« 手相とか、信じないのだが・・・ | トップページ | ネコを知るための入門書 »

2014年10月 4日 (土)

旬ものと賞味期限ギリセーフもの

先日行った岐阜県中津川市。

この地の郷土料理の一つは、五平餅。 多くは「わらじ型」(偏平な楕円形のもの)だが、私の馴染みは団子型。

いつも母の実家に行くと、伯母さんがたくさん作ってお土産に持たせてくれた。甘めの味噌にゴマ、胡桃、落花生の香ばしさがたまらない。

姉もその味を懐かしがっていたので、美味しいまま遠方へ送れる商品はないか探してみた。多くは「わらじ型の真空パック」。

しかし中津川の「おふくろ★」さんが、焼き立てを特別な方法で冷凍して送ってくれるらしい。これは、お店で味を確かめてみなくては・・・。

Goheimochi

持ち帰りにして、お店のこだわる「30分以内」に食べるため、道中で頂いたのだが、包装を開いた瞬間の香ばしい匂いは、もう食べずとも美味しいことがわかる。

姉に送ったら、冷凍の発砲スチロールを開けただけで幸せな気分になれたそうだ。

さて、中津川の名物といえば「栗」。秋のシーズンになれば、栗きんとんで有名な店は人でごった返している。様々なお土産屋でも生の栗を売っている。

Kurisakashita

先日行った蕎麦畑のCafe de Sovaで買った栗は、真ん丸な特大サイズのものばかりで1kg700円(サイズによっては、もっと安い)。さっそく栗入りおこわにしてみた。

Kurigohan

栗がたっぷり~♪。優しい甘みにホックリとした歯触り。旬のご馳走だね~。

約10個はそのまま蒸して粗くマッシュして、手作りパンの生地に練りこんだ。でも砂糖のような強い甘みはないから、何か加えてみたいが・・・。そして思い出したのが・・・。

Angelinamaron

3年前のフランス旅行の際に買った、ANGELINAのマロンクリーム。しまい込んでいた事に最近気が付き、賞味期限を見たら・・・ギリあと2週間はある! さっそくパン生地にたっぷり塗り、巻き込んで焼いてみた。旬の栗を混ぜ生地の風味に、洗練された味のクリーム・・・不味いわけがない。

残った生栗は、5日ほど冷蔵庫に入れた後、渋皮まで剥いて、少々の砂糖をまぶしてジップロックに入れ、冷凍保存。また栗ごはんにしよっかな。

Savvyfine99

ワタシも焼き栗のように美味しそうでしょ?? by サヴィ

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 手相とか、信じないのだが・・・ | トップページ | ネコを知るための入門書 »

コメント

五平餅!!
なんて美味しそうな!(≧∇≦)
香ばしい匂いがしてきそうですよ~。

栗の季節ですね~。
私はスーパーで値段を見ては、買えない…って思ってます。(^_^;)
しかも小さい!

栗おこわ~。
は~、どんどんお腹が空いていきますよ~。
ぎゅるるる~。

おっと、ぎりぎりセーフなマロンクリーム。
しかもフランス産だなんて、絶対旨旨だーーー!!

そのまま食べずに、パン生地に巻き込んで焼く
サヴィねぇさんにリスペクト!

投稿: はぐてんママ | 2014年10月 5日 (日) 16時54分

club はぐてんママさん

五平餅はこちら中部地方の郷土料理ですが、できたての香ばしい香りは堪らんですよ〜!
栗・・・実は私はこれまで生栗買ったことなかったんです。でもあまりにも大きくプックリしてて、スーパーで出されてる値段よりずっと安い!死ぬまでにあと何回食事するか考えたら、加工品の栗ばかり食べていたら損だわ〜なんて、頭ん中よぎり買っちゃいました。
やっぱり旬を頂くのが一番・・・などと言いつつ、すっかりマロンクリームを賞味期限ギリギリまで寝かしちゃいましたcoldsweats01

パンはスーパーの安い小麦粉で、「小麦の味を楽しむ」レベルじゃないから、マロンクリームなどたくさん入れて作り、誤魔化してま〜す!

投稿: サヴィねぇ | 2014年10月 6日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手相とか、信じないのだが・・・ | トップページ | ネコを知るための入門書 »