« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

2014年9月21日 - 2014年9月27日

2014年9月27日 (土)

手相とか、信じないのだが・・・

・・・・。blog更新を1日で2回もすることはないんだけど・・・・。

今日、ほっこりして「そばの花畑の記事」を更新したばかりの事、夕方になって、にぃさんと絶句しながらニュースを見ていた。

にぃさん:「御嶽山が噴火したって!!今日の昼に・・・。」アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

(ってか、そっち方面から帰ってきたのに、全然気づかなかった!)

怪我をされている人、意識不明の人もいるらしいが、皆さん、無事にご家族のもとへと祈るばかりだ。

実は、今日、御岳の麓に近い、木曽馬とそば花畑の光景が素敵な開田高原(過去記事★)に行こうと思ってやめていた。

Ontke

朝に岐阜県中津川市のそば花畑を見た後、母方の親類の墓参を済ませ、ちょっと御岳方面の開田高原へ足を延ばしてみようと思っていた。下手すると、御嶽山の方へ行っていたかもしれない。だとすると、到着はたぶん噴火の起きた時間・・・。風向きで、開田高原あたりも火山灰が・・・。

ふと、自分の手のひらを見てみる。

(1)は、どうやら神秘十字線らしい・・・。ご先祖様のご加護により災厄害から守られ「九死に一生」の相らしい。 親類の墓参をして、「今日はあっちの方向は止めときなさい」と引き留めてくださったのかもしれない。感謝。

Tesou

ついでに(2)のホクロ。数年前に突然現れたんだけど、「周囲の人から迷惑を被りやすい」相らしい・・・。確かに、いろいろと・・・。

でも、手の中で掴めるホクロは縁起が良いとも言うし、大体、手相でどうのこうの言われても、左右される私じゃないのよね。

ってか、このホクロ、左右非対象で、輪郭うもボヤけてるから、皮膚がんのメラノーマじゃないか心配。近いうちに皮膚科行ってみなきゃ(汗)。

ふぅ~。

| | コメント (4)

気分爽快~!

仕事が本格的に忙しくなる前に、また、いろいろ「憑いた情念」(笑)を落とすために、今日は朝~昼過ぎにかけて、私が好きな地へドライブ~!

さて、問題。これは何の畑? 

Sovafield

こーんな感じで、山に囲まれた約5ヘクタールで白い花が満開を迎えている。

Sovafield3

山と空と・・・一面に広がっているのは、信州(長野)に近い、木曽(岐阜)にある椛の湖自然公園の蕎麦畑。奥に見えるは高峰山。

Sovafield2

翌日(9月29日)は、ここで「そば花祭り(やさか観光協会ページ★)」が開催され、気球なども飛ぶそうだ。天気が良ければ気球の上からの蕎麦畑も綺麗だろうな。 でも、人で混む前に、静かな風景を(にぃさんさえ我慢できれば、風景スケッチでもしたかった)。

少し辺りを歩いていると・・・こんな看板発見。

Cafesova1

へぇ~、あえて”ソヴァ”とは、洒落てるね。自然公園の施設を利用しての期間限定オープンのようだ。

Cafesova2

おーーい、SovaがSobaになっとるぞ~。この緩さが良い。 中は・・・まぁ、ちょっとした休憩場みたいな喫茶スペースだけど、蕎麦粉や、この地の特産である栗を使ったお菓子の販売がある。

山の大自然に囲まれたこの地は、母の故郷(伯父宅)があり、小さい頃は、日本昔話に出てくるような伯父の家で、毎夏休みを過ごしたものだ。すぐ近くには観光名所の馬篭があるし、下呂や高山、あるいは長野方面へのアクセスも良い。そして、ギターを弾く人なら知っているであろう、「世界のTakamine」(高峰楽器製作所)★がある。

願わくば、高峰楽器で働いてみたい! (求人募集に「ギターが弾ける方、体力的に自信のある方・・・ってところで、すでに応募が・・・できん。)

と、名古屋から中央道で1時間もあれば着いてしまう、ヒノキやスギ花粉症の人は絶対に住めない、木曽檜に囲まれた、自然豊かな地。

Wabifine74

「そこは、冬は寒いんでしょ・・・、あたちには、ちょっと無理」 by 寒がりワビ。

次回は、この地方の美味しい食べ物を紹介してみたい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (4)

2014年9月26日 (金)

理科実験28 1ポットは何グラム?

