« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »

2014年11月2日 - 2014年11月8日

2014年11月 5日 (水)

世話のやける猫たち

サヴィ。運動神経は良いと思うんだが・・・登ったら降りられない猫。

先日、キッチンカウンターから冷蔵庫の上へ登った。

が、降りられずに泣いている。キッチンカウンターへ降りればよいものを、約2m高から床の着地を試みようとする。猫だから大丈夫か?と思うも、やはり衝撃で脚を痛めかねない。

泣いている情けない顔を撮ろうとしたら、あ、危ない!

Falling

にぃさんに助けられ、もう~、世話がやけるなぁ~。

ところ変わって、こちらは猫部屋。サヴィが静かに眠れるよう寝床を上下に2種類置いてある。

Angry1

しかし、時々、目を疑うことが起きている。上のベッドに敷いた青いフリースは引っ張り出され、こねくり回され、下のカゴのベッドも銜え出されたのだろう。中に入れてあったクッションが、器用に椅子に立てかけられている。

Angry2

サヴィが、「こんなベッド、嫌い!」と怒ったのか?

いやいや・・・、こういうことをするのは、こやつしかいない。

Wabifine75

アタチでしゅか? 

はい、アナタです。ネズミさんや、ロープを、いったん水鉢の中に入れて取り出して遊んでるのも、アナタです。床がベタベタ。

いつまでたっても、世話のやける、お子様なんだから~。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!

にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (4)

2014年11月 2日 (日)

ご褒美をいただく

にぃさんを御供に、11月1日は伊勢へ。伯母を訪問するためでもあるが、放置されていた伯母の愛車を業者に引き取ってもらうためでもあった。

Jackolantin

(帰りに寄った高速のサービスエリアには、ハロウィーンらしいオブジェ)

雨の早朝、渋滞で到着が遅れるという引取り業者を、にぃさんが現場で待つことにし、私はホームへ。

伯母の部屋を訪ねると、段ボール箱一杯のお菓子が・・・。

「どなたかに食べ物を送ってもらったのかしら?」と尋ねてみた。

「昨日デイサービスの間に届いて、お金を払わなければいけないの・・・」

と、注文票を手にあたふたする。牛乳配達の際、置いていかれたカタログを見て注文したようだ。金額を見ると1万6千円あまり。ホームでの所持金は少なくしているので、伯母には当然支払えない。しかし「お金は持っている」と言う。

御代は立て替えておくことを伯母に何度も説明し、菓子の注文票を置いていく牛乳屋さんには事情を話しておいた。

伯母は昔から、皆にお菓子を配るのが好きな人。ホームでどなたかのご家族が何か持ってきてくださるので、「差入れ合戦」にもなっているようだ。

家族同伴でなければ外出もできないところ、丁度良くカタログ販売紙を目にすれば、昔の感覚で、所持金以上の買い物をしてしまうのも頷ける。

朝からホームの皆さんにもお菓子を配り、本人も前日から食べている様子。ホームの朝食や、昼食を、お腹が一杯で要らないというのは、やはりよろしくない。

車の引き取りを終えたにぃさんが合流。伯母と別れる段になって、お菓子を分けてくださるという。ここは、遠慮せずにお菓子の量を減らしておかないと、またホームの食事を取らないことになる。

Sweetgift

いくつかは小袋に入った菓子だが、袋から直接私達の手にも分けてくださる。

このまま二人とも両手にテンコ盛りの菓子と汗を握った状態で、しばし固まる。

伯母の愛車を内緒で廃車にした私達。それなのに、ご褒美のようにお菓子を一杯もらい、余計に後ろめたい・・・。お菓子のカタログ注文も自制が効かないので止めて欲しいが、これ以上、楽しみを取り上げたくない気持ちもあり、当分、様子見なのである。

| | コメント (2)

« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »