« 至福の食パン | トップページ | 東から西へ(馬車に乗る) »

2014年11月17日 (月)

東から西へ (手作り市)

東京へ弾丸旅行した先週、そして今度は「そうだ、京都へ行こう!」・・・となった。

毎月15日、京都百万遍(京都大学がある辺り)にある「知恩寺★」(知恩院ではない)では1987年から手作り市★が開催されている。機会があったら行きたいと思いつつ10年も経ってしまった(以下、iPod touch撮影で残念な写真ではあるが・・・)。

Chionji

まだ日も昇らない早朝5時に出発。7時40分に寺の駐車場に止められた(ラッキー)。市が始まるのは8時からだが、準備を終えた店からのぞいてみる。

Feijoy

境内で最初に出会った鉢植えや苗など売っているオバちゃんから、「いろんな果物の香りがするよ~」とフェイジョアの実。「今日はフェイジョア、木もあるよ!」って・・・一瞬欲しくなったが我慢。置いておくだけで部屋の中が甘い良い香り~。

Lamidupain

すごい・・・大量のパン!これは個人ではなく、石窯で焼いている京都のパン屋さんの出店。これだけあると、パンが「食べて!」と言っているようで買っちゃった。美味しかった!

出店者は個人~商店など京都はもちろん、近畿、関西圏の方々が多く、ちりめん山椒、西京味噌もの、京漬物や京野菜など、京ならではの味もある。私は変わり種で鹿の燻製を少量購入。そしてまたしても、食べ物トラップ。

Lekker

可愛い看板。オランダ語のようだが、なんという意味か聞くの忘れた!

Lekker2

こんな型で1枚1枚焼いたワッフルとか、素朴な焼き菓子が並んでると、すぐにつまみたくなって、ついつい買っちゃうでしょ。ってか、ここは京都か?

Tedukuriichi

パンとお菓子で散財するんではないかと危機感を持ち、しばらく歩いていると・・・。

Mintkobo

こんな猫の可愛い名刺を置いている(若い男性の)お菓子屋さん・・・、にぃさんも思わず試食に手が出てるしっ! クオリティー高し!

京都の大原で暮らすベニシアさんの「ねこのしっぽ カエルの手」を見たことのある人は知っているかな?皆、「ベニシアさんの・・・」と言っていたが、京都の「明工房」さんのもの。

Armcover

ロウケツ染の夏用のアームカバー。デザインはスズラン。猫やカエルの柄もあったけど、ここは大人っぽく。夏場に外で野良仕事するのに、オサレなアームカバーが欲しくなるのよね。

そして、もう一つの収穫は、オリジナル引き揃え毛糸。編み物は下手だけど編んでみたい。でも高い毛糸は手が出ない。でも、風合いが良く、不揃いに編んでも味が出そうな毛糸玉(1個300円)発見!

Keito

聞くと、ブランド物セーターの残糸で良いものらしい。迷っていると6玉×2色をにぃさんが買ってくれることに。おまけの毛糸ももらって大満足。

「手作り市」は、(食品以外は)買うというより刺激をもらいに行っている感じ。見ているだけでワクワクする。皆さん、好きで作っていらっしゃるのが伝わってくる。

百軒くらいありそうなところ、一軒ずつじっくり見たいけど、京都の朝は寒かった・・・。もう手がかじかんで、トイレにも行きたくなるわ、ちょっと観光もしたいわで、後ろ髪引かれながらも、手作り市をあとにすることに。

つづく。

|

« 至福の食パン | トップページ | 東から西へ(馬車に乗る) »

コメント

わ~、京都って聞くだけでもワクワクするのに
手作り市だんなて、色々買ってしまいそうですね。(^_^;)

フェイジョアの実って、不思議な果物ですね。
苺にバナナにパイナップル…。
確かに甘い香りだ~。(* ̄ー ̄*)

山積みのパン達!
これは買っちゃいますね~。(^_^;)

毛糸、素敵な色!
えーっと、サヴィちゃんとワビちゃんの毛糸のパンツかな~?
それとも、にぃさんの腹巻かしらん?
何を編まれるのか楽しみにしておりま~す!(◎´∀`)ノ

投稿: はぐてんママ | 2014年11月18日 (火) 15時12分

おお、楽しそうな市!
こういうところは、「ここでしか買えない」感が高いのでついつい買ってしまうんですよね。。京都の市はいつか行ってみたいです。
毛糸、おしゃれですなー。おしゃれなおパンツ、いやマフラーが出来そうですね~

パン、私も大好きなので沢山買っちゃいそう!
いい匂いがしてきそうな写真、ごちそうさまです!

投稿: andymom | 2014年11月18日 (火) 16時52分

 
わわわ、京都へ行かれたんですね!
アームカバー、すごくシックで大人っぽくて、良い買い物されましたね!
でも結局、旅の醍醐味は「食」ですよね~smile
私にも身に覚えがあります~(つい最近の京都で・笑)
どれも本当に美味しそう♪
特に、パンに興味津々!
京都へ行くと基本観光なので、私もいつか市をのぞいてみようと思います。

次回は観光編ですかね?
楽しみ~(^◇^)
 

投稿: サヴィ母 | 2014年11月18日 (火) 21時53分

club はぐてんママさん

フェイジョア、まだ香りだけを楽しんでるのですが、何味だろう?
スーパーなどでは見かけないけど、「フトモモ科」の木らしいです!

パン、この山積みにやられました〜!食べ物って沢山あると余計に美味しく見えますよね?

毛糸、買ったわ良いが、果たして上手く編めるか....! そっか、ワビサヴィパンツってのもありか! いや、ママさんの作る カンブンパンツのような素晴らしいものは出来ないな〜!


club andymomさん

地元ならではのものや、ここでしか出会えないものかも?と思うと、もう固いお財布の紐も緩みますね!
パンは、京都市内のお店の出店だから、これだけ大量に出せるんですね。美味でした。でも個人でこだわりのパンやお菓子を出している人は数多かったけど、一人が出す数は少ないので、貴重ですよね〜。
momさんも、私も、きっと作り手の目線でも楽しめますよね。
素敵な毛糸、編物下手な私の手によって台無しにならないか、今になって心配〜!


club サヴィ母さん

いやはや、車での京都日帰りも、結構楽しめるもんです!
買い物は、腹ん中におさまるものでしたが、それも旅の醍醐味。
アームカバーは、夏までおあずけですが、使うのが楽しみです。

ふふふ、そう、次回は観光編ですが、母さんとは違う馬が出てきます!
そして、母さんの前の前の京都旅行で行かれた、「あそこ」にも、やっと行けたよ〜!お楽しみに!

投稿: サヴィねぇ | 2014年11月19日 (水) 00時56分

パン美味しそうですね♪

薄いタイプの手焼きワッフル型、
欲しくて探してましたが、
なかなか見つからない┐('~`;)┌
France北部でも、名産品らしいけど、
今は手焼き型は、中古品でしか見られないとか‥‥

同じ日のクリマ、
いつも来ている京都や大阪方面の人達が
いなかったです。
こちらの市に出展されてたのかもしれませんね!

ワビサヴィパンツ!出来上がったら
見せてくださいね~(=^ェ^=)

投稿: diolch | 2014年11月19日 (水) 10時15分

club diolchさん

この両面柄の違う焼型ワッフルの出店者さんはオランダの人でした。店の看板がオランダ国旗色だとあとで気がついたんですけどね。でも「沖縄から来たオランダのおやつ」ってキャッチコピー見ると、ここは京都か?と。
京都で、革製品の出店者さんに「名古屋から来た」と言ったら、「今日、名古屋でもクリマですよね〜、私の仲間がクリマ参加してます」と。
でも、百万遍もあっという間に人が増え、朝一で行って良かったくらいの人気ぶり。天候さえ良ければ、観光の一つとして見る楽しみ方が良いですね(私としては、東寺のガラクタ市の方が京都らしいイメージでした)。

あはは、すでに皆さんの中では「ワビサヴィパンツ」を作ることになっちゃってる?
でも、ワビサヴィパンツは作りません(断言・笑)!

投稿: サヴィねぇ | 2014年11月19日 (水) 13時38分

京都も長く行ってないです。
夫は取引先があるのでひと月に一回は行っているんですが・・・。
だから、うちなんて本当に日帰りでじっくり楽しんでこれる距離ですが、近いから余計に行かないって感じです(^_^;)

手作り市行きたいなぁ~。
ただ、最近神戸の湊川公園の「手しごと市」にたまに行ってます。
http://minatogawa-mart.net/

まずは近くから。
この前はガラス玉を購入してきました。

「つづき」楽しみにしてます~~!

投稿: ぺん | 2014年11月19日 (水) 15時45分

club ぺんさん

そう、近いと「いつでも行ける」と後回しになったままですよね。
京都は近いようで遠いようで・・・でも、日帰りでも十分旅行気分になれるのも良いかな。

神戸湊川の・・・さっそくHP見てきました!
こちらもいい「てしごと」してますなぁ~。関西圏だけあって、百万遍に出店している人もチラホラいますね。

名古屋はクリエーターズマーケットって全国から約4000件出店があるイベントがあるんですが、入場料がいることと、多すぎるので、おばさんには、ちとキツイ・・・。

皆さん、店を出せるだけの品数が作れるというのも羨ましい。手仕事に没頭できれば楽しくもあるけど、そればかりしておれない現状もあり・・・ああ、でもこういう市は、見ているだけで楽しいですね~!

今週末に、名古屋のとある寺でも市があるので、時間があれば見てこようと思ってま~す!

投稿: サヴィねぇ | 2014年11月19日 (水) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福の食パン | トップページ | 東から西へ(馬車に乗る) »