« 2014年1月19日 - 2014年1月25日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月2日 - 2014年2月8日

2014年2月 7日 (金)

美味し国のお土産

先週末、にぃさんを誘って伯母に会いに伊勢へ。「また背が伸びました?」と、にぃさんに聞く伯母。会う度に言うので、伯母の中でいつしかにぃさんは巨人になるに違いない。

伊勢といえば「内宮」を思い浮かべる人は多いだろう。しかし伯母の生活圏にある「外宮」だって負けていない。JR「伊勢市駅」から外宮へ続く道は、遷宮を機に驚くほど店が増えた。

Okageinu
知らぬ間に、こんなサブレが登場。江戸時代にご主人に代わって伊勢へおかげ参りを果たした犬にちなんで作られたらしい。お土産にと・・・伯母が買ってくれた。

話は変わって、伊勢の天然記念物「蓮台寺柿」をご存じだろうか? その昔、伯母がよく送ってくれたが、固体ではなく「トマトのように赤くゼリー状~液体に変化」してから届くので、「伊勢の柿=飲み物」という印象しかなかった。

時に柿をこよなく愛す他府県民たちが「幻の柿」とまで呼ぶものなのに・・・。

Rendaiji1

昨年末、伯母がいつも行く商店街の果物屋で見つけたので、熟れすぎる前に食べてみようと買ってみた。素朴な甘みが美味しい柿だ。そして、先週末、その蓮台寺柿の干し柿を同じ八百屋で見つけた。

Rendaiji2

別名「ひなたやけ」とも言うらしいが、半割にして種が取られている。柿は大好きだが、これまで食べてきた干し柿は固く、舌がピリピリするしつこい甘さを感じて、好きになれなかった。

Rendaiji3

が、蓮台寺干し柿は、「ヤバイ」。甘くない・・・いや、甘さが絶妙に控え目である。そして、柔らかい。1粒食べたら止まらない・・・。にぃさんに勧めてみたら、これまたヒット。二人で取り合いになるほど。どうやら、干しイモのように、炙って食べても美味しいらしい!

いつも伯母が「腐らないバナナ」を買い占める八百屋。今度は季節物の蓮台寺干し柿を、その姪が買い占めるつもりか・・・血は争えぬ。

さて、そんな美味しものがたくさんある伊勢。夫婦岩で有名な二見町では雛祭りにちなんだイベントも開催中。 かわいい「町猫娘」をプレゼントしてくれたおかあにゃん(★)が、手作りのお雛さんを出品して参加しているよ!

私も会期中に伊勢へ行くので足を延ばしたいのだが・・・・。伯母を連れだして一緒に行ければ良いのだが・・・あぅぅぅ。
 

| | コメント (7)

« 2014年1月19日 - 2014年1月25日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »