« サヴィ、久々の血液検査 | トップページ | 世話のやける猫たち »

2014年11月 2日 (日)

ご褒美をいただく

にぃさんを御供に、11月1日は伊勢へ。伯母を訪問するためでもあるが、放置されていた伯母の愛車を業者に引き取ってもらうためでもあった。

Jackolantin

(帰りに寄った高速のサービスエリアには、ハロウィーンらしいオブジェ)

雨の早朝、渋滞で到着が遅れるという引取り業者を、にぃさんが現場で待つことにし、私はホームへ。

伯母の部屋を訪ねると、段ボール箱一杯のお菓子が・・・。

「どなたかに食べ物を送ってもらったのかしら?」と尋ねてみた。

「昨日デイサービスの間に届いて、お金を払わなければいけないの・・・」

と、注文票を手にあたふたする。牛乳配達の際、置いていかれたカタログを見て注文したようだ。金額を見ると1万6千円あまり。ホームでの所持金は少なくしているので、伯母には当然支払えない。しかし「お金は持っている」と言う。

御代は立て替えておくことを伯母に何度も説明し、菓子の注文票を置いていく牛乳屋さんには事情を話しておいた。

伯母は昔から、皆にお菓子を配るのが好きな人。ホームでどなたかのご家族が何か持ってきてくださるので、「差入れ合戦」にもなっているようだ。

家族同伴でなければ外出もできないところ、丁度良くカタログ販売紙を目にすれば、昔の感覚で、所持金以上の買い物をしてしまうのも頷ける。

朝からホームの皆さんにもお菓子を配り、本人も前日から食べている様子。ホームの朝食や、昼食を、お腹が一杯で要らないというのは、やはりよろしくない。

車の引き取りを終えたにぃさんが合流。伯母と別れる段になって、お菓子を分けてくださるという。ここは、遠慮せずにお菓子の量を減らしておかないと、またホームの食事を取らないことになる。

Sweetgift

いくつかは小袋に入った菓子だが、袋から直接私達の手にも分けてくださる。

このまま二人とも両手にテンコ盛りの菓子と汗を握った状態で、しばし固まる。

伯母の愛車を内緒で廃車にした私達。それなのに、ご褒美のようにお菓子を一杯もらい、余計に後ろめたい・・・。お菓子のカタログ注文も自制が効かないので止めて欲しいが、これ以上、楽しみを取り上げたくない気持ちもあり、当分、様子見なのである。

|

« サヴィ、久々の血液検査 | トップページ | 世話のやける猫たち »

コメント

1万6千円あまりのお菓子…。( ̄◆ ̄;)
どんだけーーー!!
牛乳配達の方も分かるでしょうに!(-゛-メ)っと思ってしまった…。

でもイラストが面白くて、笑ってしまいました。( ´艸`)
お二人の両手にテンコ盛りの菓子…。
直ですかー!って突っ込みたくなりました。笑

伯母様の嬉しそうなお顔を見たら、
すぐに止めるというのも躊躇してしまいますよね。(^_^;)

車は、仕方ないですよ~。
そのままにしておても税金はかかりますからね。゚゚(´O`)°゚

投稿: はぐてんママ | 2014年11月 3日 (月) 16時10分

club はぐてんママさん、

でしょ!1万6千円分のお会計見た時には、ぶっ飛びました!(・oノ)ノ
これまでの伯母は健康食品とかにこだわって高いものを買う人だから、伯母にとってはどぉってことないのでしょうが、「お財布の中身のお金じゃ足りないでしょ?」と言っても、もうよくわからないみたいだし。
実は、牛乳屋さんは、伯母との付き合いも相当長く、配達の際に異変に気づき、救急車を呼んでくれた命の恩人。とっても良い方で「もうカタログ置いていかないで」とも言えず、「ちょっと伯母の注文は要注意です」としか言えなかった〜sad

もうね、私だけならともかく、旦那の手の平にまでお菓子入れてくださって、二人で顔見合せ笑うしかなかったわ〜happy02

車、仕方ないですよね。20年以上前の、擦り傷いっぱいの車、無料で持って行ってもらえるうちに処理出来たことを良しと思わねば!

投稿: サヴィねぇ | 2014年11月 3日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヴィ、久々の血液検査 | トップページ | 世話のやける猫たち »