懲りずに繰り返される理科実験 (=´Д`=)ゞ。

毎朝質素な朝食に少しでも彩りをと、ケーク・サレ(甘くないお惣菜ケーキ)を異なるレシピで2種類作ってみた。

(1)ヘルシーにオイル少な目、チーズ入れずの、クックパッドのこちらのレシピ★で。 フィリングは、ベーコン、紫玉葱、パプリカ、カボチャ、ブロッコリー。

Cakesale

火は通っているが焼き色が付いてな~い。生地よりフィリングの分量が多かった?

Cakesale1

しっとり感は重過ぎず、食べやすいのだけど、もうちょっと、生地に軽さがあっても良いかな。もっちりは野菜の水分のせいかなぁ・・・?

Savvyfine98

サヴィのマズル(鼻の「ω」の部分)の色くらい焼き色を付けたかったんだけど。

(2)"chefNini"さんのルセット★
(仏語を解さなくても、オサレ~で美味しそうな料理の写真だけでも楽しめるよ)。

ヨーグルト入りで「より軽く、ふんわり柔らか」とある。ケークではなく、ガトー(フランス語で”菓子”の意)となっているのも気になる~。

生地の基本材料は、「ヨーグルト容器1個分」を基準にしているのが面白い。

* ヨーグルト1ポット(125g)
* 卵3つ
* 小麦粉T45(日本で言う薄力粉) 3ポット(約195g)
* ベーキングパウダー 1袋(11gかな・・・)
*  プロヴァンス料理系ドライハーブミックス  コーヒースプーン1匙
* 塩、コショウ
* オリーブオイル 1/2ポット(62.5cc)

材料は列記してある順に混ぜていく。混ぜたらフィリングを加え、型に流し180℃で45分焼く(レシピではミニケーキ型に入れてるので、25分となっていると思う)。

★フランスのヨーグルト1ポットは125g(=125cc)が一般的らしい。だけど、薄力粉1ポット=125gではないから要注意。計量カップで125cc分×3とすると良いが、私のスケールだと、125cc=65gになる。
★1 sachet de levure chimique は、ベーキングパウダー1袋のこと。一袋って言われてもと、仏のメーカーのものを調べてみると11g(500gの粉用)とある・・・。ふむ・・・。

Cakesale3

フィリングは、フェタ(ヤギミルクのチーズ)、七面鳥のハムとあるところ、ここはベーコン、熟成ゴーダチーズ、カボチャ、ブロッコリー、カシューナッツに代えてみた。

Cakesale4

食べてみると、野菜の分のもっちり感はあるけど、(1)のレシピよりも全然ふんわり柔らかい! チーズも味が引き締まるから、やっぱり適度に入れるべきね。

次回は、オリーブオイルをもう少し減らして、違うフィリングで作ってみようかな。でも、連日ケーク・サレは、さすがに飽きる。

専属被験者のにぃさんからクレームが来ない程度に、理科実験は続くのである。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2014年9月21日 (日)

ふえぇぇ~~。

ふぅ、最近は、とりあえず息抜きしたい気分。

こんな時は、猫達に癒してもらうのよ。

決して映りの良い写真じゃないんだけど・・・。あまりにものサヴィの変顔、削除するには惜しくって!

Savvyaan

立派な犬歯でしょ? でも、サヴィは甘噛みでも決して人間を噛まない良い子。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (6)

« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »