« 弘法さん縁日買い物(2) | トップページ | 畑の中の食堂 »

2015年9月 5日 (土)

秋の日本原風景

干した布団を取り込むと、一緒にコオロギがついてくる・・・。秋だなぁ。

明日からまた暫く雨の予報・・・。これは今日行くしかないと思って行った先は、

Tanadasign

岐阜県恵那市の「坂折棚田」。石積みの棚田は、収穫前の美しい姿(写真がイマイチなのが、非常に残念。)

Tanada

Tanada2

Tanada3

棚田の上から見下ろす風景は溜息もの。造成した昔の人々も大変だったろうが、保存する方も大変だろう。棚田以外にも、この辺りでは山間の田んぼが広がり、日本の原風景を堪能できる。あらためて食卓にあがる米に感謝。

棚田をあとにして寄った「道の駅」で、蕎麦のソフトクリーム(蕎麦の実トッピング)。

Sobasoft

直産物販売所では、もう栗が出る時期。

Enaguri

その後、とても素敵なレストラン・カフェで食事をしたのだけど、それはまた次の記事に。

「一つの玩具を使い切ってから次のを・・・」と思っているのに、猫達に甘いにぃさんは、新しいのを下す。

Sukashipan

アクリル毛糸で編んだマタタビの香りのタコさん、ウミウシ、ドーナツに続き、「スカシカシパン」をもらって喜ぶワビ。スカシカシパンは、ウニの仲間で茶色をした菓子パンみたいな海洋生物(玩具は可愛いピンク色)。

でも、やっぱり思い出す時に「スガシカオ パン」ってなっちゃうんだよね。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 弘法さん縁日買い物(2) | トップページ | 畑の中の食堂 »

コメント

ワビちゃん、相変わらず美ネコですね!

棚田、あまりにダンナの実家あたりにそっくりで、
あの辺りも棚田なんだと、
今頃気づきました。
蕎麦のソフトクリーム!食べに行きたい。

投稿: diolch | 2015年9月 6日 (日) 11時19分

clubdiolchさん、

日本の棚田風景百選にも選ばれているようですが、岐阜も含め、山間部の農村は、規模の大小があっても、棚田が見られるますよね。
石積みの技術は、城の石垣の技術が持ち込まれているともあり、昔の人たちの知恵と経験はスゴイなと思います。
でも、やはり保存・・・というのが課題でしょうか?
ここの棚田もオーナー制を導入したり、方策を考えているようですね。

ワビ、美人だけど、ガサツ・・・。このギャップがいいのかもです(笑)!

投稿: サヴィねぇ | 2015年9月 6日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘法さん縁日買い物(2) | トップページ | 畑の中の食堂 »