« サヴィ、点眼1週間後 | トップページ | 開田高原(2) のんびり~ »

2015年11月21日 (土)

開田高原(1)

ドロッドロした人間関係を目の前で見続けているせいだろうか、ここ2週間ほど鬱屈した私の脳が全身を痒くする命令を出している。

蕁麻疹のように膨疹がなく、ただただ痒痒痒痒、痒いっ!夢でも身体を掻きむしる自分がいるほどだ。

デトックスしなきゃっ!

Morokoshiice

にぃさんが珍しく有給を取るというもんだから、1泊の旅行に(ワビとお留守番させられるほどサヴィの調子が良いからね)、名古屋から車で約3時間弱の長野県の開田高原へGO!

開田高原の名物の一つはトウモロコシ。でも今は季節じゃないから、トウモロコシアイスを。気温10℃下、さすがに二人で1個ね。冷えるお腹をさすりながらも、美味しい~。

ここを選んだのは木曽馬(日本在来種)が見たかったから。木曽地方では、藁で作られた木曽馬をよく見る。これは乗れそうなくらい大きなサイズ。

Kisoumawara

出掛けた日は雨上がりで曇りがち。放牧はされていなかったので厩舎を覗いてみると、ポテっとした可愛い子達。

Kisoumahouse

大人しく鼻を撫でさせてくれた子。私のマフラーを咥えてモシャモシャしてくれてた・・・。

Kisoumachan

翌日は晴れ、気温は7℃くらいかな。朝8時半の開場直後に放牧エリアに行ってみた。

写真は白けちゃってるが、御嶽山が間近に見える高原に木曽馬ちゃん達はいる。

Ontakeviewkisouma

ソバ畑の開花時期に行った時も素敵だったけど、初冬の白樺の林も良いわ~。

Sirakaba

あ! 写真がかなりボケてるが、地面にゴロンゴロン背中を擦り付けてる(画右手前の)子がいる。すっごく気持ちよさそうだった。

他の子を舐めてあげる、ワビみたいな面倒見の良い白い子もぁ。

Kisoumagoron

放牧エリアは広く、彼らの移動に合わせて柵越しを散歩してみた。1匹の茶色い小さい子が、私たちの近くへ寄って来て柵沿いを暫く一緒に歩いてくれる。頭を撫でてやると、マフラーをモシャモシャ・・・。あ、昨日の可愛い子ちゃん?

とても懐っこい木曽馬。大人しいと思っていたが、急に遊びでどつき合ったり、追いかけっこ始めたり(走る姿、初めて見たじょ~)。朝ならではの光景かな~。

とにかく早朝・・・見学者は私とにぃさんの二人の貸し切り状態。

開田高原のある木曽町は、”日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ、最も美しい村として自立を目指す運動”をしているNPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟している。

私、このロゴが好き(ロゴ画像は、「日本で最も美しい村」連合★さんのものをお借りしています)。オサレな日本昔話っぽくって。

Bv_2

日本各地に美しい村がある。まずは近い所からノンビリ出掛けてみるのも良いものだ。

開田高原の宿泊先も素敵だったので、次回に紹介してみたい。

|

« サヴィ、点眼1週間後 | トップページ | 開田高原(2) のんびり~ »

コメント

日本の生活は大変、りーべです。

気分転換は大事ですよね。私は日本は観光とか旅行にいくととにかく人が多くて、ゆっくりできないなぁと感じています。写真のように自然のおおい、何もない(けど、何かが有る)場所がいいですよね。馬とか土のある場所とか、葉が落ちた木々とか、、、寂しげという人も有るけどそれが自然の姿ですよね。

惜しむらくは、こういうとこへいくには、日本では車が必須。。。車がないので、私は写真等眺めて、なんとかかんとかだましながらやっています。

仕事だけじゃなく、猫ちゃんのこともいろいろあって大変そうですが、、
ためすぎないようにしてくださいね:)

投稿: りーべ | 2015年11月21日 (土) 18時24分

club リーベ君、

そうね、私もできるだけ人がいるところは避けたくて、早朝やちょっとだけ旬を外したりしています。お陰で、いろんな意味で貸し切りっぽかったりもします(笑)。
自然は、私の都合などお構いなし。ありのままの姿で、良くも悪くも裏切ってくれます。最近は、その妙を楽しめるようになったかも。

私は車で出かけるときは、にぃさんと運転を交代でしますが、最近は疲れやすいし、願わくば公共交通機関を使う旅を開拓していこうかなぁとも思っています。ま、車があって運転できるうちは、ほどほどに使って楽しむけどね。

リーベ君は、日本へ帰ってから、気分転換できてますか?
(ブログで紹介されていたヨーロッパの自然、島、街訪問のようにはいかないとしても・・・)

どこかへ行かずしても、日常の延長の中で、無理なく非日常的なことをするのも良いかもしれませんね。

投稿: サヴィねぇ | 2015年11月21日 (土) 19時55分

コメントでお気遣い、ありがとうございました。
気分転換はしていますが、
根本的な問題の解決はできてないですねぇ苦笑

我慢が多いのが日本の社会の特徴だとおもっています。
仕事だけでなく、趣味やプライベートもがまんがまん、他人のためとか、なんとかかんとか、、、
今仕事でスイスですが、こちらの人はストレスのない顔をしているのは、
いつ見ても思います。あと人と人との距離が近い!それは、家族や恋人や、友達、だけでなく他人でも、店で挨拶というか、そういう感じとか。。。
昔の日本の田舎暮らしの良い意味での人間関係が、ヨーロッパではまだ生きています。

というか、日本と韓国、一部東アジア圏の人くらいじゃないでしょうか、全体的にしかめっ面をした国民は(もちろん欧米圏や他の地域でも、キャリア志向だったりとか戦っている人は、しかめっ面というかそういう気がしますが)

投稿: りーべ | 2015年11月22日 (日) 16時56分

club りーべくん、

おや、スイスでしたか!
しかめっ面…してたら、やっぱり、人と人との距離は遠くなっちゃうね。
その面を解すために更に距離を置いたりして。。。
心地良い距離間は、個人差、文化差はあるとして、私は、ほんのり人肌を感じるくらいの心の距離間が良いな。
緊張の続くヨーロッパ、移動など、お気をつけくださいね!

投稿: サヴィねぇ | 2015年11月23日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヴィ、点眼1週間後 | トップページ | 開田高原(2) のんびり~ »