« 世話のやける猫たち | トップページ | 東から西へ (手作り市) »

2014年11月 9日 (日)

至福の食パン

ちょっとワケあって東京へ弾丸旅行することになった。せっかくなので、日常に刺激が少ない、80歳を過ぎた父を誘った。自分の足で歩けるうちに・・・だ。

Tkstation

(KITTEから見た、東京駅)

東京駅から目的地までの移動をどうしようと話し合っていると、何を思ったか、「ここから街並みを歩いて見てみたい」と言い出した、ハイテンションを隠し切れない父。東京での同行案内者も一瞬凍りついたが、思ったより暖かく、そういう見物もありかと、皆、付き合うことに・・・。

Kirin

日本橋ではお決まりの麒麟の像を見て、COREDOの前を通過し・・・人形町など見ながら40分ほど歩き、途中から地下鉄に乗って、宿泊先のホテルへ。

Skytree1

金曜日の東京。なかなか「ツインルーム」の宿泊先が見つからなかったが、新幹線とホテルが一緒になったお得なプランで1室だけ浅草の「The Gate Hotel雷門★」が空いていた。立地が良く、スタイリッシュなホテル。ラウンジやBarからはスカイツリーも見える。ホテルの配慮で、ユニットバスの部屋から、セパレートタイプへアップグレードもして頂けたのは、シャワーカーテンの使い方のわからぬじーさんには有難かった。

Kaminarimon

実は、東京滞在は1泊2日で22時間半(もっと余裕のある往復時間での指定席は満席)。私だけなら、浅草橋や合羽橋あたりも見たかったが、まぁ、じーさんなら、浅草見て、スカイツリーをちらっとでも見られれば満足だろう。

夕飯と観光を兼ね、雷門~仲見世通り~浅草寺をさらりと見る。暗くなってからはライトアップされ、人も少な目でお勧めかも。翌日は朝から修学旅行生でごった返していたからね。

Skytree

翌朝、隅田川までゆっくり散歩。よりスカイツリーが大きく見える。ツリーに登らずとも、足元からツリー見ると圧巻らしいが、また、次回に・・・。

「昨日から無理して歩き回って。後から腰が痛いと泣いても知らないからね」と小言をいう私に、「痛くても、色々と一杯見られて、お父さん、満足だもん」と言うじーさん。参りました。

Asahibeer

(アサヒビール本社のオブジェ~)

今回は、用事と親孝行がメインの東京だが、何か自分にもないと、やってらんねぇ~と、楽しみを作っておいた。

早朝、ホテルから歩いて10分くらいで行ける老舗パン屋を目指す。

Perikan

シンプルに、食パンとロールパン、コッペパンのみ製造販売する「ペリカン」さん★。開店15分前に到着してしまった私は今日の一番乗りらしい。が、5分もしないうちに大きなカゴを持った常連さんなどが続々とやってくる。おお、なるほど・・・土曜日に必ず買って帰るには前日までに予約すべし・・・なのだ。

Perikan1

店のシャッターが開くと、客を捌く定員さんが数名と、焼き立ての何本もの食パンが並ぶ棚。製造直売のシンプルさがたまらない。

土曜の朝のロールパンは予約できないと言われていたが、幸運にも前日焼かれたものが1袋だけ棚にあるのを発見!1番ノリの特権で手中に。2日経っても、焼いた時のフンワリ感が素晴らしい。

食パンは、食パンは・・・、ああ、食パンは~♪トーストして、何も付けずして、この味わい。もうどんな形容も陳腐となろう。バターなんかつけたら・・・幸せすぎて、泣くだろうな、私。

ペリカンさん、こんな美味しい食パンを作り続けてくれて有難う。

|

« 世話のやける猫たち | トップページ | 東から西へ (手作り市) »

コメント

お父様と一緒にって素敵ですね。
うちの母もずっと「足が痛い」とか言うんですが、遊びに行く時は足が痛くなくなります。
「足が痛くて歩けなかった」とか言っていたはずなのに、遊びに行った時は私の前を歩いてます。
「お母さん、足が痛いって言っていたけど大丈夫?」って聞くと
「言ってない。もうだいぶ前の事で治った」と・・・。

うーん、数日前に「痛い」って電話で聞いたような^^;

パン、美味しそうです。
確かに幸せになりますよね(^^)
実家近くのパン屋さんがとても美味しのですが、今は買い行けなくて・・・。
(やっぱり食パンがダントツに美味しいです)
たまに妹がお土産に持ってくれたら私も幸せで泣きそうになりますcrying
あ~~!食べたいっ!

投稿: ぺん | 2014年11月10日 (月) 16時40分

club ぺんさん、

80歳を超えた父と・・・というと皆さん「足腰がお達者なんだね」と言ってくださる。
確かに、もっと若くても自力歩行できない高齢者の方もおられ、同じ歩調で行動できるのはスゴイのかも。
そして、何よりも、ぺんさんのお母様も同様、遊びや旅行を楽しめるという気力が大事なのかも!

私も最近は疲れているから~、などと出不精気味。でも、ちょっとだけでも、外出してみるというのは大事ですね。

パン・・・いろんなパン屋、各国のベーカリーなど、一昔を思えば、質も上がり、種類も増えましたよね。でも、小さい頃から食べ慣れている日本の(?)食パンが美味しいのは幸せですよね。

ふふふ、この記事でご実家のパン屋さんの食パンbread・・・ますます食べたくなっちゃいましか~!

投稿: サヴィねぇ | 2014年11月10日 (月) 19時20分

親孝行されましたね~。

お父様の「…お父さん、満足だもん」が最高です。
なんて可愛らしい!(失礼な表現ですみません。(^_^;))
私の父も旅行が好きだったのに、結局一緒に行ったとこが無かったです…。(^_^;)
これからも、ご一緒にご旅行されて下さいね!

わ~、食パン美味しそ~。
私は毎朝、食パンなのでヨダレがでそうです。(≧m≦)

投稿: はぐてんママ | 2014年11月11日 (火) 11時45分

club はぐてんママさん

まさに「・・・だもん」は、じーさんで親なんだけど、子どもみたいでした。
私にとって父の言動はいつも腹の立つもので、何度も「何故こんな人が父親なんだ」と嫌ってきました。でも、ほおっておけないのは、この、子供のような部分のせいかもしれません。
これから先、旅行も何度行けるかわからないので、動けるうちに連れて行こうと思います。

ここの食パン、bread身が詰まっていて、モッチモチ。そして、耳が美味しいんです! 電話注文で発送もしてくれるんですが、自分の足で買いに行く楽しさも残しておきたいです(東京行く機会があればの話ですけどねbullettrain)。

投稿: | 2014年11月11日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世話のやける猫たち | トップページ | 東から西へ (手作り市) »