!
暫く来る予定はないけど…。(^_^;)

投稿: はぐてんママ | 2014年9月26日 (金) 21時54分

club ぺんさん、

残念ながら、お店が開けるほどのお味まで行かず・・、でも、人にお出しできるレベルまで精進してみます。

あら、やはりぺんさんも、色の基準がサビ猫になっている一人だったのですね!
カボチャの煮物がコブちゃんの背中色が仕上がり基準なのね・・・なるほど~!
サビ猫色って、ベージュ、こげ茶、灰色、黒、オレンジ、白、そして光によっては紫にも見える、不思議な色ですよね、ほんと、誰よ、雑巾猫だなんて呼ぶのpout

手の方、まだまだ十分大事にしてくださいな。手抜き大いに結構よ、便利に使えるものは使わなきゃね!


club はぐてんママさん、

名前がオ・サレ~でしょ? サレとはフランス語で「塩味の」って意味だけど、塩ケーキっていうと、何となく食べたくないし・・・。
でもね、正直、最初にケークサレを食べた時、違和感があったのですよ。だって、パウンドケーキのように生地が甘くないわけですから、頭の方がついて行かないというか。

でも、美味しいお店のケーク・サレを食べたら、一気に脳内変換が起こりました~good

材料混ぜるだけ~なので、意外と簡単です。お友達がいらした時にぜひ! 酒の肴にするなら、ハム、チーズ、胡桃なんてフィリングで、小さいサイズで作るのもありかもですね~。

え?お友達、しばらく来る予定ないって?? 行っちゃおうかな~!!

投稿: サヴィねぇ | 2014年9月27日 (土) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふえぇぇ~~。 | トップページ | 気分爽快~! »