« 逃げ口上 | トップページ | 猫、転送先を要求す。 »

2014年12月 3日 (水)

サ・ヴァ?

急に寒くなったせいか、見事に風邪を引いた。でも、鼻がやられて味がわからない事が残念に思えるほど食欲あり。

先日、こんな缶詰を頂いた。

”東日本の食の復興と創造の促進および日本の食文化の世界への発信を目指す一般社団法人東の食の会がプロデュースする「Ça va(サヴァ)缶」”

Cava

東日本大震災後、東北の食産業の復興を掲げ、様々なブランド・商品を世界発信している。

"Ça va?" とはフランス語で、"元気?"という意。「鯖」と書くと生臭い所を、オサレな響きと、一見して北欧っぽいデザインで、洋食感たっぷり。まだ食べていないけど、美味しそう。

個人的には、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたのだから、そっち方向からの世界発信も期待したいところ・・・。でも、まずは多くの人に知ってもらい、味を認めてもらうのは大事だね。

全然違うものだけど、別の頂きもの~。何だ?何だ?

Handcream

正解は、韓国のTHE FACESHOPのハンドクリーム。私の猫好きを知ってくださっている人から頂いた4匹。この季節はとっても重宝。香りが良いからマッサージしながらリラックスできる(本当にありがとうございました!)。

結局、猫好きは、どっち方面から発進されようと、猫であることに重きを置く。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 逃げ口上 | トップページ | 猫、転送先を要求す。 »

コメント

風邪、大丈夫ですか?
うちの娘っ子も風邪を引いて咳をしてます。
食欲があって良かったです。
モリモリ食べて、風邪なんてブッ飛ばして下さい!ヽ(´▽`)/
おっと、これは思わず買ってしまいそうな
缶詰ですな~。
召し上がったら感想を聞かせて下さいね。(* ̄ー ̄*)

あらま!可愛い!
これハンドクリームなんですか?
あちこちに置いておけば、その都度塗れて重宝しそう!
私の手は、既にガッサガサ!笑

投稿: はぐてんママ | 2014年12月 4日 (木) 16時31分

club はぐてんママさん

風邪はピークを超えたかな〜というところです。仕事が休めない時期なので、気をつけていたつもりが。やっぱ人混みを歩くと拾ってしまいますね。 でもインフルじゃなくて良かった〜。
サバ缶、テーブルの上に置いておいたら、ワビがくわえて持って行こうとしてた〜coldsweats02! 缶に穴を開けられる前に食べなきゃ!
味の感想もそのうちに!

このハンドクリーム、そう、要所要所に置いておけるのも嬉しいです。可愛いだけじゃなく、香りも付け心地も良く、やさぐれていても女子に戻れるわ〜(≧∇≦)!

投稿: サヴィねぇ | 2014年12月 6日 (土) 00時27分

風邪、流行っているようですね。
私も息子が帰省して向こうに送って行った後、体調を崩しました。
気温が急に下がったので体もなかなかついていかないですよね。
お大事にしてくださいね。

サヴァ・・・と言えば、漫画家の大島弓子さんの「サバ」と言う猫の話を思い出します。
本名は「サヴァ」なんですよね。
『本名はサヴァ
サヴァヴィアンのサヴァ
サヴァンナのサヴァ
サヴァイバルのサヴァ
サバランのサバ
サバ缶のサバ
サバをよむのサバ』
だそうです。
(うろ覚えだったので、少し他で調べました)
うふふ~~、このサヴァ缶もやっぱり猫つながりになりますよね。

サバ缶・・・水煮が大好きで、お昼御飯のお供なんですが、最近テレビで「なんかにいい」と言われたので、店頭から少なくなってした。
それで少々お高いのを買ってきたのですが、やっぱり美味しかった!
この「サヴァ缶」はオリーブオイルなんですね。
これも美味しそう!
見かけたら買ってみます。

このハンドクリーム、私も持ってますhappy01

投稿: ぺん | 2014年12月 9日 (火) 18時12分

club ぺんさん、

体調へのご心配、ありがとうございます。まだ治り切らないのですが、寝込むこともなく元気です。
ぺんさんも、お疲れが残りませんように!

大島弓子さんと言えば、綿の国星の可愛いチビ猫の印象が強いですが、グーグーの先輩猫が、サバなのですね!(ちょっと読んでみたい気になりました)

サバ缶・・・私も水煮缶好きです。カレーもイケるし、長野県の方ではお味噌汁にも入れるとか?それも美味しそう。
オイルと言えば、イワシのオイルサーディンが思い浮かびますが、サバのそれは食べたことがないので、ちょっと楽しみです。正月に姉と甥っこが来た時の酒のアテにしようかと。
でも、やっぱり「猫まんま」というか、猫に繋がりますね~。

あ、ぺんさんところにも、この猫ちゃんクリームがあるのですね。ちなみに、ペパーミントカラーの子は、昔でいう「シッカロール」の香りで、若い女子に「シッカロール」って言ったら、「それなんですか~?」と聞かれ、香り嗅がせたら「あ、ベビーパウダーですね」と・・・。ジェネレーションギャップです・・・。

投稿: サヴィねぇ | 2014年12月11日 (木) 23時08分

わはは・・・再びです。

シッカロールって和光堂の商品名なんですよね。
いまだ現役商品なので若い「お母さん」なら通じるような気がします。

もっと通じないのは、「てんかふん」かも。
あせもがよく出来たので祖母に「てんかふん」を塗りたくられてました。
息子が赤ちゃんの頃は、ベビーパウダーは汗がかえって詰まるのでよくないって情報があったので、あんまり使いませんでした。
固形のをひとつ買った覚えがあります。
今はどうなんだろう。
現役で売っているって事は大丈夫なんでしょうね。

今度はベビーパウダーの香りのを買ってみます。
(うちのは違うカラーの子です)
白くなるまで首にパフパフされてむせた思い出がよみがえりそう^^;

投稿: ぺん | 2014年12月12日 (金) 17時55分

club ぺんさん、

ははは、実は「シッカロール」がわからないという女子に「てんかふん」と言い直そうとして、言葉を飲んだ私(笑)。

シッカロールは和光堂の登録商標だったんだ。バンドエードみたいに一般名称だと思ってました~。

私も小さい頃、風呂上りなどには、首回りを中心にはたかれていたような記憶がありますし、母親の化粧の真似で、顔にパフパフしたものです。やり過ぎるから、なんか「バカ殿」みたいな感じだったかも。
そんなことを思い出す懐かし匂いでもありますが、食事前などにつけるのは厳禁です。

投稿: サヴィねぇ | 2014年12月14日 (日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げ口上 | トップページ | 猫、転送先を要求す。 »