« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »

2015年1月11日 - 2015年1月17日

2015年1月17日 (土)

21周年

だいぶ体調が戻ってきたので、久々に週末の外出。

15日は21回目の結婚記念日だった。これまでに、何度、にぃさんに「三行半」をちらつかせたことか・・・(笑)。

しかし、なんだかんだと続いている仲。ちょっと遅れたけど二人で美味しい物を食べることに。

「お粥生活」が少しの間続いていたので、縮んだ胃袋を考えるとディナーは無理。お酒もまだちょっと・・・ということで、ランチを頂く。

名古屋栄の中心街にある(三越)ラッシク。そこに入っているイタリアンレストラン、「麻布DA noi」。クマのロゴが可愛い。

Danoi1

週末のランチはボリュームに合わせて4種類。一番少量のランチを頂く。

Danoi2

前菜盛り合わせ。これだけで満足~。 赤いのは、唐辛子の入ったハムで、程よい刺激はアルコールが欲しくなる(が、我慢だ)。

そして、メインのパスタは3種類から選べるよ。

Danoi3

私は、小柱、アサリ、縮み法蓮草、芽キャベツ(オリーブオイルベース)。結構なボリュームで、胃がビックリ。でも休み休みで完食できるほど美味しかった~。

デザートは抜いて、代わりに、甘くしたエスプレッソを頂き満足。

(注意:次の写真は、決して、黒トリュフではない・・・が、そう見える?)

Savvynose

「ふむふむ、美味しそうな匂いがするわね。外出はいいけど、私やワビの夕飯が遅れたってこと、反省してる?」

この後、せっかくなので冬物バーゲンセールで少々お買い物。私には靴を、にぃさんにはベストとセーターを互いにプレゼント。

その他、オフィスでも履けるジョガーパンツを購入。体調悪くしてから痩せてベルトの穴が2個も縮まったので、一番小さいサイズでも緩い・・・。食欲が戻った頃、履けるかなぁ~(汗)。

20年前の今日は阪神・淡路大震災が起きた。物理的な復興はあったとしても、生活や心の修復の出来ていない方もおられるであろう。そして東北をはじめ、各地での災害。

美味しい物を頂き、少々のお買い物ができることが、どんな大きな幸せか。

あらためて感謝である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

2015年1月14日 (水)

ミッション・インポッシブル

(肺の炎症も、あともう一息で消えそうです!)

年末に伯母に代って済ます用事があった。また、従兄が、気になっていた伯母宅の冷蔵庫の生ごみを、この寒い季節に処分する、と勇気ある決断をしたこともあり、 一緒に伊勢へ。

伯母が倒れて以来、皆、「恐怖の冷える箱」を開けるのをためらっていたが、年末の休みに、地域の清掃工場に特別ゴミを持ち込める日があったので、これを利用しない手はない。

「こういう作業を一人でやると、絶対、途中で心折れるから」と、私も覚悟を決めて手伝うことに。

(以降途中、想像すると気分を害す場面があるので、十分ご注意を!!)





Reizouko1





(次のイラストは、心の準備が必要かも・・・)





Reizouko2

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  冷蔵庫の扉を開けたら・・・地球上最強生物”G”が!

一目散に現場から逃走する私と、「ちょっと待った・・・」と、”暫くお待ちください”モードになる従兄。

Reizouko3

従兄は夏に一度開けたらしいが、こんな動きは目にしなかったと。

「冷蔵庫の中に・・・」と言うが、私の想像では、冷蔵庫の扉や隙間、パッキンなど、温かい部分で、奴らは暖を取っていたのだと思う。

ドラッグストアへ駆け込み、武装強化アイテムと、奴らの動きを止める化学兵器購入。

Reizouko4

午後から予定があったため、作業時間は1時間弱。グズグズしてられない。

まず、ゴミ袋を2重にして複数セット。
従兄が冷蔵庫を開け、Gジェットを噴射し即座に扉を閉める役目を。
長々手袋をした私は、冷蔵庫奥まで手を入れて物をかき出す役目を。

もうね、最初に想像を超えた「動き」を見たから、冷蔵庫の中身がどんなにピィィィーな状況であろうと、淡々と作業よ。

庫内は一度扉を開けたら閉めにくくなる程、食品が詰め込まれていた。一番新しいものでも、約3年は経過したナマモノだ。もちろん、それより前のものが大半で・・・。

卵なんか割れたら掃除も大変と慎重に・・・。

Reizouko5

慣れないゴム手袋で握った瞬間・・・

Reizouko6

シャンパンの栓を開ける時のような音とともに、卵が突然破裂! ゆで卵だったのか、中身は黒く固形化し、ガスが抜けるだけで飛び散らなかったのが不幸中の幸いだ。

G部隊の奇襲に加え、こんなステルス卵爆弾があったとは・・・。

可燃ごみとしてそのまま捨てられない少々の瓶缶類は残ったが、従兄の乗用車で運べる8袋のごみ袋を処分場へ運び、任務完了。

従兄と、やり切った感で帰路についたのだが・・・、その出来事後、一気に体調を崩すわけで。

結局、「恐怖の冷える箱」の電源を切るのも怖く付けたままだが、次、開けるのが余計に怖くなったのは私だけだろうか・・・。

やむなくゴミ屋敷を片付ける機会がある方、どうか、こういうこともあると、心して取り掛かっていただきたい。

という、教訓ネタでした。

| | コメント (6)

2015年1月11日 (日)

お寺でマルシェ

´ω`)ノ 連休は大人しくして養生してま~す。

デデデデ~ン!冬空の下の大仏~!(まだ元気だった頃の12月の話)。


Koshoujidaibutu

ここは名古屋の八事にある興正寺境内。毎月決まった日に縁日が行われ、21日は「サロン・ド・マルシェ」が開かれる。

まずはやっぱり甘いものに吸い寄せられ~の、

Aunties

そして次は、甘くないビスコッティに吸い寄せられ~の、

Biscottiemarche

そして、あまりの寒さにアルコール燃料の必要性に気が付き~の、

Hotwinemarche

にぃさんにマルゲリータの焼き上がりを待たせ~の、

Pizzamarche2

(車の中に石窯があって、焼き立てが食べられる)

Pizzamarche1

午前中から焼き立てピザとホットワインを、寺の境内で頬張るのだっ!旨し!

Pizzamarche3

境内の一角は「わんこ・マルシェ」として、犬用のグッズ、おやつなどのブースあり。愛犬家達がワンコを連れての交流の場でもあるよう。季節がらサンタクロースの衣装を着けたワンコ率が高かった。

でも私が写真におさめたかった子は、この柴ちゃん。カメラ向けられ、ちょっと緊張気味なのが可愛い。シッポがタワシみたいなのが、私の萌えポイント。

Wankomarche

お買い物としては、野菜類、お菓子、あと五平餅のタレとヤマゴボウの味噌漬け、お米(ハツシモ)。愛知県内はもちろん、岐阜や三重の物産品。

Koshojimarche

京都の手作り市を見た後だと、ちょっと物足りない感じかな。

今度は、マルシェでなく、昔ながらの「縁日」の露店を見てみようかな。

ちゃんと体調戻して、もう少し暖かい時にね・・・。

| | コメント (3)

« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »